家庭教師、承ります。 (投稿ID : j8whr)

7
お気に入り登録
7
お気に入り登録済み
お気に入りに登録しました
ログインが必要です
更新2020年6月29日 17:08
作成2020年6月19日 16:29
閲覧数:320

2020年6月15日より、気候の温暖な静岡に移住してきました。

静岡駅近辺に住む小・中・高・浪人生を対象に、
個人家庭教師をいたします。

・定期テストで、450~490点はとれているけれどなんとなく不安な中学生
・420~440点をさまよっていて、450点は常にこえるようにしたい中学生
・いま平均点くらいで、400点は常にこえるようにしたい中学生
・いま200点くらいかそれを下回っていて、平均点はとりたい中学生
・部活で疲れて勉強もする気力がないけれど、そろそろ勉強しないとなとどことなく焦りを感じ始めている中学生
・ふだんの生活や進路に悩んでいる中学生
・ぶっちゃけ不登校なんですという中学生
など、広く募集します。お気軽にどうぞ~!

高校生・浪人生については、受験を意識し始めているなら学年・成績を問いません。
指導できる科目とレベルは、ざっと、
・英語(帰国子女&英検1級所持)
・国語(現・古・漢、東大レベルまでOK)
・数学ⅠAⅡB(センター・共通テストレベル)
・世界史(国公立論述まで対応、東大レベルまでOK)
・日本史(国公立論述まで対応、東大レベルまでOK)
といったところです。偏差値50くらい大学を目指す方から、難関国公立までがっつり面倒みます。ただ、理系科目は受け付けておりません。すみません。。

私のかんたんなプロフィールです。
・某県偏差値70の高校、大阪大学卒。
・学生時代を含め、10年以上家庭教師や塾講師をしています。
・ベテランっちゃベテランですが、本人はノリのいいお兄さん的な感じです。
・現在も塾講師と英会話の講師をしています。
・現在もじつはどこかの塾の先生なのですが、個人契約なのでぐっと料金を安くできます。
・いまあなたが塾や家庭教師に払っている半分が料金の目安です。
・賢く効率よく勉強していきましょう~。

少しでも気になれば、お気軽にメッセージください。
相談もお気軽にどうぞ(ほんとにささいなものからどうぞ)

*いまの時期は、指導はオンラインで行ないます。
*以下、長いので別に読まなくてもいいです。

~大学受験に対する私の考え方~
 いまの時代はYouTubeやnote、twitterやインスタなどでたくさんの情報が飛び交っています。どの参考書がよかったか、参考書をどう使うのか、どうやってモチベーションをあげるのか、等々。ついつい気づけばそういう情報ばっかりだらだら集めて、やる気になったところでその日はおしまい、なんてことにもなりかねませんよね。なんかちょっと気に入ったかもというのもあれば、どうも合わないなあというものもあると思います。いったい何が正しい情報なのか。もう何を信じたらいいのやら。
 私としては、あまりだまされないようにしてほしい、という思いです。唐突に質問ですが、合格に必要なものってなんでしょうか。この質問を私は教え子に必ず最初にします。ほとんどの生徒は、たとえば、学力と答えたり、根気と答えたり、事務処理能力の高さと答えたり、さまざまです。合格するのにこれだけが必要でそれだけあればほかに何もいらないもの、それは、合格最低点です。合格最低点さえとれば、当日の試験までになにをして過ごしてもいいわけです。べつに、毎日何時間も勉強をしていなければいけないわけでもないし、優れた参考書をそろえてそれをすみずみまで完璧にする必要もないのです。
 だまされてほしくないというのは、なるべくものごとの根っこから考えるようにしようということです。そして、自分の頭を使って事実から考えをすすめていこうということです。合格体験記や塾の案内などで、どの参考書がよかったとか、それをどのくらいこなしたか、というのは、あくま個人の経験に基づくものでしかありません。そのひとはそれでよかっただけなのかもしれませんし、もっと大切なポイントとして、本人が本気でその参考書を完璧にしたことが合格につながったと信じていても、実際はほかの自覚していないことが作用して合格最低点をとっただけかもしれないのです。これは自分に自分がだまされているということですね。あまりだまされないようにするために、事実からものを考えるようにしましょう。大学受験についていえば、合格最低点をとるだけ、というのが動かない事実です。ほかのあらゆる勉強の方法や精神論は、そのあとに参考程度に楽しむように活用してください。

~英語に対する私の考え方~
 英語と一口に言ってもさまざまです。私は英語というものには大きく分けて3つあると思っています。①英語圏の人が使う英語、②世界各国の訛りのある英語、③日本の教育現場の英語。
 このように英語というものを区別するのには理由があります。とくに大学受験についていえば、問われているのは、①英語圏の人が使う英語で、そのなかでも一般ピーポーではなくインテリが論文などで使う英語から、入試問題が作られています。私でもまったく聴き取れないインド訛りの英語やオーストラリアの僻地の英語、laという表現をなぜか多用するシンガポールの英語などを含む、②世界各国で流通する特徴的な英語は、問われないのです。
 そして問題は、③日本の教育現場の英語ですが、これはひどいですね。6年やって誰もしゃべれない英語です。そこでは英語と銘打って「仮定法過去完了」などの意味不明な日本語の長い漢字を教わっているのです。カテーホーカコカンリョウ、ナンデスカソレ。ここでも、根っこから考えてください。シンプルに、英語ができるようになるために必要なことってなんでしょうか?そういった文法用語を学ぶことでしょうか。いやいや、英語ができるようになるためには英語をやらないとだめでしょう、ということなのです。
 たしかに、分かりやすい文法の参考書なんかがあって多くの受験生に支持されたりしていますが、分かりやすいというのがクセものです。こっから大事な話をします。分かりやすい参考書を読んで理解して分かった気にはなります。それは、モチベをあげるのにはいいかもしれません。しかし、それで実際にできるようになっているでしょうか。単語も同じです。英単語帳を順に覚えていくと、たいていの場合単語の横に数字がふってあるので、数字が増えていく、ページをめくっていくと、勉強がすすんでいる感があります。しかし、自分に問うてみてください。それで、ほんとうにできるようになっているのか?分かる=できる、ではないというのは英語に限らずに私が大切にしている教育の考え方のひとつでもあります。
 単語についてもう少しいうと、ほんとうに単語帳というものは危険なのです。たとえば「りんご」が「apple」と対応してあるとするじゃないですか。これ、違うんです。うそなんです。日本で生まれ育った私たちが「りんご」と聞いて思い浮かべるのは「赤いリンゴで切って食べるもの」ですが、アメリカで生まれ育った人からすれば「apple」は「青リンゴでそのままかじって食べるもの」なのです。リンゴという単語ひとつとってもこのような違いがあります。日本語と英語は一対一に対応しているわけではないのです。だから、単語帳ばかりやっていると、③日本の教育という狭い範囲での英語、を習得しちゃうことになってしまうのです。いくら英語を勉強しても英語ができるようにならない、恐ろしい実態。むしろ、やればやるほどできなくなるというヤバい現実。それでも単語帳に飛びついてしまうのは、さっきいったような勉強している感が得られることや、あるいは長文を読んで知らない単語がある→単語をやらなきゃな、という思考だと思います。それ、ちがいます。うそなんです。日本語でも、たとえば「社会」という言葉をあなたは説明できるでしょうか。人の集まり?なんか特定の意識を共有した集団?なかなか、ぴしゃりと言い当てることはできないと思うのです。言葉って、そういうものなのです。辞書を引けば言葉の意味が載っていると思ったら大間違いです。言葉は言葉との連関によって初めて意味のようなものを得ます。このあたりの詳しい話はいまはしないでおきますが(私はお察しの通りいわゆる「文法なんて必要ないよ派」であり、うすうす感づいているように世にも珍しい「単語帳なんて百害あって一理なし派」であり、おそらく受験生はなんとことやらピンとこないであろう言語哲学・分析哲学の研究をしています)、ポイントは、長文は単語を知らなくても読めるということなのです。「社会」という言葉が出てくる日本語の文が読めるのと同様です。ちょっと突拍子もないことを言っているように聞こえるかもしれませんが、私が英語を指導する場合、とにかく読み慣れる&使いこなすということを徹底します。
 さて、私の場合、ぶっちゃけていうと第五文型なるものもなんのことかさっぱり分かっていません。もちろん仮定法過去完了って何?なんて聞かれても私は答えられません。また、大学受験を制したり英検1級を取得するまでに一度も単語帳なんて使ったことはありません。そりゃ、帰国子女だもん話が違うじゃん、ずるいじゃん、と思うかもしれません。その通り、ずるいんです。いや、むしろまっとうなのです。私の英語学習においてのモットーは、自分が日本語を学んだように英語を学ぶ、ということです。日本語どうやって覚えましたか?よく分からないうちにいつのまにかしゃべれるし読めているようになっていたはずです。ただ言えることとしては、いつも日本語にかこまれていた……のかもしれない。それに、とくに日本語を勉強なんてしてこなかった、文法も単語も。英語も同じように学んでこそ、最もラクかつ日本語のように操れるようになる唯一たしかな方法ではないでしょうか。で、実際にそういう人は一定数います。20代や30代から始めても問題なく英語できるようになれます。
 とはいえ、ですよ。とはいえ、たしかにYouTubeでちゃんとしたネイティブの英語に触れられるし、掘り起こそうと思えばネットでもいくらでも転がっている英語ですが、なかなか英語に囲まれた生活を送ることは難しいですよね。そこで受験に関して言うと、英検の取得を目指すことを私は生徒におすすめしています。英検って、いいんですよ。なんせ日本語がまったくでてこないから。ネイティブに日本の高校の英語(③の英語ですね)をやらせてもさっぱりできないなんてことがありますが、英語しかでてこない英検なら解けるんです。英語できるようには英語をやる、という理にもかなっていますね。また、英検がいいのは、受験で即使えるということです。国公立を目指す方でも私大の併願で英検(やTEAP)をとっておけば、入試で英語の問題を解かなくても80点(英検2級)とか100点(英検準1級)とかの扱いにしてくれることがあるのです。受験は情報戦でもあるのです。早ければ夏くらいまでにはもう英語の勉強とおさらばできるかもしれないという、すっごいお買い得なのです。TEAPもおすすめで、指導いたしますよ。

*現在、意外とご応募いただいております。お早めにどうぞ~!


直接/仲介 直接
地域
静岡市 - 葵区
JR東海道本線(熱海~浜松) - 静岡駅
開催場所 静岡県静岡市葵区
投稿者にメールで問い合わせ

※問い合わせは会員登録とログイン必須です

注意事項

ジモティーからの注意事項

トラブルの際は 警察等の捜査依頼に積極的に協力しております。
ご相談は こちら

詐欺やトラブルにご注意ください

投稿者 Niki
男性
投稿: 6
身分証
電話番号
認証とは
自己紹介が設定されていません。
評価
  • 良い Keny

    迅速丁寧な対応誠にありがとうございました。また機会があれば宜しくお願い致します

  • 良い チム

    丁寧に対応して頂きましたありがとうございました機会がありましたらまたらよろ...

家庭教師(受験)の教室・スクールの関連記事

家庭教師、承ります。 静岡 教室・スクール情報 を見ている人は、こちらの記事も見ています。
関連キーワード検索
関連の掲示板
ジモティー安心安全ガイド
新着投稿の通知をメールで受け取る

登録した条件で投稿があった場合、メールでお知らせします。

キーワード
+ さらに詳しい条件を登録
カテゴリ
エリア
ネット決済
配送可能
ー 閉じる
メールアドレス

利用規約 をご確認の上、登録をお願いします。