5/10 知られざる印象派&浮世絵との関わり!美術鑑賞がもっと楽しくなる 名画のヒミツ講座 (投稿ID : 19omok)

更新2024年5月11日 11:05
作成2024年4月19日 16:05
5/10 知られざる印象派&浮世絵との関わり!美術鑑賞がもっと楽しくなる 名画のヒミツ講座の画像
5/10 知られざる印象派&浮世絵との関わり!美術鑑賞がもっと楽しくなる 名画のヒミツ講座 - 中央区

【開催日時】5月10日 (金) 19時00分〜20時30分

【セミナーの説明】
明日、美術館に行きたくなる!名画の楽しみ方がわかるオトナの教養講座!

本講座では、美術鑑賞をもっと楽しむためのポイントとして、人気の『印象派』アートの歴史的な背景や代表的な画家の趣向を知るとともに、知られざる『日本美術・浮世絵』との関係についても触れながら、名画の秘密に迫ります。

彩り鮮やかで美しい『印象派』のヒミツを紐解きながら、ご一緒に美術の世界観を広げてみませんか?

今回は以下の2つのポイントについてフォーカスしていきます。

かなりワイルド!印象派の誕生秘話
印象派は美術史のターニングポイントで、美術が「歴史」として語られるようになった事件と言っても過言ではありません。
鮮やかな光と色彩に彩られた印象派の作品群はまさに目の御馳走です。
しかしそのイメージとは裏腹に、その誕生は幾多の困難の中で生み出されたという実にワイルドなものでした。
印象派を代表するモネ、マネ、ルノワールといった気鋭の画家たちの活躍にも注目しましょう。

意外!?身近な印象派と日本美術の関わり
最近になり絵画のデザインの雑貨を、雑貨屋や100円ショップなどでも多く見かけるようになりましたね。
実はその絵画は『印象派』の美術作品であることが少なくありません。
そんな日本人にとっても馴染みの深い『印象派』の絵画ですが、実はその作風は日本美術とも深い関わりがあります。

【セミナー内容】
STEP1:激動の時代!印象派誕生前夜
 写真の誕生と画家の失業
 パリ・コミューンと脱サロンの動き

STEP2:パワフルな活躍!印象派の画家たち
 第一回印象派展開催
 モネ、マネ、ルノワールなどの活躍

STEP3:日本美術の流行!ジャポ二ズム
 印象派への日本美術・浮世絵の影響

STEP4:質疑応答
 皆さんで美術鑑賞の楽しみ方をおさらいしながら、学びを深めましょう。

【こんな方におススメ】
・美術館に行くのが好きな方で、より深く作品と接してみたいと考えている方
・美術やアートに興味があって、もっと鑑賞の楽しみ方を知りたい方
・リベラルアーツの学びとして、幅広い教養を身につけたい方

【期待される効果】
・名画の歴史的な背景や画家の生涯を知ることで、より深い鑑賞力が身に付く
・美術館や美術鑑賞でもっと楽しむためのポイントを知ることができる
・芸術鑑賞を通して、物の見方や考え方を深めることができる

【必要なもの】
・筆記用具

【参加費用】
3,300円(税込)
*お申込みはProfelierサイトでの受付となります。
https://profelier.jp/seminar/647?spid=683

****************************************
<お申込前に必ずご確認下さい>
(1) キャンセル、ご返金について
・開講日の土日祝日を除く3日前12:00以降のキャンセルは、受講料の全額を申し受けます。
・連続講座の場合、第2回目以降のキャンセル・ご欠席もキャンセル料として全額を申し受けます。
・他講座・他日程への振替はいたしかねます。
・キャンセルはマイページ、または「セミナー購入完了のお知らせ」メールに記載のキャンセルURLよりご連絡ください。
・ご返金に関してはクレジット決済の取消処理にて行います。カードの締め日によっては、ご購入金額が次のご請求時に、引き落とされてしまう可能性がありますが、その後のご請求時に相殺されます。
(2) 開催判断について
開講日の土日祝日を除く3日前までに最少催行人数に満たない場合は、開催を中止することがございます。
またその他諸事情により開催を中止する場合がございます。その場合は受講料金の全額を返金致します。
(3)会員特典チケット利用について
・利用可能なチケット枚数がセミナー申込に必要なチケット枚数以上の場合のみご利用いただけます。
・またその場合は自動的にチケット利用となります。(チケット利用の有無は選択できません。)
・チケットは毎月1日に付与され、翌月には繰越できません。
・チケットを利用したセミナーをご本人様都合でキャンセルした場合はチケットのお戻しはございません。
・チケットを利用したセミナーが開催中止になった場合はチケットをお戻しします。
****************************************

【講師紹介】
シヲバラ タク/写真家・美術史家

写真は心を写す鏡のようなものです。言葉にできない想いをカメラを通して表現してみましょう。
まったく初めての初心者や女性の方を対象にわかりやすく丁寧に指導いたします。ちょっとしたコツを覚えることで見違えるように上達します。
インスタ映えする撮影から本格的な作品制作まで、大学やカルチャーセンターで数百名を指導した実績をもとに実践的で効果的なレクチャーを致します。

<実績>
【専門経験】
 ●1996年4月~現在
 多摩美術大学卒業。写真家・美術史家。

【受賞歴】
 ・第24回APAビエンナーレ(日本広告写真家協会)入賞 ほか

開催日 2024年05月10日(金)
募集期限 2024年05月09日(木)
直接/仲介 直接
地域
中央区 - 日本橋千代田区 - 大手町
東京メトロ銀座線 - 新日本橋駅、JR山手線 - 東京駅
開催場所 東京都中央区日本橋室町1丁目4-1 日本橋三越本店 新館9階 三越カルチャーサロン

お問い合わせの受付は
終了いたしました。

注意事項

ジモティーからの注意事項

トラブルの際は 警察等の捜査依頼に積極的に協力しております。
ご相談は こちら

詐欺やトラブルにご注意ください

投稿者 Profelier
性別非公開
投稿: 336
身分証
電話番号
法人書類
認証とは
衣・食・住のライフデザインから、働く・学ぶ・磨くのキャリアデザインまで、多...
評価

ワークショップのイベントの関連記事

5/10 知られざる印象派&浮世絵との関... 東京 イベント情報 を見ている人は、こちらの記事も見ています。

Profelierさんのその他の投稿記事

ご利用ガイド
新着投稿の通知をメールで受け取る

登録した条件で投稿があった場合、メールでお知らせします。

キーワード
+ さらに詳しい条件を登録
カテゴリ
エリア
ネット決済
配送可能
ー 閉じる
メールアドレス

利用規約 をご確認の上、登録をお願いします。