>   >  フェアレディZの中古車

フェアレディZの中古車 全1244件

フェアレディZとは
日産のフェアレディZは、市販されている国産スポーツカーの象徴的存在です。1960年代にデビューしたオープンカーの「ダットサン・フェアレディ」の名を受け継いでおり、日産自動車のスポーティーなイメージをけん引する車種であると言えます。初代「S30型」は世界的に有名なクラシックカーとしての地位を築きました。歴代フェアレディZはその方向性を踏襲し続けています。現在のような「豪華で高級な」スポーツカーのイメージを確立したのは平成14(2002)年発売の5代目からで、平成20(2008)年に発売した6代目では、搭載されている3.7LのV6エンジンが336PSを発揮するまでになりました。6速MTもしくは7速ATが組み合わされ、運動性が向上しています。

都道府県

ジャンル

投稿者


年式
~

走行距離
~

価格帯
~

全国のフェアレディZ(日産)の投稿一覧

他の条件で日産の中古車を探す

全国のフェアレディZ(日産)について

フェアレディZのグレード
平成20年(2008年)12月にフルモデルチェンジして誕生した日産が誇るスポーツカーである、通算6代目のフェアレディZには、通常の「3.7」に加え「バージョンS」、「バージョンST」、「バージョンT」、「バージョンニスモ」という計5種類のグレードがありました。排気量は3696ccであり、燃費の最もよい「3.7」と「バージョンT」では、10・15モードで、9.8km/Lの燃費を実現しています。使用燃料はハイオクガソリンです。駆動方式に関しては全グレードFR(後輪駆動)方式が採用されています。トランスミッションは「フロア6MT」か「フロアAT」のいずれかとなっています。乗車定員は2人で、ボディ形状は3ドアを採用しています。

フェアレディZの中古車相場
フェアレディZの中古市場相場は、平成14年(2002年)式から平成20年(2008年)式の物で平均価格80万円台から90万円前後のものが最も流通台数が多く、比較的値ごろな印象です。もう少し予算をあげて年式が新しいものになると、平成20年(2008年)式以降から平成28年(2016年)式の現行型モデルで、平均価格360万円以上の価格帯の流通台数が最も多いです。走行距離と価格の相場については、走行距離10万km以上ですと販売価格が70万円未満の価格帯が最も流通台数が多く値ごろになり、走行距離が2万km未満の価格相場では250万円以上の価格帯の流通台数がもっとも多く長く乗る方にはお勧めです。ジモティーなら、格安のフェアレディZが出品されていることがあります。

フェアレディZのおすすめ
フェアレディZのおすすめモデルは平成20年(2008年)月から平成28年(2016年)10月現在にかけて発売されている通算6代目モデルです。このモデルは、走りを極めることを重視したパッケージングやメカニズムを取り入れた作りとなっており、走行性能をグレードアップするために3.7リットルV6自然吸気エンジンを取り入れています。前作よりホイールベースは100mm縮められ、100kgの軽量化に成功しています。MT車では当時世界初のシンクロレブコントロールが搭載されています。発売当時の新車価格は383万円から629万円となっていましたが、現在の中古車市場では180万円未満の物も流通しています。※2016年10月時点での情報です。

▲ 全国 中古車 日産 > フェアレディZ一覧トップへ
 >   >  フェアレディZの中古車