1. ジモティー  >  
  2. 地元のお店  >  
  3. 不用品回収

【不用品回収・処分の豆知識】 手間のかからない不用品処分は?

不用品処分方法に、不用品回収業者、自治体、ネットオークションサイト、リサイクル掲示板サイト、フリーマッケットなどがあげられますが、手間のかからない不用品回収処分には

【不用品回収業者が一番?】 自治体やネットオークションサイト、リサイクル掲示板サイトなどと比べると、不用品回収業者は電話一本でなんでも(例外有り)自宅から運んでくれるため 手間が一番かからないと言えます。ただし、不用品処分にかかる費用が他の方法と比べ相対的に高いことがあげられます。加えて、不用品回収業者や不用品により値段がまちまちまであるため、複数の不用品回収業者に見積もりを依頼し比較検討してみましょう。許認可の取得やプライバシーマークなど個人情報保護法を順守している不用品回収業者を選ぶと良いでしょう。見積書が大雑把だったり、よくわからない項目で料金が発生しているようなら処分依頼は控えたほうがよいでしょう。

【2番手にはリサイクル掲示板サイト】 次に、リサイクル掲示板サイトを利用する方法が、手間がかからない方法だと言えます。個人情報の登録や会員費、手数料が発生しないこと、さらに数分で利用でき、投稿することが出来る点で優れています。さらに、不用品によっては自分の希望する価格で売ることもできるため収入を得ることができるのでお得です。また、売れなくても無料でゆずることもできるためリユース率が非常に高いと言えます。取引でも、相手に不用品を自宅付近まで取りに来てもらうことも可能なことや、直接手渡しで取り引きすることにより梱包や配送の手間もかかりません。

【ネットオークションサイト】 ネットオークションサイトを利用し不用品を処分することもできますが、手間がかかる方法だと言えます。会員登録には個人情報やクレジットカードの入力などがあり、初めて利用する方によっては少し抵抗があるかもしれません。写真撮影やタイトル、記事内容などにより買い手に与える印象や落札価格が変わるため、だれでも平等に気軽に投稿できない、という側面もあります。また、利用していなくても月額費が発生するネットオークションサイトもあるので、頻繁に利用するユーザーや慣れているユーザーでないと手間がかかり、メリットがあまり感じられないかもしれません。

【リサイクルショップ】 リサイクルショップも手間が掛からない不用品処分の一つですが、最寄りにリサイクルショップがないと交渉すらできまないところが難点だと言えます。また、リサイクルショップの査定により価値がないと判断されれば不用品を処分してくれません。値のつかない不用品や古すぎる不用品などは引き取ってもらえないためリユースできないのが残念です。

【フリーマーケット】 フリーマッケットでも不用品を処分することができますが、開催場所が決まっていることや申し込み、参加などやその費用が発生するため手間がかかります。ただ、不用品がたくさんあったり開催場所が近くであったりすれば手間が省けるでしょう。自治体が運営している場合もあるので安い費用で不用品を処分することができます。ただ、フリーマッケとの規模や知名度により買い手の人数に幅があるため参加しても売買できない可能性もあります。