大阪版
Search select area btn
Info above post btn

ジモティー  >  教室・スクール  >  日本文化  >  大阪府の日本文化  >  箕面市の日本文化  >  上手くなる動画 第2弾「か行」「硬筆ひらがな」書き方のポイント 大好評解説動画プレゼント

上手くなる動画 第2弾「か行」「硬筆ひらがな」書き方のポイント 大好評解説動画プレゼント (投稿ID : d385u )

更新2019年4月26日 10:26 作成2019年4月23日 10:41
閲覧数:74

直接/仲介
直接
地域
阪急箕面線 - 箕面駅
開催場所
-
Favorite on btn Loading 1 Favorite button text favorite
Favorite btn selected Loading 1 Favorite button text registered
Favorite box text registered Favorite box text registered link
Favorite box close
Favorite box text need login Favorite box text need login link
Favorite box close

※問い合わせは会員登録とログイン必須です。

注意事項
投稿者
suiun
男性
投稿: 36
電話番号 認証とは
はじめまして、有川翠雲です。箕面駅徒歩1分「みのおサンプラザ」で書道教室を...
評価
  • Evaluation good icon良い  箕面っ子

    こちらの質問に大変迅速丁寧に返信頂いて安心感がありましたのでその後お電話も...


今回は「か行」です。

動画はこちらから
https://youtu.be/cC-AbbBXS3I


はじめに、字を書く練習をするときは、マス目が入ったのノートを使うことをお勧めします。

 

今回は8マス国語ノートを使用しています。

 

マス目の左上を①、右上を②、左下を③、右下を④として、4つのブロックに分けて練習します。

 

縦中央線・横中央線も大切な指標です。

 

字を構成する線の始点・終点が、「どのブロックのどこから始まり、どのブロックのどこで終わるか」をご理解いただけると「美しい字」が書けます。

 

是非お試しください。

 

「ひらがな」は教科書会社により、微妙に字体が違います。

 

この動画の字は一つの事例ですので、参考にしていただければ幸いです。

 

今回、下の「書き方説明」の動画も作成しています。



ご興味ある方は、LINE@に「友だち追加」いただき、「『ひらがな か行 書き方動画』ほしい」とLINEください。

 

無料でプレゼントさせていただきます。

 

「友だち追加」はこちらからどうぞ。 
 

https://line.me/R/ti/p/%40xqq9931u

 

 

「か」


第1画は①の横中央線やや上から、少し右上に進み、縦中央線で「曲り」ます。

 

その後、斜め左下に進み、最後は「はね」ます。少し丸みを持たせるといいです。

 

第2画は①から斜め左下に直線で書きます。

 

第1画の始点・終点の結んだ線あたりで「止め」ます。

 

第3画は②から斜め右下に進み、横中央線を過ぎたところで「止め」ます。

 

第3画と第2画の間を広くとることがポイントです。

 

 

「き」

 

第1画は①から斜め右上に進みます。

 

第2画は①の横中央線から第1画と平行に斜め右上に進みます。

 

第1画と第2画はほぼ同じ長さで書くといいでしょう。

 

第3画は①の縦中央線の横から斜め右下に直線で進み、第1画の中心を通り、④で「はね」ます。

 

第4画は③から斜め右下に進み、最後は「止め」ます。

 

丸みを持たせて書くといいでしょう。

 

第3画は第1画と縦中央線上で交わるようにすること、第1画と第4画の始点・終点はほぼ同じ位置になることがポイントです。

 

 

「く」

 

②の縦中央線の横から斜め左下に進み、横中央線で「折れ」ます。

 

その後、斜め右下に進み、縦中央線を過ぎてから「止め」ます。

 

前半はやや下に反り、後半はやや上に反るといいでしょう。

 

終点は始点より。やや外で終わることがポイントです。

 

 

「け」

第1画は①の中央から下に進みます。

 

やや外側に反り、最後は「「はね」ます。

 

第2画は①の縦中央線あたりから、横に進み「止め」ます。

 

やや上に反り気味に、するといいでしょう。

 

第3画は②から下に進み、左下に「はらい」ます。

 

やや外側に反り気味にするといいでしょう。

 

第3画は第1画より上も下も長めに書くことがポイントです。

 

 

「こ」

第1画は①からやや右下に進み、最後は「はね」ます。

 

気持ち上に反るといいでしょう。

 

第2画は③から右に進み、最後は「止め」ます。

 

気持ち下に反るといいでしょう。

 

第1画、第2画の始点・終点をほぼ同じ位置にすることがポイントです。

 


 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ご参考になりましたら、是非、「いいね」「フォロー」をお願いします。

 

翠雲書道教室HPにも是非お立ち寄りください

 

 

 ≪無料体験スクール開催≫

 

☆日程 

 

4/25(木) 

 

5/9・23・30(木) 

 

13~20時

 

☆ご希望の時間を予約ください

 

☆場所 箕面駅徒歩1分 

 みのおサンプラザ1号館

打ち合わせブース2

 

まずは、お気軽にお電話ください。

080-5715-2547 

 

 

「スタート応援キャンペーン」実施中

 

☆1 入会金半額

 

☆2 筆プレゼント

 

ご入会いただくとどちらかお選びいただけます。

 


翠雲書道教室 箕面駅前

<講師> 有川翠雲

<場所> みのおサンプラザ1号館 箕面駅 徒歩1分 

<お問い合わせ先> 080-5715-2547 (9~18時 でお願いします)

 



日本文化の教室・スクールの関連記事:
上手くなる動画 第2弾「か行」「硬筆ひら... 大阪 教室・スクール情報 を見ている人は、こちらの記事も見ています。



suiunさんのその他の投稿記事:







上手くなる動画第2弾「か行」「硬筆ひらがな」書き方のポイント大好評解説動画プレゼント (suiun) 箕面の教室・スクール《日本文化》の詳細ページです。
中古あげます・譲りますのネットのフリマ、ジモティー。
ジモティーでは、様々な教室・スクールを掲載しております。
またジモティーでは無料で掲示板に投稿ができるので、無料広告・無料掲載を行いたい方も、
ぜひジモティーをご利用ください。

Jmty trouble

ジモティー  >  教室・スクール  >  日本文化  >  大阪府の日本文化  >  箕面市の日本文化  >  上手くなる動画 第2弾「か行」「硬筆ひらがな」書き方のポイント 大好評解説動画プレゼント