大阪版
Search select area btn
Info above post btn

ジモティー  >  教室・スクール  >  受験  >  家庭教師  >  大阪府の家庭教師  >  大阪市の家庭教師  >  発達障害の家庭教師(塾代助成制度対応)

発達障害の家庭教師(塾代助成制度対応) (投稿ID : 876fe )

更新2019年4月13日 19:14 作成2019年2月19日 12:50
閲覧数:1899

直接/仲介
直接
地域
JR片町線(学研都市線)
開催場所
-
Favorite on btn Loading 11 Favorite button text favorite
Favorite btn selected Loading 11 Favorite button text registered
Favorite box text registered Favorite box text registered link
Favorite box close
Favorite box text need login Favorite box text need login link
Favorite box close

※問い合わせは会員登録とログイン必須です。

注意事項
投稿者
さかもと
女性
投稿: 17
身分証 電話番号 認証とは
不登校・発達障害のための家庭教師、および引きこもりへの訪問カウンセリングを...
評価
  • Evaluation good icon良い  退会済みユーザー

    僕がどうしても商品を欲しいって言ったばかりに申し訳ございませんでした。色々...

  • Evaluation good icon良い  まじまじ

    ありがとうございました(^o^)

大阪市にお住まいの中学生は、塾代助成金制度のご利用により、授業料が月額最大1万円補助されます(所得制限あり。詳細は下記URLをご覧下さい)。
https://www.juku-osaka.com/system/about_project.html/


****************

料金
60分3000円
 ★交通費・テキスト代は別途
★テキストは主に市販の教材です。
  高額教材の販売はありません。
★原則として週1回以上のご指導です。
  ・1回60分・90分・120分の中からお選び頂けます。
  ・初回のみ、ご希望の時間+保護者面接30分(1500円)
   となります。

★週2回以上のご指導も承ります。

対応エリア:大阪府


ご契約までの流れ

1.お問い合わせ

2.初回授業
 現状を見定め、目標や方向性を保護者様・
 生徒様・家庭教師の三者で協議します。

3.本契約のご検討
 後日ご連絡頂きます。

**********

発達障害者には、彼らの認知特性を把握し、それに配慮した指導が必要ですが、残念ながらそれができる家庭教師にはなかなか出逢えない現状があります。
当方では、十分な研修を受けた家庭教師を派遣致します。

詳細は下記URLをご参照下さい。
http://kateikyou.com/

お問い合わせ
https://kateikyou.com/script/mailform/form/
(ジモティユーザーでなくてもお問い合わせ頂けます)

**********


****

家庭教師も同時募集!
健常児向け大手家庭教師業者にはない質の高い研修をさせて頂いた上で、授業開始後も継続的にサポート致します。

家庭教師募集ページ
https://kateikyou.com/recruit/


**********


追記:

2013年、診断基準(DSM)が改定され、発達障害の概念が再編されたため、様々な用語(概念)が聞かれるようになりましたので、少し整理します。

ADHDは、注意欠如多動性障害です。以前は注意欠陥多動性障害と呼んでいましたが、中身は同じです。
ADDは、ADHDのH、つまりhyperactiveが抜けたもので、多動がなく不注意優勢型です。
「片づけられない女たち」には主にこのタイプの女性のことが記載されています。

自閉症性障害は知的障害を伴う自閉症ですが、アスペルガー症候群・高機能自閉症・広汎性発達障害には知的障害は伴いません。
改定後の診断基準ではこれら4つが「自閉症スペクトラム障害(ASD)」としてまとめられました。

学習障害(LD)は、新診断基準(DSM5)では「限局性学習障害(SLD)」と記載されています。
ディスレクシア(読み書き障害)・ディスカリキュア(算数障害)はこのカテゴリーに入ります。

発達障害は主に、普段の行動観察や主訴(主な困りごと)、自閉症スペクトラム指数を測定する質問紙(AQ-J)やADHD傾向を測る質問紙(CAARS)、知能検査(WISC・WAIS等)などを基準に診断されます。
発達障害の人の知能検査結果は、ひどく苦手な部分と得意な部分が顕著に出ます。
発達障害が俗に「発達凸凹」と言われるのはこのためです。

そのため、彼らにはその発達特性に見合った教育が必要です。
(教育現場における合理的配慮の必要性)

彼らはいじめを受けて二次障害を発症したり、不登校になることもあります。
無理な登校刺激で学校復帰を目指すよりも、よりよい学習環境を用意することが大切です。



家庭教師(受験)の教室・スクールの関連記事:
発達障害の家庭教師(塾代助成制度対応) 大阪 教室・スクール情報 を見ている人は、こちらの記事も見ています。



さかもとさんのその他の投稿記事:







発達障害の家庭教師(塾代助成制度対応) (さかもと) 大阪の教室・スクール《受験》の詳細ページです。
中古あげます・譲りますのネットのフリマ、ジモティー。
ジモティーでは、様々な教室・スクールを掲載しております。
またジモティーでは無料で掲示板に投稿ができるので、無料広告・無料掲載を行いたい方も、
ぜひジモティーをご利用ください。

Jmty trouble

ジモティー  >  教室・スクール  >  受験  >  家庭教師  >  大阪府の家庭教師  >  大阪市の家庭教師  >  発達障害の家庭教師(塾代助成制度対応)