>   >  フリードの中古車

フリードの中古車 全3389件

フリードとは
2008年にモビリオの後継モデルとして初代フリードが登場しました。8年にわたって販売されたロングセラーカーは、2016年の9月にフルモデルチェンジしました。初代フリードは運転しやすく、ミニバンは大きすぎると感じていたユーザーをターゲットにちょうどよいサイズ感と室内も十分な快適空間を提供し、ヒットしました。シートバリエーションには3列仕様の7-8人乗り、と2列仕様の5人乗りがあり、ライフスタイルに合わせてシートアレンジができるのも特徴の一つです。初代モデルの末期に発売された特別仕様車のプレミアムエディションシリーズも人気で、スウェード調ファブリックを使用したコンビシートや室内LED照明、パワースライドドアなどを搭載し、より品質を高めています。

都道府県

ジャンル

投稿者


年式
~

走行距離
~

価格帯
~

投稿者

全国のフリード(ホンダ)の投稿一覧

他の条件でホンダの中古車を探す

全国のフリード(ホンダ)について

フリードのグレード
平成20年(2008年)に新車リリースした初代フリードには、「1.5G」、「1.5G Lパッケージ」、「1.5G エアロ」、「1.5Gi エアロ」、「1.5X エアロ」、「1.5 フレックス」という5種類のグレードがありました。排気量は1496ccであり、10・15モードで16.4km/Lの燃費を実現しているグレードが多いです。使用燃料はレギュラーガソリン。駆動方式に関してはFFが主流ですが、4WDも採用されています。トランスミッションは「インパネCVT」と「インパネ5AT」を採用しており、好みに合わせて選べるようになっています。乗車定員は5~8人で、ボディ形状は5ドアです。両側もしくは片側電動スライドドアを採用しています。

フリードの中古車相場
ホンダのフリードの中古市場での相場は、平成20年(2008)年式から平成23年(2011)年式の物で平均価格50万円台から140万円前後が最も流通台数が多く、比較的値ごろな印象です。もう少し予算をあげて年式が新しいものになると、平成24年(2012)年式以降から平成28年(2016)年式の初代モデルで、平均価格150万円台から200万円前後での流通台数が最も多いです。走行距離と価格の相場については、走行距離5万km以上ですと販売価格が30万円台から100万円台が最も流通台数が多く値ごろになり、走行距離が3万km未満の価格相場では100万円以上の流通台数がもっとも多く、長く乗る方にはおすすめです。

フリードのおすすめ
フリードのおすすめモデルは平成20年(2008年)5月から平成21年(2009年)4月にかけて発売された初代モデルです。このモデルはユーザーが使いやすいサイズ感を重視した作りとなっており、利便性をグレードアップするために、8人乗りと7人乗り、さらには3列目のない5人乗りの3タイプを用意しています。内観面では車内を広々とするために用いた3列シートや室内を使用しやすくするために用いた低く、平らな床が特徴です。それらの要素が初代モデルの人気の要因となっています。発売当時の新車価格は163.8万円から246.8万円となっていましたが、現在の中古車市場では20万円台の物も流通しています。※2016年10月時点での情報です。

▲ 全国 中古車 ホンダ > フリード一覧トップへ
 >   >  フリードの中古車