005ブログ更新 家庭教師の春待つ塾 (投稿ID : r6a2d)

お気に入り登録
お気に入り登録済み
お気に入りに登録しました
ログインが必要です
更新2021年10月12日 13:17
作成2021年10月11日 14:09
閲覧数:43
005ブログ更新 家庭教師の春待つ塾の画像
005ブログ更新 家庭教師の春待つ塾 - 堺市
005ブログ更新 家庭教師の春待つ塾 - 受験

みなさん、こんにちは!堺市を中心に英語専科の家庭教師(出張授業・オンライン)をしております、「家庭教師の春待つ塾」と申します。

対象:中学生・高校生・大学生・社会人の方
利用目的:定期試験・高校受験・大学受験・英検・TOEIC対策・生涯学習

対応エリア:
[対面授業]大阪府堺市内、もしくは南海本線諏訪ノ森駅から1時間圏内
[オンライン授業]全国
※ ご家庭以外でも、カフェ等の場所をご指定いただくことが可能です。

当塾のホームページにて学習ブログを更新しました!
以下にその一部を公開いたします。
続きはページ下部のリンクから見られますので、ぜひご覧ください!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

時制⑤ 時・条件を表す副詞節は未来のことでも現在形

注意が必要な時制の用法を学習していきます。前回の記事で、未来の表現としてwillやbe going toを扱いました。しかし、英語には、未来の話をしているにもかかわらず、willやbe going toを使わない現在形で表すことがあります。その代表が、次のような文です。

例:If it rains tomorrow, the excursion will be canceled. (もし明日雨が降れば、遠足は中止になります)

明日の話をしているのに、なぜit will rainではなく、it rainsなんでしょうか。よく教科書や参考書には「時・条件を表す副詞節では未来のことでも現在形を使う」と説明されています。

今回の記事では、「時・条件を表す副詞節では未来のことでも現在形を使う」とはどういうことなのかを解説します。また、おまけ的に、それがなぜなのかを説明をします(そこまで踏み込んでいるネット記事はほとんどないと思いますが)。


まず、次のような接続詞で導かれる節(主語+動詞を含むカタマリ)のことを、時・条件を表す副詞節と言います。

時を表す接続詞:
when(~するとき)、after(~した後)、before(~する前)、until(~するまで)など

条件を表す接続詞:
if(もし~なら)、unless(もし~でなければ)など

そして、これらの接続詞に続く動詞は未来の内容であっても現在形が使われます。

例:I’ll ask him to help me when he comes. (彼が来たとき、手伝ってもらえるように彼に頼みます)
例:Be patient until you get home. (家に帰るまで我慢しなさい)
例:If it rains tomorrow, the excursion will be canceled. (もし明日雨が降れば、遠足は中止になります)

いずれも未来の話をしていますが、時・条件の接続詞に続く動詞は現在形になっていることに注目してください。これをwhen he will come、until you will get home、it will rain tomorrowとすると、原則的に間違いになります。

ただし、whenが「いつ~か」、ifが「~かどうか」という意味で用いられるときは、以上に述べたルールは適応されません。

例:Do you know when he will come? (彼がいつ来るか知っていますか)
例:Tell me if he will come. (彼が来るかどうか教えてください)

これらは文法上、「副詞節」ではなく「名詞節」というものです。when he will comeというカタマリはknowの目的語ですので、名詞として機能していますね。if he will comeというカタマリもtellの直接目的語ですので、名詞として機能しています……

↓続きはこちらから↓
https://pesakuraenglish.wixsite.com/my-site/post/時制-時・条件を表す副詞節は未来のことでも現在形

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

詳しくはホームページをご覧ください。
ご質問・お申し込みは公式LINEにて承ります。

↓公式ホームページ↓
https://pesakuraenglish.wixsite.com/my-site

↓公式LINE↓
https://lin.ee/LGiAoRD

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

講師、兼代表者紹介

早野尚平
大阪市立大学 文学部卒
元 大阪府 高校英語教員

英語関連資格:
英検1級
TOEIC L&R 900点over
高等学校教諭一種免許(英語)
中学校教諭一種免許(英語)

その他の資格:日本語検定1級(6回合格、読売新聞社優秀賞、時事通信社最優秀賞、日本語検定委員会賞など、多数受賞)、漢字検定準1級 など

来歴・人物:大阪市立大学文学部言語文化学科を卒業後、大阪府の公立高校で教諭として教鞭を執る。日々の仕事に忙殺される中で、生徒一人ひとりとより丁寧に向き合いたいという思いが日増しに強くなり、独立後、「家庭教師の春待つ塾」を設立。個別指導塾でも6年間の勤務経験があり、これまで指導してきた生徒の数は教員時代と合わせると1000人以上。この経験により、生徒の「タイプ」に応じた指導を効果的に行うことができる。一方的な説明ではなく、生徒への発問を中心に新しい事項を導入していく授業スタイルなので、「まるで手を引いて階段を上ってくれているような感覚」になると、生徒から好評を博している。授業の分かりやすさに加えて、教員の経験から、入試情報にも通暁している。大阪府の元高校教員として実際に入試の採点業務にも携わっていたので、入試の英作文の指導などにも対応可能!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

代表:早野尚平
企業名:家庭教師の春待つ塾
住所:〒592-8335 堺市西区浜寺石津町東5-8-27 クイーンズコート2号館307
企業HP
https://pesakuraenglish.wixsite.com/my-site

直接/仲介 直接
地域
堺市 - 西区
南海本線 - 諏訪ノ森駅
開催場所 -
投稿者にメールで問い合わせ

※問い合わせは会員登録とログイン必須です

注意事項

ジモティーからの注意事項

トラブルの際は 警察等の捜査依頼に積極的に協力しております。
ご相談は こちら

詐欺やトラブルにご注意ください

投稿者 家庭教師の春待つ塾
男性
投稿: 11
身分証
電話番号
認証とは
元高校英語教諭・英検1級が教える、英語専科家庭教師、春待つ塾です!中学生・...
評価

受験の教室・スクールの関連記事

005ブログ更新 家庭教師の春待つ塾 大阪 教室・スクール情報 を見ている人は、こちらの記事も見ています。

家庭教師の春待つ塾さんのその他の投稿記事

関連キーワード検索
関連の掲示板
ジモティー安心安全ガイド
新着投稿の通知をメールで受け取る

登録した条件で投稿があった場合、メールでお知らせします。

キーワード
+ さらに詳しい条件を登録
カテゴリ
エリア
ネット決済
配送可能
ー 閉じる
メールアドレス

利用規約 をご確認の上、登録をお願いします。