>   >  児童相談員の正社員の求人情報

児童相談員の正社員の求人情報 全8件

全国の児童相談員(教育)の正社員の求人情報の掲示板。無料求人広告・無料掲載のジモティー全国版。都道府県別・職種別に正社員の求人情報の無料広告が簡単に無料掲載でき、簡単にお問合せいただけます。_ジモティーでは児童相談員の転職に関する情報を取り扱っております。さまざまな勤務先が存在していることはもちろんのこと、求められているスキルもたくさん存在します。ですがどれも子供たちをふれあう仕事内容であり、子供好きならばこのページを覗くことをおすすめします。たくさんの子供に囲まれて仕事をするのはとてもやりがいがあり、人としての成長を見守ることができます。何が、どんなことがあって、どのように、どんな風に成長していくのかという過程を教育という形で携わることができます。子供たちと共に成長の一ページを刻んでいきましょう。

全国の児童相談員(教育)の投稿一覧

他の条件で教育の正社員を探す

全国の児童相談員(教育)について

【児童相談員って】
児童相談員とは、児童相談所などで18歳未満の子供の相談・援助を行うソーシャルワーカーです。各都道府県や政令指定都市に設置が義務付けられており、いじめや不登校、非行、養護などさまざま業務に携わります。児童相談員の業務は大きく2つあり、子供の養育過程などの環境面からアプローチする児童福祉司と、子供の心の内面からアプローチする心理判定員の2つに分かれ協力・連携しその業務にあたります。

児童相談員になるには、まず、「任用資格」を取得します。専門学校や大学などで心理学、教育学か社会学を専攻し卒業するか厚生労働大臣指定の講習会を修了すれば「任用資格」を取得することできます。その後、地方公務員試験に合格し、児童相談所の職員として配属されれば、名乗ることができます。

【求められる人材像とは?】
同じ目線で話が出来る人です。年少者に対し、思いやりをもって接し、当事者のようにその問題が共感できる人が求められるます。年長者の態度ではなく同じ目線で考えられなくてはなりません。基本相談を受ける仕事なので、「聞き上手」であることは必須でしょう。

子どもの相談は、多くの場合、子どもだけの問題ではなく、家庭や学校などからの影響を大きく受けています。問題の改善や解決には、学校の先生や両親、医師や警察とも連携しながら、カウンセリングにあたります。すぐに解決出来る問題ばかりではなく、勤務時間外も働く必要がでてくるため奉仕の精神に富む人は児童相談員に向いているでしょう。

【ジモティーウォッチ】
最近児童の虐待が社会問題になっています。虐待された子どもは心身の成長や人格形成に重大な影響を与えるだけでなく、その子どもが親になれば負の面が引き継がれる可能性もでてきます。子どもとの相談・指導だけで解決に至ることは少なく、両親への指導も必要になってくることもあります。しかしながら、両親もまた同じようにその親から虐待された人も少なくありません。少子化と言われている現代、子ども一人ひとりがさまざまな理由からドロップアウトしないよう、社会の損失ならないよう児童相談員の双肩にかかっていると思います。児童相談員ではさまざまなスキルを求めています。そろばんから音楽までさまざまなものでふれあうことができます。どれも教育の一部であり、子供たちの成長するために必要となってくる存在であります。もちろんさまざまな子供たちもいるでしょう。だからこそ、この仕事は求められているのです。子供たちの成長はどのような教育を受けるか、そしてどう感じてもらうかによって変化してきます。教育を行う児童相談員次第で、無限の可能性を開花させることができるのです。子供たちの夢を抱くきっかけになることも人生に大きな影響をあたえることもできます。子供が大好きならば、成長の一ページを刻む人間になってみませんか。あなたが行う教育が、求められています。

▲ 全国 正社員 教育 > 児童相談員一覧トップへ
 >   >  児童相談員の正社員の求人情報