「もっと社員の声を聞いてほしい」と思うことはないですか? (投稿ID : fa3te)

更新2019年11月11日 17:06
作成2019年10月10日 10:51
閲覧数:810
「もっと社員の声を聞いてほしい」と思うことはないですか?の画像
「もっと社員の声を聞いてほしい」と思うことはないですか? - 港区

ロジカルパートナーズの西山と申します。
従業員300名以下の会社が良くなるように支援を行っております。

▼主な活動内容
会社側には更なる利益、従業員側には更なる収入とより良い労働環境をもたらすということを目的とした支援をいたしております。

その実現のために私が用いているのは組織の最適化というアプローチ方法です。この手法は人間ドックを実施して適切な治療を行うようなものですので無駄足を踏むことなく物事を着実に改善していくことができるという大きなメリットがございます。

例えば、どれだけ腕の良い医者であっても簡単な診察だけで病気を特定することは困難なため、その情報だけで判断をした場合、処置を誤ることがあります。しかし、人間ドックなどの精密検査の結果が手元にあれば、最初から的確な治療に取り掛かることができて無駄を防ぐことができます。

会社や事業の運営も同様で、経営者がどれだけ優秀であっても経営判断に必要な情報が不十分であったり誤っている場合は判断ミスの可能性が高くなり、判断を誤ればお金、労力、時間などを無駄にすることになります。

多くの企業ではそういった無駄によって多額のお金が消えてしまっています。本来なら従業員に還元したり、会社の利益として残せるお金を定期的にドブに捨てているのと同じですから非常に勿体無い話です。

しかし、こういった無駄も経営陣と従業員が本気で手を組めば大幅に減らすことが可能です。ただ、利益が増えても従業員に還元されない仕組みだと従業員も頑張ろうと思わないので、増えた利益は賞与で従業員に還元するといった取り決めをして強固な協力体制をまず構築する必要があります。

それが完成すれば、従業員は自発的に会社が良くなるためのアイデアを出したり仕事を工夫したりするようになり、組織が本来持っていたポテンシャルが一気に引き出されて会社の利益をどんどん増やしていくことができます。その結果、従業員の手取りが増え、会社にはより多くの利益がもたらされ、双方にとってのWin-Winが実現します。

もちろん給料が良くても労働環境が悪ければ従業員は辞めてしまい、無駄に採用育成コストがかかるため、働きやすい環境作りも並行して進めることになります。これらの取り組みにより社内の職場環境が改善されていけば従業員の精神面にも良い影響を与えることができます。こうしてより働きやすい環境が整えば人材が育ち、社員のパフォーマンスが上がり、やがて組織全体が強くなり、更なる利益を生むという良い流れに繋がります。

こういった良いサイクルを生み出すためにはまず自社の現状を正しく把握することが必要不可欠なので、私は従業員一人ひとりが本音を言えるように単独で調査を行い、全従業員から率直な意見を吸い上げて会社の状態を徹底的に把握するところから取り掛かるようにしています。掲載2枚目の画像が過去の実例となっております。

【従業員調査から得られること】
■ 各事業所や現場の実態
(問題点、疲弊度、モチベーション、余力など)
■ 従業員の不満や要望
(待遇面、人間関係、人事評価、労働環境、社内制度など)
■ 従業員の意識
(転職を現在検討中、過去に考えたことがある、その理由など)
■ 自社の強み、弱み、将来性、今後の目指すべき方向性
■ 会社にプラスとなる案
(課題解決に繋がる提案、新規開拓に有効な戦略、業務改善案など)

上記のような情報を入手した後、改善すべき部分は改善し、採用すべき案は採用し、従業員と会社の間に壁や誤解があるようであれば払拭するといった作業にそれぞれ取り掛かりながら組織の団結や課題解決を着実に推し進めていき、従業員の満足度、年収、業績の向上を実際に実現できるまで全面的にサポートをすることが私の主な活動内容となっております。

会社への不満や問題点などは吐き出す機会がなければ、やがて誰かが会社の口コミサイト(Openwork、転職会議、カイシャの評判、キャリコネなど)に投稿してしまう時代なので、問題を放置していると遅かれ早かれ会社のイメージ低下に繋がる口コミが投稿されて採用活動に支障をきたすことになります。そうなってしまえば、良い人材が入ってこなくなり、やがて会社は衰退していき、最終的には賞与の減額やリストラといった悪影響が在籍社員に及ぶことになりますので、従業員と向き合うことは会社が生き残る上で必要不可欠と私は考えております。


ここまでのご説明をご覧になって「自分の会社でも意見の聞き取りをやってほしい」という方がもしいらっしゃれば私西山宛てに是非ご連絡ください。

一通りご説明をお聞きになられて、その上で実際に支援をご希望されるようでしたら現在お勤めの会社に対して私の方から直接、本取り組みに関する打診をさせていただきます。その際、お望みであれば普段言いにくいような会社に対するご意見やご要望なども併せて私の方から代わりにお伝えさせていただきます。(プライバシーをお守りするためにご相談者様のお名前は公表いたしません)

会社側には本件について一度ご検討いただき、最終的に会社側が前向きなご決断をされましたら、本格的に支援をさせていただくという運びになります。

【大まかな流れ】
【1】支援のご依頼(ご相談者様 ⇒ 当方)
【2】会社へのアプローチ方法に関するメール打ち合わせ
(ご相談者様と当方で実施)
【3】本取り組みを会社側に打診(当方 ⇒ 会社)
【4】会社側から正式にご依頼をいただいた場合  ⇒ 【5】へ
   会社側が本取り組みの実施を見送った場合  ⇒   終了
【5】会社の現状調査(当方 ⇒ 全従業員)
【6】現状分析・問題の抽出(当方が実施)
【7】従業員一人ひとりの意見を会社と共有(当方 ⇒ 会社)
※個人の特定ができないように回答者のお名前は全て削除した形で共有いたします。
【8】 改善計画の作成・実施(当方、経営陣、従業員で実施)

会社側がこういった取り組みに賛同してくだされば【5】に進むことができ、賛同いただけない場合は終了となります。いずれにしましても、ご依頼をされたからといってご相談者様が何かの料金をお支払いしなければいけないといったこともなければ、会社側に一方的に何かご請求がいくこともございませんので、お気軽にご依頼いただければと思います。

尚、私が対応可能なのは国内にある従業員300名以下の一般的な会社ですので、公務員、準公務員、NPO法人などは支援の対象外となりますので予めご了承いただきたく存じます。

また、私一人で全従業員と向き合って1社1社丁寧に対応いたしておりますので、一度に対応する会社も2社までと制限を設けておりますため、ご依頼をいただいてからすぐに動けないケースもございますので、その点もご理解いただけますと幸いです。

何かご不明な点がございましたら、ご遠慮なくお問い合わせください。

ジャンル その他
名称 ロジカルパートナーズ
地域
港区 - 西麻布
住所 東京都港区西麻布1-2-3
営業時間 09:00〜18:00
直接/仲介 直接
連絡先 電話番号
投稿者にメールで問い合わせ

※問い合わせは会員登録とログイン必須です

3
お気に入り登録する
3
お気に入り登録済み
お気に入りに登録しました
ログインが必要です
注意事項

ジモティーからの注意事項

トラブルの際は 警察等の捜査依頼に積極的に協力しております。
ご相談は こちら

詐欺やトラブルにご注意ください

投稿者 ロジカルパートナーズ
男性
投稿: 2
身分証
電話番号
認証とは
ロジカルパートナーズでは従業員や現場が抱えるお悩み、不満、問題点などを全て...
評価

その他(悩み相談)の地元のお店の関連記事

「もっと社員の声を聞いてほしい」と思うこ... 東京 広告の無料掲載 を見ている人は、こちらの記事も見ています。

ロジカルパートナーズさんのその他の投稿記事

関連キーワード検索
関連の掲示板
ジモティー安心安全ガイド
新着投稿の通知をメールで受け取る

登録した条件で投稿があった場合、メールでお知らせします。

キーワード
+ さらに詳しい条件を登録
カテゴリ
エリア
ー 閉じる
メールアドレス

利用規約 をご確認の上、登録をお願いします。