1. ジモティー  >  
  2. 地元のお店  >  
  3. 不用品回収

【大型家具の不用品回収・処分】 ベッドの処分

ベッドの処分方法を大別すると下記の4つがあります。

・自治体

・不用品回収業者

・リサイクル掲示板サイト

・ネットオークションサイト

【自治体にお願いする処分方法は3つ】

・通常の粗大ゴミとして処分

自治体にベッド(粗大ごみ)処分を依頼するさい、ベッドの枠、ベッドヘッド、ベッドマット、マットレスなどベッドを構成しているパーツ毎に粗大ゴミシールを貼る必要があります。ベッドのパーツは各自治体により若干の違いがあるので実際にベッドを廃棄する地区の自治体に問い合わせてみましょう。

・持ち込み処分

粗大ごみセンターに持ち込みすれば、「無料」で処分してくれる場合もあります。自治体により処分費は無料から半額くらいで処分でき、回収してもらうより処分費を安く抑えられます。ただし持ち込み回数は一年に2回~4回までと各自治体によって異なります。1回の持ち込みで粗大ごみの数は10個までとなっているところが多いようです。持ち込むさい、本人確認のため身分証が求められます。運転免許証、パスポート、健康保険などの身分証明書を必ず持参しましょう。

・分解処分

ベッドをばらして、可燃ごみと不燃ごみとして無料で処分することも可能なようです。ケガには注意しましょう。

【不用品回収業者に依頼】 不用品回収業者に有料でお願いすることもできます。リサイクルショップも運営している不用品回収業者は、状態によっては買い取っ てくれるところもあります。無料や格安で回収してくれる不用品回収業者もありますが、許認可を受けている不用品回収業者にお願いしましょう。ベッドやマットレスは重く、一人ではなかなか運べないためお願いするメリットがあります。

【ネットオークションサイトに出品】 ネットオークションサイトでも不用になったベッドを処分することができます。アンティークや高級感のあるベッドなどは、希望価格より高値で売れることがあります。

【リサイクル掲示板サイトに投稿】 大手リサイクル掲示板「ジモティー」などのリサイクル掲示板サイトで不用になったベッドを投稿・処分することもできます。買い手が多く全国 にいるため、処分できる可能性が非常に高いと言えます。自分の希望する価格で売れるところも魅力です。また、売れなくても無料でゆずることもできるため、リユース率が他の方法と比べ高くなります。