群馬版

 >   >  群馬県のホンダの中古車

群馬県のホンダの中古車 全1253件

ホンダとは
ホンダ(本田技研工業株式会社)は日本を代表する機械工業メーカーです。自動車、二輪車の販売台数、売り上げは世界でも上位に入っています。ホンダは、創業者である本田宗一郎が自転車に専用エンジンを取り付け、オートバイの製造を開始し、後に自動二輪車のスーパーカブが世界的に大ヒットしたことで、その名を世界中に広げました。勢いそのまま、四輪車市場にも参入し、今でも代表的であるシビックやアコードと言った自動車もヒットしました。その後も、精力的に工業製品の開発に力を入れ続け、2000年には二足歩行ロボットASIMOを発表、2006年にはアメリカにホンダエアクラフトカンパニーを設立し小型ジェット機を開発・製造、販売するなど、今もなおホンダは進化を続けています。

市区郡

ジャンル

投稿者


年式
~

走行距離
~

価格帯
~

投稿者

群馬のホンダの投稿一覧

他の条件でホンダの中古車を探す

群馬のホンダについて

ホンダの特徴
ホンダ(本田技研工業株式会社)の特徴は、やはりエンジンの性能にあると言います。二輪車で培った高回転までスムーズに回るエンジン技術はトラブルも少なく、そこがホンダの製品を選ぶ大きな理由にもなっています。次に、車種ラインナップが比較的少ないことも特徴と言えます。トヨタや日産のような幅広い車種販売ではなく、その時代にあった車種の開発と販売に力をいれています。結果として、近年のミニバンブームや軽自動車の人気再燃などのムーブメントのけん引役を担ってきました。オデッセイやフィット等、発表している車種名における認知度は非常に高く、また、F1復帰やNSX復活など、レース活動やスポーツカーの投入がニュースになるなどしています。

ホンダの代表例
ホンダ(本田技研工業株式会社)代表車は、シビックです。1972年から現在まで最も長く販売されており、世界からも愛されている看板車種です。発売当初から世界各国での販売を視野に入れた世界戦略を担う代表車種で、小型乗用車としての利便性と耐久性の高さが評価されました。2010年で一度国内販売を終了し海外のみの販売となっていましたが、2018年までに国内販売を再開することが発表されています。シビック以外の車種では、アコードやオデッセイに新しいハイブリッドシステムを搭載していることがトピックです。競合他社よりもモーターでの駆動に重きを置いた独自システムで、ガソリンエンジンを発電機として使いながら燃費性能を向上させています。

ホンダを選ぶ時のポイント
ホンダ車を選ぶ時のポイントは、やはりエンジン性能です。レースで培った高回転と高耐久を両立する技術を市販車にフィードバックしていて、「エンジンのホンダ」と評されるほどファンが多くなっています。高回転まで回して高出力を得るタイプのパワーソースを味わうには、今や中古車市場で往年のホンダ車を探すしかないかもしれません。スポーツカーを好まれる方には、シビックやインテグラのタイプRを選べば、他車とは異なるエンジンフィールを体感できることでしょう。軽自動車からミニバンに至るまで、「POWER OF DREAMS」を体現する運動性能を備えた自動車がホンダの真骨頂です。移動時間を楽しく、運転にも楽しさを求めるなら、ホンダを選べば満足できるでしょう。

▲ 群馬県 中古車 ホンダ一覧トップへ
 >   >  群馬県のホンダの中古車