>   >  ストリームの中古車

ストリームの中古車 全1382件

ストリームとは
ホンダ ストリームの中古車は平成12年(2000年)式の初代モデルと平成18年(2006年)式のフルモデルチェンジした2代目があります。初代発売以前はホンダのオデッセイシリーズが人気を博していましたが、日本の狭く混雑する都市部での運転にはオデッセイの車幅が弱点と考えられる場合がありました。そこでストリームは5ナンバー(排気量2000㏄以下)でありながら7人乗り3列シートを提供するストリームが発表されました。発売10ヶ月で累計10万台を越える販売数がその熱狂ぶりを物語っています。エンジンは、シビックに装備されているD17A型 直4 SOHC VTEC 1.7L(130PS)と新技術のK20A型 直4 DOHC i-VTEC 2.0Lを搭載しました。

都道府県

ジャンル

投稿者


年式
~

走行距離
~

価格帯
~

投稿者

全国のストリーム(ホンダ)の投稿一覧

他の条件でホンダの中古車を探す

全国のストリーム(ホンダ)について

ストリームのグレード
ホンダ ストリームは平成18年(2006年)にはフルモデルチェンジの2代目発表しました。立体駐車場を想定して低床化を施しつつもボディサイズを拡大することでことで実内空間は広く保ちました。平成24年(2012年)にマイナーチェンジを施したストリームは、グレードを「RSZ」、「RSZ・S」の二つに整理しました。それぞれ排気量し以下と2.0L以下の計4パターンに、2列目のセンターレイを排除し6人乗りの5ドア設計になりました。駆動方式はFF(前輪駆動)と4WD(4輪駆動)でミッションはインパネ5ATとインパネCVTを用意しました。その中で最も燃費効率がいいのは2.0RSZと2.0RSZ・Sの14.6km/Lとなっています。

ストリームの中古車相場
ホンダストリーム中古市場相場は、平成14年(2002年)式以前の物で平均価格10万円から20万円台前後が最も流通台数が多く、比較的値ごろな印象です。もう少し予算をあげて年式が新しいものになると、平成19年(2007年)式のモデルで、平均価格30万円から60万円台前後での流通台数が最も多いです。走行距離と価格の相場については、走行距離10万km以上ですと販売価格が10万円から30万円台前後での最も流通台数が多く値ごろになり、走行距離が7万km未満の価格相場では40万円から60万円の価格帯の流通台数がもっとも多く、長く乗る方にはお勧めです。ジモティーなら、格安のストリームが地元で出品されていることがあります。

ストリームのおすすめ
ホンダストリームのおすすめは平成21年(2009年)6月より マイナーチェンジを実施したモデルです。磨きがかかった加速とスポーティな印象の外観にストリームの代名詞となる7人乗り3列シート仕様の「RST」がデビュー、加えて追突軽減ブレーキ(CMBS)やサイドカーテンエアバッグなど安全性に重きを置いた「Gi」も更新されています。サスペンションの熟成が快適なドライブ体験、フロントグリル・フロントバンパー)やシート革の刷新に伴い、内外装の高級感が上がりました。平成21年式のホンダ ストリームは新車価格は180 万円~275 万円となっていましたが、現在の中古車市場では20 万円代の物も流通しています。※2016年10月時点での情報です。

▲ 全国 中古車 ホンダ > ストリーム一覧トップへ
 >   >  ストリームの中古車