除籍本 「改造文庫覆刻版 第一期」G(1-106,1-107,1-108,1-115,1-117,1-193) (投稿ID : dc6jm)

更新2019年9月9日 11:57
作成2019年9月9日 11:57
閲覧数:192
除籍本 「改造文庫覆刻版 第一期」G(1-106,1-107,1-108,1-115,1-117,1-193)の画像
除籍本 「改造文庫覆刻版 第一期」G(1-106,1-107,1-108,1-115,1-117,1-193) - 横浜市
除籍本 「改造文庫覆刻版 第一期」G(1-106,1-107,1-108,1-115,1-117,1-193) - 本/CD/DVD
除籍本 「改造文庫覆刻版 第一期」G(1-106,1-107,1-108,1-115,1-117,1-193) − 神奈川県

除籍本 「改造文庫覆刻版 第一期」G(1-106,1-107,1-108,1-115,1-117,1-193)

改造文庫覆刻版 第一期

昭和52年2月10日発行/発行 改造図書出版販売株式会社(代表 内川順雅)/発売 株式会社大和書房(代表 大和岩雄)/印刷 平河工業/製本 東京美術紙工/本文用紙 十条製紙
 
全50冊のうち48冊、揃いではありませんので御留意ください。付録と『神と国家』バクーニン、『三民主義』孫 中山の2冊欠。
除籍本につき所蔵印ほか経年劣化などあり。ゆうちょ銀行先払い、発送はゆうパック。郵送のみでの取引となります(価格は出品A~Gの合算 送込48冊4000円)。3N。
 
1-106 マルクス経済学大綱 著者ボルハルト 訳者田中九一

印刷 昭和5年7月12日印刷/発行 昭和5年7月15日発行/発行者 山本三生/印刷者 福山印刷所/製本所 福山製本

目次 第一章 何故に我々は経済学を研究するか?実際の為に理論の欠くべからざる事 P13/第二章 『正当なる』価格と『公正なる』価格 P17/第三章 主観的及び客観的価値説、需要供給の法則 P21/第四章 需要供給の法則の不完全 P28/第五章 生産費プラス利潤 P32/第六章 平均利潤率 P37/第七章 労働より価値への推移 P45/第八章 労働価値説の難関 P49/第九章 カール・マルクスの労働価値説 P64/一.商品、貨幣、価格及び価値 P64/二.マルクスの労働価値説 P75/三.反対論の駁撃 P84/第十章 利潤は何処から来るか?-剰余価値 P88/一.マルクス労働価値説の試金石 P88/二.資本家の見たる利潤の源 P91/三.利潤の源は販売にありとの考の誤り P97/四.労賃、剰余価値 P101/第十一章 種々の難問 P108/第十二章 実際に於ける価格形成 P112/第十三章 商業に於ける労働及び利潤 P116/一.有用なる労働と生産的労働 P116/二.商人の労働は原則として生産的でない P121/三.商人の利潤はどこから来るか P128/第十四章 利益の調和か階級対立か? P129/第十五章 限界効用説 P134/第十六章 資本による生産方法の変革 P145/一.剰余価値を増す方法、生産力の増加 P145/二.協働 P148/三.分業 P152/四.労働生産力の増加と可変資本及び不変資本の割合 P156/五.機械及び大工業 P159/第十七章 労働者と機械 P165/一.労働力の価値低下 P165/二.労働日の延長 P169/三.労働の強度の増進 P171/四.労働者の精神的並びに肉体的退廃 P174/五.資本主義の内在的矛盾 P177/第十八章 神聖なる所有権 P181/一.資本家は労賃及び全資本を前払せず P181/二.所有権と労働 P184/第十九章 貧富 一.資本蓄積と労働力に対する需要 P190/二.資本蓄積とその構成の変化 P193/三.産業予備軍は資本家的生産の必然的産物である P196/四.産業予備軍は資本家的生産の根底である P199/五.資本主義と貧窮 P201 -目次終-

1-107 キリスト教の本質 著者フォイエルバッハ 訳者桑田悟郎

印刷 昭和7年6月1日印刷/発行 昭和7年6月6日発行/発行者 山本三生/印刷者 渡邊丑之助/印刷所 常磐印刷株式会社/製本所 両角製本

目次 凡例 P2/訳者序 P3/原著者序言 P5/一.第二版への序言 P5/二.第三版への序言ー1848年 P30/序説 P35/第一章 人間の本質 P35/第二章 宗教の本質の一般論 P53/第一部 宗教の真実の・すなわち、人間学的・本質 P89/第三章 悟性の本質としての神 P89/第四章 道徳的本質または掟(Gesetz)としての神 P106/第五章 化身の秘密または心情的本質としての神 P117/第六章 苦難する神の秘密 P133/第七章 三位一体および神の母(聖母マリア)の秘密 P144/第八章 ロゴス(神の子)および神の模像[又は似姿](人間)の秘密 P159/第九章 神における世界創造的原理の秘密 P171/第十章 神秘主義の・または、神における自然の秘密 P180/第十一章 摂理および無からの創造の秘密 P203/第十二章 ユダヤ教における創造の意義 P220/第十三章 情緒の全能、または、祈祷の秘密 P234/第十四章 信仰の秘密ー奇跡の秘密 P245/第十五章 復活および超自然的生誕の秘密 P260/第十六章 キリスト教的キリストまたは人格的神の秘密 P268/第十七章 キリスト教と異教との相異 P284/第十八章 自発的独身および僧道のキリスト教的意義 P301/第十九章 キリスト教的天国または人格的不死 P318/第二部 宗教の真実ならざる・すなわち神学的・本質 P343/第二十章 宗教の本質的立場 P343/第二十一章 神の存在における矛盾 P364/第二十二章 神の啓示における矛盾 P375/第二十三章 一般に神の本質における矛盾 P390/第二十四章 思弁的神学における矛盾 P411/第二十五章 三位一体における矛盾 P420/第二十六章 聖体における矛盾 P427/第二十七章 信仰と愛との矛盾 P446/結論的適用 P483 =終=

1-108 唯物論史入門 著者ブレハーノフ 訳者藤井米蔵

印刷 昭和10年7月3日印刷/発行 昭和10年7月8日発行/発行者 山本三生/印刷者 福山福太郎/印刷所 福山印刷製本所/製本所 福山製本

目次 緒言 P9/第一章ドルバック P15/唯物論 P15/道徳論 P28/法律論 P45/私有財産論 P54/政治論 P67/歴史観 P75/第二章 エルヴェシウス P94/唯物論 P94/道徳論 P110/歴史的哲学思想 P140/第三章 マルクス P187/(一)弁証法的唯物論 P187/形而上学的唯物論から弁証法的観念論へ P187/弁証法的観念論から弁証法的唯物論へ P203/(二)唯物史観 P216/唯物史観への道標 P216/唯物史観における社会構成の理論 P225/イ.生産力と生産関係 P229/ロ.生産関係とイデオロギー P243/唯物史観における社会変革の理論 P251/イ.イデオロギーの歴史(文芸史の唯物史観的説明)P254/ロ.イデオロギーの階級性 P272/ハ.経済およびイデオロギーの国際的過程 P295/ニ.唯物史観と必然性 P300

1-115 三民主義続篇 著者孫 中山 訳者金井寛三

印刷 昭和11年3月17日印刷/発行 昭和11年3月21日発行/発行者 山本三生/印刷者 椎名昇/印刷所 二葉印刷合資会社/製本所 両角製本

目次 訳者序 P3/国民政府建国大綱自序 P11/国民政府建国大綱 P15/国民党政綱 P20/中国国民党第一次代表大会宣言 P25/孫総理遺嘱 P29/訓政時期約法 P30/国民政府組織法 P40/憲法草案 P47/大亜細亜主義 P69/建国方略(物質建設) 産業計画 P86/如何にして中国の産業を発展せしむべきか P86/国際的共同発展の産業計画 交通の開発 商港の建設 鉄道の中心点、終点及商港に新式の市街建設 水力事業 製鉄、製鋼及セメントの大工廠設立 鉱業の発展 農業の発展 蒙古、新羅の灌漑事業 北支及中支の造林事業 東三省、蒙古、新羅、青海、西蔵に対する移民事業 P91/第一計画 第一部 北支大港 第二部 西北鉄道系統 第三部 蒙古、新羅の殖民 第四部 運河を開墾して北支、中支及北支大港を連絡せしむ 第五部 直隷、山西の炭鉄鉱を開発して製鉄錬鋼工廠を設立す P98/第二計画 第一部 東方大港 第二部 揚子江の整理及治水 第三部 内河商埠の建設 第四部 揚子江の水路及運河の改良 第五部 大セメント工廠の創設 P115/第三計画 第一部 南方大港 第二部 広州水路系統の改良 第三部 西南鉄道系統の建設 第四部 沿海商港及漁港の建設 第五部 造船廠の創立 P156/第四計画 第一部 中央鉄道系統 第二部 東南鉄道系統 第三部 東北鉄道系統 第四部 西北鉄道系統の拡張 第五部 高原鉄道の系統 第六部 機関車、客貨車製造工廠 第五計画 第一部 食料工業 第二部 衣服工業 第三部 住宅工業 第四部 自動車工業(道路建設) 第五部 印刷工業 P356/第六計画 第一部 鉄鋼 第二部 炭鉱 第三部 石油鉱 第四部 銅鉱 第五部 特殊鋼の採掘 第六部 鉱業用機械の製造 第七部 冶金廠の設立 P277/結論 P285

1-117 何をなすべきか 著者レーニン 訳者山内房吉

印刷 昭和8年4月16日印刷/発行 昭和8年4月20日発行/発行者 山本三生/印刷者 福山福太郎/印刷所 福山印刷製本所/製本所 福山製本

目次 序 1 独断論と『批判の自由』P13/イ.『批判の自由』とは何を意味するか? P15/ロ.『批判の自由』の新しい擁護者 P21/ハ.ロシアに於ける批判 P31/ニ.理論闘争の意義に関するエンゲルスの見解 P43/ 2 大衆の自発性と社会民主主義の目的意識性 P52/イ.自発的高揚の開始 P53/ロ.自発性の崇拝。『ラボーチャイア・ムィスリ』P60/ハ.『自己解放団』と『ラボーチェイエ・デイエロ』P76/3 トレード・ユニオン主義的政治と社会民主主義的政治 P94/イ.政治的アヂテーションと経済主義者によるその縮小 P95/ロ.如何にマルチノフはプレハノフを深めたか? P113/ハ.政治的暴露と『XX(検閲)的行動のための教育』P119/ニ.如何に経済主義はテロリズムと共通するか? P129/ホ.民主主義のXXX(検閲)としての労働者階級 P135/ヘ.もう一度『誹謗者』、もう一度『瞞着者』P160/4 経済主義者の手工業主義とXXX(検閲)の組織 P167/イ.手工業主義とは何か? P168/ロ.手工業主義と経済主義 P174/ハ.労働者の組織とXXX(検閲)の組織 P186/ニ.組織活動の範囲 P211/ホ.『XX(検閲)的』組織と『民主主義』P222/ヘ.地方的活動と全ロシア的活動 P236/五 全ロシア的政治新聞の『計画』P253/イ.誰が論文「何から始むべきか?」を曲解したか? P254/ロ.一個の新聞が集合的組織者たり得るか? P264/ハ.我々は如何なる組織の型を必要とするか? P282/結論 P294

1-193 社会学の根本問題 著者ゲオルグ・ジムメル 訳者堀真琴

印刷 昭和15年12月7日印刷/発行 昭和15年12月10日発行/発行者 山本三生/印刷者 森島金治郎/印刷所 両友堂 森島印刷所/製本所 長谷部製本

目次 訳者序言 P3/第一章 社会学の領域 第二章 社会的水準と個人的水準(一般社会学の例) P44/第三章 結社性(純粋社会学もしくは形式的社会学の例) P64/第四章 十八世紀ないし十九世紀の人生観に現れたる個人と社会(哲学的社会学の例) P90/附録 ジムメルの生涯とその社会学説 P127/一.ジムメルの生涯 P127/二.ジムメルの社会概念 P131/三.ジムメルの社会学 P138/四.ジムメルの主要著作 P142/五.ジムメル関係主要著作 P144





価格 4,000円
ジャンル -
取引場所
投稿者にメールで問い合わせ

※問い合わせは会員登録とログイン必須です

2
お気に入り登録する
2
お気に入り登録済み
お気に入りに登録しました
ログインが必要です
注意事項

ジモティーからの注意事項

トラブルの際は 警察等の捜査依頼に積極的に協力しております。
ご相談は こちら

詐欺やトラブルにご注意ください

投稿者 yellav6231
男性
投稿: 7
身分証
電話番号
認証とは
自己紹介が設定されていません。
評価
  • 良い めいめい

    とてもご丁寧な方でした。わざわざお越しいただきありがとうございました。

本/CD/DVDの売ります・あげますの関連記事

除籍本 「改造文庫覆刻版 第一期」G(1... 神奈川 中古あげます・譲ります を見ている人は、こちらの記事も見ています。

yellav6231さんのその他の投稿記事

除籍本「改造文庫覆刻版 第一期」G(1-106,1-107,1-108,1-115,1-117,1-193) (yellav6231) 横浜の売ります・あげます《本/CD/DVD》の商品ページです。
中古あげます・譲りますのネットのフリマ、ジモティー。
ジモティーでは、様々な中古品やリサイクル用品の情報を掲載しております。
無料や格安激安の商品情報を多数掲載しておりますので、最安値でお求めの商品を入手できる可能性があります。
また不用品の処分にお困りの方も、無料で手軽に出品可能ですので、引き取り先をジモティーでお探しください。

ジモティー安心安全ガイド
新着投稿の通知をメールで受け取る

登録した条件で投稿があった場合、メールでお知らせします。

キーワード
+ さらに詳しい条件を登録
価格
~
カテゴリ
エリア
ー 閉じる
メールアドレス

利用規約 をご確認の上、登録をお願いします。