大阪版
Search select area btn
Info above post btn

  1. ジモティー  >  
  2. 教室・スクール  >  
  3. 資格  >  
  4. その他  >  
  5. 大阪府のその他  >  
  6. 大阪市のその他  >  
  7. めちゃくちゃ効率よく行政書士試験対策を家庭教師します。


めちゃくちゃ効率よく行政書士試験対策を家庭教師します。 (投稿ID : cw0ws )

更新2019年7月22日 14:01 作成2019年7月17日 16:39
閲覧数:1148

直接/仲介
直接
地域
大阪市 - 中央区 - 南本町
大阪市営地下鉄御堂筋線 - 本町駅
開催場所
勉強場所はカフェか、当事務所の相談スペースになります。
連絡先
電話番号

Favorite on btn Loading 18 Favorite button text favorite
Favorite btn selected Loading 18 Favorite button text registered
Favorite box text registered Favorite box text registered link
Favorite box close
Favorite box text need login Favorite box text need login link
Favorite box close

※問い合わせは会員登録とログイン必須です。

注意事項
投稿者
身分証 電話番号 法人書類 認証とは
ご覧下さいまして、誠にありがとうございます。当方、大阪本町で行政書士をして...
評価

初めまして、大阪、本町で行政書士事務所を運営しています。南本町行政書士事務所 代表の西本と申します。

日本行政書士会連合会 登録番号 19260969

行政書士という資格に多少なりともご興味があられこちらのページをご覧いただいたことと思います。

行政書士試験を今年受験したいのですが、今からでも間に合いますか?来年受験した方が良いでしょうか?と言ったご質問がこの時期になりますと非常に多いです。

結論から言いますと、「間に合います」

ただし、「勉強の方向性さえ間違えなければ」です。

全くの初心者であってもやり方さえ間違えなければ、3か月程度で合格は可能です。その方法と実際の中身について以下で少しお話させていただきます。

コスパ良く合格するための方法、それが「配点の高い所だけ集中して勉強する」というものです。

行政書士試験の科目でいうと、行政法、民法です。この2科目で全体の7割以上の配点になります。

行政法、民法が出題される試験形式でいうと、択一式、多肢択一式、記述式です。択一式に行政法、民法が、多肢択一式には行政法が、記述式には民法、行政法が出ます。多肢択一式には憲法も出ますが、この段階では放置します。

とにかく科目を2科目にまず絞り、この2科目の択一式の勉強を一通りします。

この次には記述式の勉強をする予定です。ですから、択一式の勉強中に記述で問われるであろう箇所を教えますから、ここで記述の練習も一緒にしてもらいます。

これをわかりやすく、身近な例を使ってご説明致します。

弊社ではまず事前にカウンセリングを入念に行います。その中で例えば、ご職業に今現在就かれている方ならご職業を、そうでない方の場合でも趣味などをお伺いして、理解しやすい身近な例をこちら側で考えてお話しさせていただきます。ですので、あなたのための授業をし理解を格段に進めやすい環境をお作りします。

そして、この方法で多肢択一式の勉強も進めます。もちろん先にどんどん行ったりはしません。必ずあなたの理解を確認しながら進めますので安心してください。

多肢択一式では用語の定義と具体例を覚えていれば取れるものがほとんどですから、これも出題可能性の高い所を択一式の勉強中に教えます。

この段階で、全範囲の7割以上を勉強したことになります。合格点は6割以上の正答ですから、もうカバーしたことになります。

2科目となれば、働きながらでも随分気が楽なのではないでしょうか?

ここまでを固めたら、次に点数が取りやすい、憲法の勉強を始めます。憲法は司法試験では過去問だけからだと対策は立てづらいです。

しかし、行政書士試験ではわりと過去問からでも対策は立てられます。特に憲法2分野の内の一つ、統治分野に関しては特に顕著です。これももちろん教えます。

これを勉強しつつ、行政法、民法の知識を維持するため復習を2日に1回くらいの割合で勉強します。

これで8割以上のカバーが出来ました。

後は、基礎法学、商法です。両方範囲が広く対策は立てずらいです。基礎法学については、判例の説明や、法律条文の読み方など法学一般のルールが出ます。ですから、行政法や民法の勉強の中で覚えておいた方が良いもの、理解しておいた方が良いものについて、こちらで事前にお伝えしますからこれを最低限の知識として持っておいて下さい。

その上で基礎法学のテキストを一通り解説しますから、その後過去問を解くという流れで十分です。過去問は数が少ないですから出来れば2周は解いてもらいたいです。

商法は最低限の出題可能性のある株式、機関の分野を一通り説明した後、過去問を1周する。残り時間があればもう少し範囲を広げる、といった方法が良いです。この2科目については、時間をかけすぎない、というのがポイントになります。

最後に一般知識ですが、これは大学入試の現代文のような知識不要の読解問題が3問出ます。これはコツがありますから、それをお伝えしたらまず3問とも取れます。一般知識は14問中6問以上取ることが出来れば足切りにはかかりません。

後3問について得意ジャンルを見極めて勉強するか、比較的点数が取りやすいものに絞って勉強するかすれば全体で合格ラインに達するでしょう。

比較的得点出来るのは、個人情報保護、政治です。この2分野は今年1年間で割と耳にした時事問題のような問題が出題される傾向にあります。

まず、この2分野についての書物で知識を仕入れる、ネットで調べて情報をまとめるなどすれば得点に結びつきます。またこの2分野は用語の意味、定義がわかれば得点出来ますから勉強もしやすいです。

試験で得点するためのコツは以上です。

家庭教師をさせていただけますと、以上の内容を基本とし、出題されやすい箇所に絞ってご説明します。

その上で問題演習をしていただけましたら合格はかなり近くなるでしょう。

私自身は、行政書士試験に合格していますし、大手予備校での指導経験が約10年あります。

教えることには自信があります。無駄なことはせず、合格に向けた勉強だけをするようご指導いたします。

料金は基本プラン1回2時間で5.000円です。対面での個別指導を想定していますが、スカイプでの個別指導も承っております。

プランによってはさらにお安く受講出来るものもあります。また、一回の授業を伸ばしたり、土日に授業したりと現時点では比較的柔軟に対応出来ます。詳しくはお問い合わせ下さい。

是非、今年の行政書士試験を突破してください。

南本町行政書士事務所

行政書士 西本



その他(資格)の教室・スクールの関連記事:
めちゃくちゃ効率よく行政書士試験対策を家... 大阪 教室・スクール情報 を見ている人は、こちらの記事も見ています。



南本町行政書士事務所さんのその他の投稿記事:







めちゃくちゃ効率よく行政書士試験対策を家庭教師します。 (南本町行政書士事務所) 本町の教室・スクール《資格》の詳細ページです。
中古あげます・譲りますのネットのフリマ、ジモティー。
ジモティーでは、様々な教室・スクールを掲載しております。
またジモティーでは無料で掲示板に投稿ができるので、無料広告・無料掲載を行いたい方も、
ぜひジモティーをご利用ください。

Jmty trouble

  1. ジモティー  >  
  2. 教室・スクール  >  
  3. 資格  >  
  4. その他  >  
  5. 大阪府のその他  >  
  6. 大阪市のその他  >  
  7. めちゃくちゃ効率よく行政書士試験対策を家庭教師します。