1. ジモティー  >  
  2. 地元のお店  >  
  3. 不用品回収

【その他のものの不用品回収・処分】 楽器の処分

不用な楽器の処分で、まずリユース、リペアできる楽器なのかどうかで処分方法が変わって来ます。 【リユース可能な楽器は】 売ることができたり、ゆずることができます。主な方法として

・ネットオークションサイト

・リサイクル掲示板サイト

・リサイクルショップ(不用品回収業者も含む)

・楽器販売店

があげられます。

【ネットオークションサイトで】 ネットオークションサイトでも不用になった楽器を処分することができます。コンディションや状態、素材などをしっかりと書いたほうがよいでしょう。トラブルの原因につながります。また、落札者は手に持って試奏できないため、凹みやメッキの剥がれ、歪み、弦の張り替えなどできるだけ詳細に書くと落札される可能性が高まります。落札したい買い手も楽器についてある程度の知識があり、納得して落札できるよういろいろと質問し状態など確認しましょう。

楽器専門のオークション出品代行会社にお願いすると、不用になった楽器のチューニングやリペア、メンテナンスなど修復して出品してくれるようです。また、写真撮影も上手に撮影・編集してくれるため高値で落札される可能性が高いです。

【リサイクル掲示板サイトで】 リサイクル掲示板サイトで投稿・処分することもできます。煩雑な手続きの必要がなく、手軽かつ手数料なしで取り引きできるため経済的にもやさし いと言えます。投稿するさいは、使用歴やキズなどを明記しましょう。売れないくてゆずることが出来るた処分されやすいと言えます。

【リサイクルショップで】 不用品回収業者で、リサイクルショップも運営しているところでは、その楽器の保存状態により買い取ってくれることもあります。 リユースしてくれるため環境にもやさしい処分の方法です。

【楽器販売店で】 楽器販売店によっては、無料出張査定、メール査定、持ち込み買取りを実施しています。楽器の専門だけあって、入門用の楽器からヴィンテージ楽器まで幅広く買い取りをしています。また、しっかりとリペア・メンテナンスをしてくれるところも楽器販売店ならではだと思います。

【壊れた楽器は】 自治体で回収してくれます。自治体で処分する場合は、回収可能な楽器と回収不可な楽器があるため、最寄りの区役所に問い合わせしましょう。小型家電リサイ クル法の対象品目に該当している電子楽器や電気楽器は市町村か廃棄物処理法の許可を得ている不用品回収業者にお願いしましょう。