>  CiNEASTさんのプロフィール

CiNEASTさんのプロフィール

CiNEASTさんのプロフィール画像

CiNEAST(シネアスト)は、独創的なインディペンデント映画の創造を目指す映画製作団体です。 東京、神奈川を拠点に映画製作のほか、俳優のための演技(演劇)ワークショップの運営などを行っています。 http://www.cineast.jp/workshop/


もっと見る


ニックネーム
CiNEAST

認証
電話番号

評価
0 0 0

性別
非公開

登録日時
2016/10/22

居住区
東京都品川区

職業
その他



投稿一覧 投稿一覧
評価一覧 評価一覧
スクール

単発&初心者歓迎!「演技体験ラボ」

品川区
映画のリハーサルを通して、自分に足りないことを知る! 毎回満席の人気講座!! ■こんなことを学べます あなたの役者としての「強み」は何ですか? 役者として「足りないこと」は何ですか? 俳優は人から観られる職業でありながら、客観的に自分の演技を評価する機会が少ないと思います。 監督の要求に応え、リアリティのある演技を実現するには、今の自分に足りないことを知るのが第一歩です。 本ワークショップでは、短編映画に出演者として参加すると仮定し、事前準備や演技リハーサルを行いながら、役者として必要なことや足りないことに気づくことができます。 映画監督であり脚本家でもある講師が、あなたの演技を見るだけでなく、リアリティのある演技を実現するために必要なことを分かりやすくお伝えします。 単発&低料金なので、演技経験の少ない方におすすめ。 演技初心者の方にとっては、演じるために必要なことを知る機会になりますし、演技経験のある方にとっては、自分の演技を見直す機会となることでしょう。 役を演じるために、自分に足りないことを発見するためのワークショップです。 さらに深く学びたい方は、演技ワークショップ「フィルムアクターズラボ」の受講がおすすめです。 ■カリキュラム ①脚本の読み方、役へのアプローチ方法  (事前準備で必要とされることについて学びます) ②シーン実演  (現場で求められる演技について学びます)
 ■こんな方を対象としています ・本気で俳優をやっていく意欲のある方 ・16歳以上の男女。経験不問。 ・「フィルムアクターズラボ」など、ほかのWS受講を検討中の方 (※定員15名程度、先着順とさせていただきます) ■講師プロフィール 園田 新 / 映画作家 立教大学法学部国際比較法学科卒。大学在学中にニューヨークに留学し、映画づくりを学ぶ。テレビ番組のディレクターを経て、2007年、脚本、監督から配給、宣伝まで自らトータルプロデュースした初長編作品「Wiz/Out」が渋谷ユーロスペースにて公開、スマッシュヒットを記録。函館港イルミナシオン映画祭・シナリオ大賞にて自身の長編映画用脚本が2作品連続受賞。(2009年「記憶代理人」審査員奨励賞、2011年「リアルファミリー」グランプリ受賞)2013年、釜山国際映画祭が主催するアジアの新進映画作家支援プログラム・AFA(Asian Film Academy)の監督として選抜される。2017年、新作長編映画「リバースダイアリー」を製作。同作は現在までに国内外20を超える映画祭に招待され、最優秀作品賞を含む11の賞を獲得。 ■開催スケジュール ホームページよりご確認ください。 → https://www.cineast.jp/workshop/ ■必要なもの ノート、筆記用具、題材の脚本(後日送付) ■開催場所 東京都品川区大井町 ■参加費 5000円 ■応募方法 ホームページよりお申込みください。 → https://www.cineast.jp/workshop/
12/21
スクール

「超実践的」映画の演技ワークショップ「フィルムアクターズラボ」

品川区
日本最大級の習い事マーケット「ストアカ」にて平均満足度驚異の4.9を獲得(5点満点)! 大好評&初心者歓迎!役になり切るための定番講座。 俳優に必要なことの全てを4コマだけで習得する究極のワークショップ。 優秀者には映画出演のチャンスも!! ■こんなことを学べます オリジナル映画脚本を題材に、映画において監督が役者に求める準備、役作り、脚本の読み方、現場で必要なことなどを習得し、監督から求められる俳優、また呼ばれる俳優になるためのワークショップです。 瞬発力ばかりを求めた演技指導をしたり、演技ゲームなどは行いません。 演劇スクールやほかのワークショップなどでは教えてくれない、映画における「役作り」を独自のアプローチで実践します。
 どのように脚本を読めば良いのか、何を準備すれば良いのか、役者に何が求められているのかを作り手の視点からお教えします。 映画の中で役を生きるために、本当に必要なことを探求するとともに、最終的には役作りの成果を撮影し、編集した映像を観て個別のフィードバックを行います。
 これまで参加した方からは、「もっと早く知りたかった」「こんなに理にかなった役へのアプローチを初めて知った」「役になりきる体験ができた」といった感想をいただきました。 演技経験のある方にとってはきっと、演技に対する考え方を一変させられるような体験になるでしょうし、短期間で飛躍的に演技力を向上させられるので、演技初心者の方にもおすすめの少人数制ワークショップです! ■開催にあたって どんな現場でも脚本を理解し、しっかりとした準備をすることこそが俳優に求められていると思います。
しかし、その一番大切な準備の方法は誰も教えてくれません。 このワークショップでは、様々な役作りのアプローチの中で、実際に効果があって合理的だと思う方法だけを、誰にでも実践可能な形で独自にまとめた、ここでしか学べない内容です。
監督が俳優の方々にどのような準備をしてきて欲しいかを知ることは、どんな作品にのぞむ上でも有益だと思います。 監督と役者が自由な表現を試すことのできる実験の場であり、互いに刺激を与え合う機会にしたいと考えています。
これから一緒に作品づくりをやっていきたいと思える、才能ある俳優の方々に出会えることを期待しています。
 ■カリキュラム 第1回:準備(脚本の読み方、役へのアプローチ方法)
 第2回:役作り(キャラクターを深める、役と一体化する)
 第3回:演技実習(役作りを演技に変換する)
 第4回:撮影(役作りの成果を編集した映像からフィードバック) ■こんな方を対象としています ・18歳以上の男女 ・本気で役者をやっていく意欲のある方 ・演技初心者の方 ・映像の演技を学びたい方 ・演技経験はあるけれどもオーディションに通らない方 ・自分の演技に行き詰まりを感じている方など (※定員10名程度、先着順とさせていただきます)
 ■講師プロフィール 園田 新 / 映画作家 立教大学法学部国際比較法学科卒。大学在学中にニューヨークに留学し、映画づくりを学ぶ。テレビ番組のディレクターを経て、2007年、脚本、監督から配給、宣伝まで自らトータルプロデュースした初長編作品「Wiz/Out」が渋谷ユーロスペースにて公開、スマッシュヒットを記録。函館港イルミナシオン映画祭・シナリオ大賞にて自身の長編映画用脚本が2作品連続受賞。(2009年「記憶代理人」審査員奨励賞、2011年「リアルファミリー」グランプリ受賞)2013年、釜山国際映画祭が主催するアジアの新進映画作家支援プログラム・AFA(Asian Film Academy)の監督として選抜される。2017年、新作長編映画「リバースダイアリー」を製作。同作は現在までに国内外20を超える映画祭に招待され、最優秀作品賞を含む11の賞を獲得。 ■開催スケジュール 毎月開催しております。 詳しくはホームページをご覧ください。 → https://www.cineast.jp/workshop/ ■開催場所 東京都品川区大井町 ※全国どこでも受講できるオンライン・通信講座もございます 
 ■参加費 2万5千円(税込) ■応募方法 ホームページより受付しております → https://www.cineast.jp/workshop/
12/21
スクール

名古屋|俳優のための「映像演技集中ワークショップ」

名古屋市 中村区
映像演技のテクニックのすべてを1日で伝授!撮影&編集映像付き! 東京で好評の俳優向け映像演技ワークショップ「フィルムアクターズラボ」のシーンワーク編を再編成して、名古屋にて単発講座として特別開催!
 映像演技のテクニックのすべてを余すことなく伝授する集中ワークショップ!
 短期間で演技アプローチの体系的な習得と、演技力向上がはかれます。
 なんとさらに、映画の現場を意識した複数カットによる撮影 & 編集した映像付き!
 覚えたテクニックはすぐに別の作品に応用できる超実践的ワークショップです!

   ■他のワークショップとここが違います  
・本当に効果のある実践的な映像演技テクニックを、体系的に短期間で習得できます
 ・その場限りのアドバイスではなく、別の作品でも使える「演技アプローチ方法」をお伝えします 
・アシスタントに任せるのではなく、すべてメイン講師が指導します
 ・感覚的なことを感覚で教えるのではなく、論理的に腑に落ちる指導を行います 
・映画の現場を意識した複数カットによるクローズアップ撮影を行います
 ・撮影した映像は編集してお渡しいたします 

以上のすべてを経験できるのは本ワークショップだけ!!
  ■カリキュラム 
1:映像演技のテクニックをシーンワークで実践
 2:映画の現場を想定した撮影
+編集した映像付き!
  ■こんな方を対象としています 
・16歳以上の男女
 ・本気で役者をやっていく意欲のある方
 ・映像の演技を学びたい方
 ・プロの映画監督と接点を持ちたい方
 ・短期間で演技力を向上させたい方 など
  ■開催スケジュール 
単発講座:3時間×2コマ+撮影&編集した映像でのフィードバック
 
 開催日はホームページよりご確認ください。  ■開催場所 
名古屋:名古屋市中村区
 
 ※参加者のみにお知らせします
  ■参加費 
1万5千円(税込)
 (※定員12名、先着順とさせていただきます) ■応募方法 ホームページよりお申込みください。 → https://www.cineast.jp/workshop/
12/14
スクール

大阪|俳優のための「映像演技集中ワークショップ」

大阪市 旭区
映像演技のテクニックのすべてを1日で伝授!撮影&編集映像付き! 東京で好評の俳優向け映像演技ワークショップ「フィルムアクターズラボ」のシーンワーク編を再編成して、大阪にて単発講座として特別開催!
 映像演技のテクニックのすべてを余すことなく伝授する集中ワークショップ!
 短期間で演技アプローチの体系的な習得と、演技力向上がはかれます。
 なんとさらに、映画の現場を意識した複数カットによる撮影 & 編集した映像付き!
 覚えたテクニックはすぐに別の作品に応用できる超実践的ワークショップです!

   ■他のワークショップとここが違います  
・本当に効果のある実践的な映像演技テクニックを、体系的に短期間で習得できます
 ・その場限りのアドバイスではなく、別の作品でも使える「演技アプローチ方法」をお伝えします 
・アシスタントに任せるのではなく、すべてメイン講師が指導します
 ・感覚的なことを感覚で教えるのではなく、論理的に腑に落ちる指導を行います 
・映画の現場を意識した複数カットによるクローズアップ撮影を行います
 ・撮影した映像は編集してお渡しいたします 

以上のすべてを経験できるのは本ワークショップだけ!!
  ■カリキュラム 
1:映像演技のテクニックをシーンワークで実践
 2:映画の現場を想定した撮影
+編集した映像付き!
  ■こんな方を対象としています 
・16歳以上の男女
 ・本気で役者をやっていく意欲のある方
 ・映像の演技を学びたい方
 ・プロの映画監督と接点を持ちたい方
 ・短期間で演技力を向上させたい方 など
  ■開催スケジュール 
単発講座:3時間×2コマ+撮影&編集した映像でのフィードバック
 
 開催日はホームページよりご確認ください。  ■開催場所 
大阪:大阪市旭区 ※参加者のみにお知らせします
  ■参加費 
1万5千円(税込)
 (※定員12名、先着順とさせていただきます) ■応募方法 ホームページよりお申込みください。 → https://www.cineast.jp/workshop/
12/14
スクール

プロのノウハウ満載!映画製作ワークショップ「フィルムメイキングラボ」

品川区
映画監督になるには? インディペンデント映画の作り方を伝授! 映画監督の夢を実現してみませんか? 本で得られる知識では映画は作れません。 実務のノウハウを知ることが大切です。 通常、プロのノウハウは多くの作品を制作することでしか獲得できませんが、 本講座では、特別にその全てをお教えします! 映画を作ってみたいけど何から始めれば良いか分からない、自主映画を作っているけどプロのノウハウを知りたい、俳優として作品づくりのフローを理解したい……といった方のために、実際に映画を作るために必要なことのすべてを伝えます。 名画の鑑賞や小難しい映画評論などはやりません。 どれだけ専門的な技術や知識を学んでも、実務を知らなければ行き詰まってしまいます。 どんな本にも載っていない、映画学校では教えてくれない、準備や段取りの実際は、プロの作品づくりに参加することでしか得られません。 実際に短編映画を製作することを念頭に、企画立案から脚本、予算編成、準備、撮影、現場での演出、編集など完成までの道のりをシミュレートするとともに、映画を作った後にどう展開するべきか、そして次の作品を作り続けるための方法までお教えします。 本講座のノウハウは、自主映画から商業映画までどのような規模の作品にも応用できます。 高い授業料にせっかくの製作費を無駄にするのではなく、映画づくりの実際を知り、自身の作品づくりに応用できるようになります。 初心者の方におすすめのワークショップです。 【開催にあたって】 映画監督になるには、とにかくまず映画を作らなければ始まりません。 カメラや編集ソフトの低価格化により、誰でも低予算でハイクオリティな作品を作ることができる時代になりました。 しかしながら、依然として映画を作るためには様々なノウハウや経験が必要です。 現代の映画作家には、何を撮るかや、それを実行できるかどうかが何よりも重視されています。 本講座では、私が実際の作品づくりの中で獲得した現場のノウハウと、 長編映画をプロデュースした経験、さらには劇場公開やレンタルDVD化してきた経験の全てをお教えします。 本講座を受講した後にやるべきことは、映画を撮るための行動に移すことだけです。 低予算を逆手に取った、自由で面白い作品を作りましょう! ※修了後、希望者は実際に短編映画を製作する「フィルムメイキングラボ・アドバンス」にお進みいただけます。 【カリキュラム】※講義形式です 第1回:企画(企画書の書き方、ピッチの方法)、脚本(脚本の書き方、構成、キャラクターの作り方など) 第2回:プリプロダクション(予算編成、キャスティング、スタッフィング、ロケ交渉、香盤表の作り方、リハーサルなど) 第3回:撮影(撮影計画、ショットリスト、画コンテ、機材選び、現場進行方法、演出など) 第4回:ポストプロダクション(編集ワークフロー、編集ソフト、カラコレ、整音、音楽、アフレコ、MA、マスタリングなど)     完成後の展開(映画祭出品、劇場公開、配給、宣伝、ネット配信など)   【講師プロフィール】 園田 新 / 映画作家 立教大学法学部国際比較法学科卒。大学在学中にニューヨークに留学し、映画づくりを学ぶ。テレビ番組のディレクターを経て、2007年、脚本、監督から配給、宣伝まで自らトータルプロデュースした初長編作品「Wiz/Out」が渋谷ユーロスペースにて公開、スマッシュヒットを記録。函館港イルミナシオン映画祭・シナリオ大賞にて自身の長編映画用脚本が2作品連続受賞。(2009年「記憶代理人」審査員奨励賞、2011年「リアルファミリー」グランプリ受賞)2013年、釜山国際映画祭が主催するアジアの新進映画作家支援プログラム・AFA(Asian Film Academy)の監督として選抜される。2017年、新作長編映画「リバースダイアリー」を製作。同作は現在までに国内外20を超える映画祭に招待され、最優秀作品賞を含む11の賞を獲得。   【応募資格】(こんな方を対象としています) ・16歳以上。経験不問。初心者歓迎。 ・映画を作ってみたいアマチュアの方。 ・映画製作に興味のある学生、社会人の方など。 (※定員20名程度、先着順とさせていただきます)   【開催スケジュール】 ホームページよりご確認ください → https://www.cineast.jp/workshop/ 【必要なもの】 ノート、筆記用具   【開催場所】 東京都品川区大井町   【参加費】 2万5千円(税込)   【応募方法】 ホームページよりお申込みください。 → https//www.cineast.jp/workshop/
11/28
スクール

最終選考に残るための秘訣「オーディションラボ」(映画・演技・演劇)

品川区
映画・ドラマ・舞台のオーディションで選ばれるための必勝法!! ■こんなことを学べます オーディションは、運や巡り合わせだと思っていませんか? もちろん役のイメージに合うことは大切ですが、ほとんどの人はそれ以前の段階で落選しているのです。 プロフィール書類、面接での質疑応答、演技審査……。 そのすべてに落ちる理由、通る理由が存在します。 本ワークショップでは、オーディションで審査側から何を見られているのかを知ることで、最終選考まで残るための方法をお教えします。 闇雲に沢山のオーディションを受ける前に、知っているだけで他の候補者よりも有利になるノウハウがあります。 演劇スクールや演技レッスンでは教えてもらえない、ここでしか学べない内容となっています。 映画やドラマ、演劇などのオーディションに受かり、役を得るためのワークショップです。 ■開催にあたって 俳優になるには、まずオーディションに通らなければ始まりません。 書類選考と面接選考、それぞれの選考過程で何を見られているのかを知れば、自分に足りない物を強化し、対策することができます。 講師がニューヨークで毎日100通を超えるヘッドショット(プロフィール)からキャスティングした経験や、多くの映画のオーディションを行った経験から、あなたがオーディションに受かるために必要なことをアドバイス致します。 ■カリキュラム ①書類選考対策 (選ばれる書類とは? プロフィールの添削と効果的なプロフィールの作り方) ②面接選考対策 (質疑応答から演技審査まで。選ぶ側が見ているポイントと意図を知る)
 ■こんな方を対象としています ・16歳以上の男女。経験不問。 ・本気で俳優をやっていく意欲のある方 ・これからオーディションを受けようとしている方 ・演技経験はあるけれどもオーディションに通らない方 (※定員15名程度、先着順とさせていただきます) ■講師プロフィール 園田 新 / 映画作家 立教大学法学部国際比較法学科卒。大学在学中にニューヨークに留学し、映画づくりを学ぶ。テレビ番組のディレクターを経て、2007年、脚本、監督から配給、宣伝まで自らトータルプロデュースした初長編作品「Wiz/Out」が渋谷ユーロスペースにて公開、スマッシュヒットを記録。函館港イルミナシオン映画祭・シナリオ大賞にて自身の長編映画用脚本が2作品連続受賞。(2009年「記憶代理人」審査員奨励賞、2011年「リアルファミリー」グランプリ受賞)2013年、釜山国際映画祭が主催するアジアの新進映画作家支援プログラム・AFA(Asian Film Academy)の監督として選抜される。2017年、新作長編映画「リバースダイアリー」を製作。同作は現在までに国内外20を超える映画祭に招待され、最優秀作品賞を含む11の賞を獲得。 ■開催スケジュール ホームページよりご確認ください。 → https://www.cineast.jp/workshop/ ■開催場所 東京都品川区大井町 ※全国どこでも受講できるオンライン・通信講座もございます ■参加費 6千円(税込) ■応募方法 ホームページよりお申込みください。 → https://www.cineast.jp/workshop/
11/18
スクール

福岡|俳優のための「映像演技集中ワークショップ」

福岡市 南区
映像演技のテクニックのすべてを1日で伝授!撮影&編集映像付き! 東京で好評の俳優向け映像演技ワークショップ「フィルムアクターズラボ」のシーンワーク編を再編成して、福岡にて単発講座として特別開催! 映像演技のテクニックのすべてを余すことなく伝授する集中ワークショップ! 短期間で演技アプローチの体系的な習得と、演技力向上がはかれます。 なんとさらに、映画の現場を意識した複数カットによる撮影 & 編集した映像付き! 覚えたテクニックはすぐに別の作品に応用できる超実践的ワークショップです! ■カリキュラム 1:映像演技のテクニックをシーンワークで実践 2:映画の現場を想定した撮影+編集した映像付き! ■こんな方を対象としています ・16歳以上の男女 ・本気で役者をやっていく意欲のある方 ・映像の演技を学びたい方 ・短期間で演技力を向上させたい方 など ■開催スケジュール 3時間×2コマ+撮影&編集した映像でのフィードバック 3/28(土)10:00~17:00 ※進行状況によって終了時間が20分程度延長となる場合がございます。 ■開催場所 福岡市南区 ※参加者のみにお知らせします ■参加費 1万5千円(税込) ■応募方法 ホームページよりお申込みください。 → http://www.cineast.jp/workshop/
01/02
スクール

1日で映画を作る!初心者限定「映画制作体験ラボ」

品川区
脚本、監督から撮影、編集まで映画づくりのすべてを体験できるハンズオンワークショップ! 【こんなことが学べます】 一度は映画を作ってみたい。映画づくりがどんなものか経験してみたい。 実際に脚本を書いて監督したり、カメラで撮影して映像編集してみたい。 そんな方にピッタリの講座がこちら。 映画づくりの流れを一通り実践することで、映画制作の楽しさを知ってもらう体験型ワークショップです! 本講座では、全員がそれぞれ一本のオリジナル短編映画(90秒以内)を制作します。 舞台となるロケーションから出し合ったアイデアをもとに脚本を書き、撮影プランを作成します。 撮影では機材の使い方のレクチャーを受け、監督、カメラマン、録音、照明などの各パートをローテーションしながら体験。 予算や時間の制約の中、チームワークで乗り越えた先にある達成感こそ映画づくりの醍醐味です。 撮影した映像素材はパソコンで編集し、音を整えて完成。 ワークショップの最後には、苦労をともにした参加者と上映会を行い、完成の喜びを分かち合います。 趣味で映画づくりをやってみたい方や、将来の進路の参考にしたい学生の方など、初心者の方を対象としています。 グループ、団体での貸切参加も可能!クリエイティブなレクリエーションとして、 また、企業や学校向けの教育・研修プログラムとしてもご活用いただけます! アイデアを映像の形にする。仲間と一緒に一つの映画を作り上げる。 あなたも映画制作の魅力を体験してみませんか? ※より本格的に映画製作を学びたい方は「フィルムメイキングラボ」(講義形式)を受講ください。 ※グループ、団体での貸切、出張ワークショップもご相談ください。 ※企業や学校向けの教育・研修プログラムとしてもご活用いただけます。詳しくはお問い合わせください。 【他のワークショップとここが違います】 
・予め用意された題材ではなく、ゼロからオリジナル企画を立ち上げます ・全員で一本の映画を作るのではなく、参加者各々が自分の作品を制作できます
・全員が脚本、監督、撮影、編集をシーンごとに担当し、一通りのパートを体験できます ・実際のロケーションで撮影を行います
・参加者同士で素人が出演するのではなく、演技トレーニングを積んだ俳優が出演します
・大人数でやるのではなく、少人数制できめ細やかなレクチャーを行います
・完成作品のデータのみならず撮影素材はすべてお持ち帰りいただけます
 
以上のすべてを体験できるのは本ワークショップだけ!! 【開催にあたって】 これまでCiNEASTでは、高いレベルの作品づくりを目指す人たちを対象にした講座のみ開催してきましたが、 もう少し気軽に映画づくりを体験してみたい、実際に撮影や編集機材に触れてみたいという声を多数いただいて参りました。 撮影・編集機材の低価格化やYoutubeに代表される個人発信メディアの普及に伴い、映画も個人で制作して配信できる環境が整いつつあります。 しかしながら、映画を作るのには依然として資金面や技術、人脈など様々なハードルがあります。 長期間の専門学校で学ぶにはお金がかかりますし、仲間を集めて自主制作するのも大変です。 そこで、もっと気軽に映画づくり自体を楽しめる場を作りたいと思いました。 映画制作に必要な環境を提供し、実際に体験することで、映画づくりの素晴らしさを知ってもらい、 自分なりのスタンスで映画と関わる方法を見つけてもらえたら幸いです。 【カリキュラム】 ※事前に選定したロケーションをもとに映画のアイデアを考えてきていただきます。 午前:企画、脚本、撮影計画など 午後:撮影 夕方:編集、MA~上映(完成した動画データはお持ち帰りいただけます)   【講師プロフィール】 園田 新 / 映画作家 立教大学法学部国際比較法学科卒。大学在学中にニューヨークに留学し、映画づくりを学ぶ。テレビ番組のディレクターを経て、2007年、脚本、監督から配給、宣伝まで自らトータルプロデュースした初長編作品「Wiz/Out」が渋谷ユーロスペースにて公開、スマッシュヒットを記録。函館港イルミナシオン映画祭・シナリオ大賞にて自身の長編映画用脚本が2作品連続受賞。(2009年「記憶代理人」審査員奨励賞、2011年「リアルファミリー」グランプリ受賞)2013年、釜山国際映画祭が主催するアジアの新進映画作家支援プログラム・AFA(Asian Film Academy)の監督として選抜される。2017年、新作長編映画「リバースダイアリー」を製作。同作は現在までに国内外20を超える映画祭に招待され、最優秀作品賞を含む11の賞を獲得。   【応募資格】(こんな方を対象としています) ・16歳以上 ・初心者の方 ※定員6名、先着順とさせていただきます。 ※参加者のレベルを合わせるため、映像制作経験のある方はご遠慮ください。 ※催行必要人数を下回る場合には中止になる場合がございます。   【開催スケジュール】 ホームページよりご確認ください → https://www.cineast.jp/workshop/ ※グループ、団体での貸切、出張ワークショップもご相談ください。 ※企業や学校向けの教育・研修プログラムをご希望の方は別途お問い合わせください。 【必要なもの】 ノート、筆記用具   【開催場所】 東京都品川区 ※参加者のみにお知らせします ※会場は変更になる場合がございます。予めご了承くださいませ   【参加費】 25,000円(税込) ※受講料には機材費、場所代が含まれます。 ※含まれないもの:交通費、食費、小道具費など ※ワークショップ開催に必要な人数に達しない場合は中止とさせていただく場合がございます。   【応募方法】 ホームページよりお申込みください。 → https://www.cineast.jp/workshop/
12/04
スクール

3日間で映画を作る!初心者限定「映画制作体験ラボ」(2/11~東京)

品川区
脚本、監督から撮影、編集まで映画づくりのすべてを体験できるハンズオンワークショップ! 【こんなことが学べます】 一度は映画を作ってみたい。映画づくりがどんなものか経験してみたい。 実際に脚本を書いて監督したり、カメラで撮影して映像編集してみたい。 そんな方にピッタリの講座がこちら。 映画づくりの流れを一通り実践することで、映画制作の楽しさを知ってもらう体験型ワークショップです! 本講座では、チームごとに一本のオリジナル短編映画を制作します。 舞台となるロケーションから皆で出し合ったアイデアをもとに脚本を書き、スケジュールや撮影プランを作成します。 撮影当日は機材の使い方のレクチャーを受け、監督、カメラマン、録音、照明などの各パートをローテーションしながら体験。 予算や時間の制約の中、チームワークで乗り越えた先にある達成感こそ映画づくりの醍醐味です。 撮影した映像素材はパソコンで編集し、音を整えて完成。 ワークショップの最後には、苦労をともにした参加者と上映会を行い、完成の喜びを分かち合います。 趣味で映画づくりをやってみたい方や、将来の進路の参考にしたい学生の方など、初心者の方を対象としています。 グループ、団体での貸切参加も可能!クリエイティブなレクリエーションとして、 また、企業や学校向けの教育・研修プログラムとしてもご活用いただけます! アイデアを映像の形にする。仲間と一緒に一つの映画を作り上げる。 あなたも映画制作の魅力を体験してみませんか? ※より本格的に映画製作を学びたい方は「フィルムメイキングラボ」(講義形式)を受講ください。 ※グループ、団体での貸切、出張ワークショップもご相談ください。 ※企業や学校向けの教育・研修プログラムとしてもご活用いただけます。詳しくはお問い合わせください。 【他のワークショップとここが違います】 
・予め用意された題材ではなく、ゼロからオリジナル企画を立ち上げます
・全員が脚本、監督、撮影、編集をシーンごとに担当し、一通りのパートを体験できます ・実際のロケーションで撮影を行います
・参加者同士で素人が出演するのではなく、演技トレーニングを積んだ俳優が出演します
・大人数でやるのではなく、少人数制できめ細やかなレクチャーを行います
・完成作品のデータのみならず撮影素材はすべてお持ち帰りいただけます ・ご自身の制作実績となります
 
以上のすべてを体験できるのは本ワークショップだけ!! 【開催にあたって】 これまでCiNEASTでは、高いレベルの作品づくりを目指す人たちを対象にした講座のみ開催してきましたが、 もう少し気軽に映画づくりを体験してみたい、実際に撮影や編集機材に触れてみたいという声を多数いただいて参りました。 撮影・編集機材の低価格化やYoutubeに代表される個人発信メディアの普及に伴い、映画も個人で制作して配信できる環境が整いつつあります。 しかしながら、映画を作るのには依然として資金面や技術、人脈など様々なハードルがあります。 長期間の専門学校で学ぶにはお金がかかりますし、仲間を集めて自主制作するのも大変です。 そこで、もっと気軽に映画づくり自体を楽しめる場を作りたいと思いました。 映画制作に必要な環境を提供し、実際に体験することで、映画づくりの素晴らしさを知ってもらい、 自分なりのスタンスで映画と関わる方法を見つけてもらえたら幸いです。 【カリキュラム】 DAY1:企画、脚本、スケジューリング、撮影計画など DAY2:撮影 DAY3:編集、MA~上映(完成した動画データはお持ち帰りいただけます)   【講師プロフィール】 園田 新 / 映画作家 立教大学法学部国際比較法学科卒。大学在学中にニューヨークに留学し、映画づくりを学ぶ。テレビ番組のディレクターを経て、2007年、脚本、監督から配給、宣伝まで自らトータルプロデュースした初長編作品「Wiz/Out」が渋谷ユーロスペースにて公開、スマッシュヒットを記録。函館港イルミナシオン映画祭・シナリオ大賞にて自身の長編映画用脚本が2作品連続受賞。(2009年「記憶代理人」審査員奨励賞、2011年「リアルファミリー」グランプリ受賞)2013年、釜山国際映画祭が主催するアジアの新進映画作家支援プログラム・AFA(Asian Film Academy)の監督として選抜される。2017年、新作長編映画「リバースダイアリー」を製作。同作は現在までに国内外20を超える映画祭に招待され、最優秀作品賞を含む11の賞を獲得。   【応募資格】(こんな方を対象としています) ・16歳以上 ・初心者の方 ※定員10名、先着順とさせていただきます。 ※参加者のレベルを合わせるため、映像制作経験のある方はご遠慮ください。 ※催行必要人数を下回る場合には中止になる場合がございます。   【開催スケジュール】 ホームページをご確認ください。 → https://www.cineast.jp/workshop/ ※グループ、団体での貸切、出張ワークショップもご相談ください。 ※企業や学校向けの教育・研修プログラムをご希望の方は別途お問い合わせください。 【必要なもの】 ノート、筆記用具   【開催場所】 東京都品川区   【参加費】 60,000円(税込) ※受講料には機材費、場所代が含まれます。 ※含まれないもの:交通費、食費、出演料、小道具費など ※ワークショップ開催に必要な人数に達しない場合は中止とさせていただく場合がございます。   【応募方法】 ホームページよりお申込みください。 → https://www.cineast.jp/workshop/
11/27
スクール

3日間で映画を作る!初心者限定「映画制作体験ラボ」

品川区
脚本、監督から撮影、編集まで映画づくりのすべてを体験できるハンズオンワークショップ! 【こんなことが学べます】 一度は映画を作ってみたい。映画づくりがどんなものか経験してみたい。 実際に脚本を書いて監督したり、カメラで撮影して映像編集してみたい。 そんな方にピッタリの講座がこちら。 映画づくりの流れを一通り実践することで、映画制作の楽しさを知ってもらう体験型ワークショップです! 本講座では、チームごとに一本のオリジナル短編映画を制作します。 皆で出し合ったアイデアをもとに脚本を書き、スケジュールや撮影プランを作成します。 機材の使い方のレクチャーを受け、撮影当日は監督、カメラマン、録音、照明などの各パートをローテーションしながら体験。 予算や時間の制約の中、チームワークで乗り越えた先にある達成感こそ映画づくりの醍醐味です。 撮影した映像素材はパソコンで編集し、音を整えて完成。 ワークショップの最後には、苦労をともにした参加者と上映会を行い、完成の喜びを分かち合います。 (完成した動画データは各自お持ち帰りいただけます) 趣味で映画づくりをやってみたい方や、将来の進路の参考にしたい学生の方など、初心者の方を対象としています。 アイデアを映像の形にする。仲間と一緒に一つの映画を作り上げる。 あなたも映画制作の魅力を体験してみませんか? ※撮影は基本的にリハーサルスタジオ内にて行います ※より本格的に映画製作を学びたい方は「フィルムメイキングラボ」(講義形式)を受講ください。 【開催にあたって】 これまでCiNEASTでは、高いレベルの作品づくりを目指す人たちを対象にした講座のみ開催してきましたが、 もう少し気軽に映画づくりを体験してみたい、実際に撮影や編集機材に触れてみたいという声を多数いただいて参りました。 機材が安価になってきたとはいえ、映画を作るのには依然として資金面や技術、人脈など様々なハードルがあります。 長期間の専門学校で学ぶにはお金がかかりますし、仲間を集めて自主制作するのも大変です。 そこで、もっと気軽に映画づくり自体を楽しめる場を作りたいと思いました。 映画制作に必要な環境を提供し、実際に体験することで、映画づくりの素晴らしさを知ってもらい、 自分なりのスタンスで映画と関わる方法を見つけてもらえたら幸いです。 【カリキュラム】 DAY1:企画、脚本、キャスティング、ロケ地選定、スケジューリング、機材の使い方など DAY2:撮影 DAY3:編集、MA~上映(完成した動画データはお持ち帰りいただけます)   【講師プロフィール】 園田 新 / 映画作家 立教大学法学部国際比較法学科卒。大学在学中にニューヨークに留学し、映画づくりを学ぶ。テレビ番組のディレクターを経て、2007年、脚本、監督から配給、宣伝まで自らトータルプロデュースした初長編作品「Wiz/Out」が渋谷ユーロスペースにて公開、スマッシュヒットを記録。函館港イルミナシオン映画祭・シナリオ大賞にて自身の長編映画用脚本が2作品連続受賞。(2009年「記憶代理人」審査員奨励賞、2011年「リアルファミリー」グランプリ受賞)2013年、釜山国際映画祭が主催するアジアの新進映画作家支援プログラム・AFA(Asian Film Academy)の監督として選抜される。2017年、新作長編映画「リバースダイアリー」を製作。同作は現在までに国内外20を超える映画祭に招待され、最優秀作品賞を含む11の賞を獲得。   【応募資格】(こんな方を対象としています) ・16歳以上 ・初心者の方 ※定員10名、先着順とさせていただきます。 ※参加者のレベルを合わせるため、映像制作経験のある方はご遠慮ください。 ※催行必要人数を下回る場合には中止になる場合がございます。   【開催スケジュール】 ホームページにてご確認ください。 → https://www.cineast.jp/workshop/ 【必要なもの】 ノート、筆記用具   【開催場所】 東京都品川区   【参加費】 39,800円(税込) ※機材費、場所代含む   【応募方法】 ホームページよりお申込みください。 → https://www.cineast.jp/workshop/
10/14

全17件中 1-10件表示