Info above post btn job
神奈川版
Search select area btn
Search kw icon

 >   >  神奈川県の鳶職の正社員の求人情報

神奈川県の鳶職の正社員の求人情報 全173件

神奈川の鳶職(土木)の正社員の求人情報の掲示板。無料求人広告・無料掲載のジモティー神奈川版。都道府県別・職種別に正社員の求人情報の無料広告が簡単に無料掲載でき、簡単にお問合せいただけます。_こちらは、全国の土木に関連する転職情報の中から、主に鳶職に関するものを集めたページです。土木関係の仕事では、月給ではなく日給で給与を計算することが多いため、こちらのページで募集している情報も、多くが月給制ではなく、日給制になっていることが特徴です。日給制と言っても給料は毎月1回指定された日にちになることが多いのですが、中には週払いや日払いに対応してくれるものもあります。また、現場ごとに勤務地が変わる特徴があります。

神奈川の鳶職(土木)の投稿一覧

他の条件で土木の正社員を探す

神奈川の鳶職(土木)について

【鳶職って】
鳶職とは、建設現場などで高い所での作業をする人を指します。作業の種類などにより足場とび、重量とび、鉄骨とびなどに分けられることもあります。業務は高所作業だけでなく、設置場所の状態や作業性、足場解体時の効率などその場に応じて的確に判断して組み立てることが求められます。鳶職は現場の大小に関わらず建築現場ではなくてはならない職種です。

鳶職人になるには、資格や学歴はあまり問われません。通常工務店や住宅メーカー、建設会社などで見習いとして経験を積んでいきます。その後、人によっては職長などにステップアップしていきます。ステップアップとして国家資格の「とび技能士」など取得していれば有利になるでしょう。

【求められる人材像とは?】
体力と注意力が必要です。重い資材を運搬したりそれを組み立てたりするので、体力が必要です。作業場所は基本高所なので事故を起こさないように細心の注意を払いましょう。

身軽さと立体的イメージ力が必要です。足場の組み立てなど数多くの危険作業があることや図面から建築物をイメージしながら効率よく作業を続けていかなければなりません。。特に足場とびは、他業者のための足場を組むため、この仕事が終わらないと工事が進まないので迅速かつしっかりとした足場を組み、他業者の安全な作業を支える大変重要な仕事です。

鳶職としてステップアップしていくには、資格が求められることが多いようです。「玉掛技能講習」や「足場の組立て等作業主任者」、「建築物等の鉄骨組立て等作業主任者」の資格は鳶職によって三種の神器と言われているためぜひ取得しておきましょう。

【ジモティーウォッチ】
2020年東京オリンピックに向けて、建築ラッシュが続くと言われており、ニーズは高まっていくと考えられます。また、建造物には改修時期があるため、安定した需要が今後も続くと思われます。機械化できない鳶職は今後も必要とされる職業ですので、やる気のある人はチャレンジしてみてはどうでしょうか。かつて鳶職は、とても存在とされていたと言われています。これは、工事現場にいち早く乗り込み、仮囲いを組んだり、鉄骨を組んだり、他の業者のための足場を組んだりと、高いところで命の危険が伴う仕事をしているからです。このほかにも、地業や基礎工事、解体などの作業もしています。一般的に、高所で命の危険と隣り合う仕事をしているため、給与は高額です。手に職がつくため、将来が安心なことが魅力です。こちらの募集の多くは、やる気があれば未経験者でも歓迎してくれるものが多いため、手に職をつけたい方におすすめです。土木関係も含めた建築業の多くは、やる気があることが最大の武器になります。独特の世界なので、最初は厳しく感じるかもしれませんが、工事が完成したときの喜びはひとしおですよ。

▲ 神奈川県 正社員 土木 > 鳶職一覧トップへ
 >   >  神奈川県の鳶職の正社員の求人情報