1. ジモティー  >  
  2. 地元のお店  >  
  3. 不用品回収

【家電の不用品回収・処分】 テレビの処分

テレビの処分では、最初に家電リサイクル法で定められているテレビかどうか確認します。 【家電リサイクル法で対象となっているテレビとは】

・ブラウン管式テレビ

・ブラウン管式VTR内蔵テレビ

・チューナー付きディスプレイモニター

・液晶、プラズマ式テレビ

・液晶式、プラズマ式ディスプレイモニター

・液晶、プラズマ式HDD・DVD等内蔵テレビ

【対象外のテレビとは】

・プロジェクター方式のテレビ

・チューナー無しディスプレイモニター

・パソコン用ディスプレイモニター(チューナーの有無不問)

・電池式液晶式ポータブルテレビ、カーテレビ

・組み込み式浴室・キッチン用テレビ

などは家電リサイクルテレビの対象外になります。

【家電リサイクル対象品の処分には】

1.メーカー指定取引場所

メーカー指定取引場所へ持ち込み処分することできます。場所はホームページで調べて持ち込みましょう。家電リサイクル券を個人で購入するには、郵便局に行って手に入れるべきでしょう。郵便局の窓口やATMでリサイクル料金を振り込むと、振り込み証明書をもらうことができます。 その振込書(リサイクル券)とテレビを渡せば引き渡しは完了します。

2.町の電気屋さんで処分

自治体によって異なりますが、かなり多くの電気屋がテレビ引き取りに協力しています。店によっては割引サービス等もあるので実際に電話して確かめてみるのがいいでしょう。

3. 家電小売店で処分

家電量販店で処分する際にはメーカー、サイズなどによって異なります。 現在ではwebショッピング時に引き取りを行ってくれる量販店や、また郵便局でなく最寄りの店舗でリサイクル回収券を購入出来る家電量販店もあるそうです。 過去に購入したお店でなくてもテレビであれば引き取りをしてくれる家電リサイクル協力店もあるのでホームページや自治体に連絡して確認してみるとよいでしょう。

4.その他

新しいテレビならリサイクルショップでお願いすることもできます。型式や状態により買い取ってくれるので問い合わせしてみましょう。

【家電リサイクル対象外テレビの処分は】 家電リサイクル対象外外のテレビは、30cm未満であれば不燃ごみ、30cm以上なら粗大ごみとして処分することができます。自治体によって異なる場合があるので問い合わせて確認してみましょう。