>  「軽自動車」の中古あげます・譲ります

「軽自動車」の中古あげます・譲ります 全3140件

軽自動車(単に軽と呼ばれることも多いです)とは、エンジンの排気量が660cc以下、ボディサイズは長さが3.4m以下、幅が1.48m以下、高さが2m以下に制限された自動車のことです。自家用ナンバーは黄色、営業用ナンバーは黒色で見分けることができます。乗車定員は4名までに制限されており、5人以上乗ると定員オーバーです。ちなみに、12歳以下の子供は「子供3人で大人2人分」とみなされるため、大人2人と子供3人乗車であれば規則上は問題ありません(ただこの場合、シートベルトが一つ足りませんから安全上の問題は残ります)。ひとくくりに軽自動車といっても形状は様々で、最も普及しているトールワゴンタイプからワンボックス、SUV、オープンクーペまで様々なタイプが含まれます。

全国の中古あげます・譲りますの投稿一覧
全国の中古あげます・譲りますで欲しいモノが見つからなかった方

他の条件で売ります・あげますを探す

全国の中古あげます・譲りますについて

軽自動車のメリット
軽自動車のメリットの一つは軽自動車税の安さです。乗用車なら年間10,800円(※2016年時点)ですから、例えば排気量1.3リットルのコンパクトカーと比べれば税額は1/3以下で済みます。小さくて軽い軽自動車であれば燃費面でも有利。例えば低燃費に特化したスズキのアルトであれば、グレードによってはカタログ値でリッターあたり37km走るとされています。燃費はガソリン代に直結するため、燃料代を節約することができます。さらに自動車専用道路や高速道路の一部では、軽自動車の料金を安価に設定していることがあります。税金、燃料代、高速代が割安であるため、全体的に自動車の維持費が安上りなのが軽自動車のメリットです。

軽自動車の利用シーン
軽自動車が最も活躍するシーンの一つは、通勤や通学です。毎日車を使う人にとっては、経済的な恩恵が大きいでしょう。ただし、高速道路などでアクセルを大きく開け続けるような運転が長時間続く場合には、1リットルから1.5リットルほどの排気量をもつコンパクトカーのほうが燃費が良くなる傾向にあります。また、小柄なボディならではの小回りや駐車のしやすさから、気負わずに普段使いできる手軽さが気に入っているというユーザーも多いです。道路が狭いとか、駐車場が狭いという事情がある人はもちろんですが、そうでなくても小ささを好んで選ぶユーザーが増えています。新車販売台数に占める軽自動車の割合は4割弱に上ります(2015年度)。

軽自動車タイプの車種
スズキとダイハツ工業が、長年しのぎを削ってきた軽自動車の2大メーカーと言えます。低燃費がうけてビジネスユースに採用されることが多いスズキのアルト、ダイハツのミラ。90年代から販売面でヒットを続けているのがトールワゴンタイプのスズキワゴンRとダイハツムーヴ。さらに全高を上げて室内空間を広く取ったスペーシアやタントなどがあります。それらに加えて、2012年のN-ONE発売以降、軽自動車の販売台数を伸ばしたきたのがホンダです。トールワゴンタイプのN-WGN(エヌワゴン)、スーパーハイトワゴンタイプのN-BOX(エヌボックス)などは、「走りと内外装の質感にこだわった軽自動車」という新機軸を、軽自動車選びにもたらしました。

▲ 「軽自動車」一覧トップへ
 >  「軽自動車」の中古あげます・譲ります