[活動再開しました]アート・クリエイティブな活動<横浜と武蔵野>で<メンバー&ボランティア>を募集中 (投稿ID : duidu)

49
お気に入り登録
49
お気に入り登録済み
お気に入りに登録しました
ログインが必要です
更新2020年9月23日 15:50
作成2020年8月23日 06:13
閲覧数:3142
[活動再開しました]アート・クリエイティブな活動<横浜と武蔵野>で<メンバー&ボランティア>を募集中の画像
[活動再開しました]アート・クリエイティブな活動<横浜と武蔵野>で<メンバー&ボランティア>を募集中 - 横浜市
[活動再開しました]アート・クリエイティブな活動<横浜と武蔵野>で<メンバー&ボランティア>を募集中 - ボランティア
[活動再開しました]アート・クリエイティブな活動<横浜と武蔵野>で<メンバー&ボランティア>を募集中 − 神奈川県
[活動再開しました]アート・クリエイティブな活動<横浜と武蔵野>で<メンバー&ボランティア>を募集中 - メンバー募集

[使用会場も再開に合わせて徐々に活動再開しています]
私たちは、ワークショップ|ヨコハマ再発見 「みらい・未来・ミライ、ヨコハマ。」を企画・運営している(CATこと)シネマティック・アーキテクチャ東京(Cinématic Architecture Tokyo)という任意活動団体(拠点:東京都武蔵野市)です。建築と映画などの異なるジャンルを結びつけた表現方法の探求でお互いに創造力を高め合い、知識を深め、感性を共有しながら共に成長することで、芸術や文化をまちづくり(少しでも貢献できれば)や、[このような大変な世の中を、少しだけでも創造的に]考えながら生きること、に結びつける目的の活動をしています。
本プログラム”カフェ&ワークショップ|ヨコハマ再発見”は、横浜を舞台にした映画、アニメ、文学などを通して「(表象としての)都市・ヨコハマの未来」を探るユニークな試みで、手法には、建築・都市論・アート・文学・アニメ・美術批評・表象文化論の方法を用いたカフェ、ワークショップ各月1回、通年のプログラムで、横浜で活動を始めて今年で4年目になります。(コロナ禍の関係で、現在は武蔵野市で活動しています。)

◯只今、ボランティア・メンバーを募集しています
本ページ(一番下にCATの説明文があります)を良くお読みの上、芸術や文化面での視野を広げてみたい方、アニメなどのサブカルに抵抗のない方、私たちの理念や活動にご賛同下さる方でしたら、専門知識・スキル・経験の有無や年齢は問いません。シネマティック・アーキテクチャの理念をもっと知りたい、視野を広げたり、新しい発見や表現をしてみたい、表現の経験はあまりないけれど、他の人と一緒に考えたり、知ったり、活動してみたいと思う方を歓迎します。

映画、建築、都市、美術、表象文化論、哲学、サブカルの話や表現をしながら理解を深めることで、何か得るものがあるはずです。メンバー向けには、ギャラリー見学会や研修旅行、勉強会、海外ゲストとの交流など独自のプログラム(すべて有志参加で)もあり、いつも楽しく創造的に活動しています。主に、武蔵野プレイス(東京都武蔵野市)という文化施設を使っていますが、これまでは横浜や北陸富山にも出かけてワークショップを開催しています。
知性や感性を共有しながら共に高め合いませんか。

下記の「メンバー」、「ボランティア」のカテゴリーにあてはまる方を探しています。どうぞ遠慮なくお問い合わせください。ご応募の際には、何をやりたいか、できるか、など具体的に伝えてもらえるとありがたいです。まずは、下記のイベントでお会いしてお話を伺います。

メンバーとして
ワークショップ等イベント全般に継続的に参加できる方で、運営や、他メンバーと共に考えたり、ワークショップで表現しながら関われる方。(表現は慣れてからでも構いません。)交通費・飲食費はお出しできませんのでご了承ください。イベント参加費無料。会費はありません。


ボランティア・メンバーとして
ワークショップ等イベント全般に継続的に参加できる方で、下記1~4のうち、部分的なお手伝いを頂ける方。メンバーと同等に対応します。交通費・飲食費はお出しできませんのでご了承ください。イベント参加費無料。

1.運営・全般

ミーティング、勉強会、ワークショップ、カフェにご参加しながら運営、セッティングや会場のオンライン環境オペレーション(東京のみ)などに関わる
2.広報

情報をSNS配信・拡散、フライヤー掲示・配布

3.海外

CATを海外に伝え、ネットワークづくりに興味のある方で、語学力のある方(勉強中の方含む)、ウエブサイト翻訳、SNS発信、イベント通訳、海外の類似団体とのネーットワーク作り 英語以外にも中国語、韓国語のできる方を歓迎します
3.5.キュレーション
国内外の助成金情報、関連情報等の調査

4.生かす

(ふだんは使えていない)ご自分のお持ちのスキルをこの場で活かす
5.その他

とにかく体験してみたい、関わっていたい
お手伝いを全般にわたりしてくださることが可能な方

*横浜以外の活動場所、東京都武蔵野市、富山県高岡市でもメンバーやボランティア・メンバーを募集中しています。そちらにご興味ある方は、ジモティーのそれぞれの募集投稿をごらんください。

応募方法
ジモティにて事前連絡の上、下記の詳細情報にあるイベントにご参加可能な日をお知らせください。その場で応募された方のお話をうかがい、活動や方向性、お願いしたいことなどご説明いたします。
募集定員・締め切り日は設けていません。
----------------------------------
詳細情報:
カフェ&ワークショップ | ヨコハマ再発見 「みらい・未来・ミライ、ヨコハマ。」

ヨコハマとはどういう都市?ヨコハマから何が見えるのか?”都市・ヨコハマ”の表象を独自の方法で再発見・再定義する。横浜を舞台にした映画・アニメ・小説・マンガなどのメディア作品と都市風景や歴史などリアルの比較を通して都市・ヨコハマを考える、表象文化論、建築、都市論にアートの手法を融合した試み。今シーズンのテーマは「みらい・未来・ミライ」。横浜が優れたSF、近未来、ファンタジー作品の舞台になることが多い、その理由を探りながら都市・ヨコハマの未来像を展望するアプローチです。横浜市を舞台に今年で4年目を迎えるにあたり、ワークショップに加え、アクセスしやすいカフェイベントも設定しました。(初年度は横浜市立大学での全国まちづくり会議の1企画としてスタート以来、少しづつ、ささやかに継続しています)

少し異なる視点で都市を見たり、表現を試してみたい方、ヨコハマや上記メディアや手法にご興味ある方 学生、社会人、上記メディアや横浜に関心のある方ならどなたでもご参加可能で、分野外だけれど興味がある、新しいことを知りたい、挑戦してみたい、という方も歓迎です。MAP作り、コラージュやアッサンブラージュなど美術・建築的な表現をしますが、表現はスタッフがサポートしますので、ご参加にあたり、スキルの有無や専門的知識、経験は気にせずおいで下さい。気楽にサロン的に楽しむクリエイティブな機会でもあります。新たな気づきや表現の喜び、感性を皆で共有しながら、”都市・ヨコハマ”を一緒に考えてみませんか。

日時:
2020年シーズン4
ワークショップ
内容:今シーズンのテーマに沿った表現と制作
9月21日(祝・月)セッション07 13:30〜16:30
10月11日(日)セッション08 13:30〜16:30

*コロナ禍の関係で、現在は武蔵野市で活動しています。
*12月までほぼ毎月開催します。(追加スケジュールは当ページ上で順次お知らせします)
*カフェ、ワークショップのいずれか一つでも、どのセッションからでも参加可能です。
*ワークショップでは、簡単な(コラージュ、アッサンブラージュなど)表現をします
* 説明は日本語で行いますが、English speakerの方のご参加も歓迎します。
*下記の参照作品の一つでもご覧になるとワークショップをご理解しやすくなりますので、下記リストより事前鑑賞をおすすめします。

会場:
武蔵野プレイス
武蔵野市境南町2丁目3-18 武蔵境駅前
参加費:
(一般/初回のみ)1000円、(学生、未就業、および2回目以降の方)500円(資料代含む)
*メンバー、ボランティアの方は参加費無料
定員:
各回5名程度(定員になり次第締め切り)
参加者対象:
大学生、社会人、フリー、未就業の方で、ご興味のある方
幅広い世代の方のご参加を歓迎します
ワークショプ参加方法:
氏名、所属、ご連絡先を記入のうえ、事前にメールにてご予約下さい。

主催:
シネマティック・アーキテクチャ東京(CAT)

参照作品(シーズン3のテーマ関連作品):
映画
『シン・ゴジラ』(2016監督庵野秀明)、『秘密』(1999監督滝田洋二郎)、『スワロウテイル』(1996岩井俊二監督)など

アニメ
『未来のミライ』(2018監督細田守)、『恋と嘘』(2017監督宅野誠起)、『文豪ストレイドッグス』(2014-監督五十嵐卓哉)、 『ハマトラ』(2014-監督岸誠二)、 『ココロコネクト』(2012監督大沼心)、 『絶対少年』(2005監督望月智充)、 『ヨコハマ買出し紀行』(1998/2002監督安濃高志/望月智充) など

小説
『横浜大戦争』(2017作蜂須賀敬明)、 『横浜駅SF』(2016作柞刈湯葉)、『君のために今は回る』(2013白河三兎)、 『タイムスリップ・コンビナート』(1994笙野頼子)、『想い出のシーサイドクラブ』(1982鈴木いづみ)、『ひとめあなたに』(1981新井素子)など

マンガ
「恋と嘘』(2014ムサヲ)、 『文豪ストレイドッグス』(2013作朝霧カフカ・春河35)、 『ヨコハマ買い出し紀行』(1994-2007作芦奈野ひとし)など
-------------------------------------
シネマティック・アーキテクチャ東京について:
私たちシネマティック・アーキテクチャ東京(通称CAT)は、現在、東京都武蔵野市を拠点に活動している任意グループで、イギリス生まれの建築と映画の手法を融合したユニークな考え方や表象文化論を用い、新しい表現方法や、建築デザイン、まちづくりへの応用を考えています。形態や美の追求だけでなく、芸術や文化の根底にある大切なもの、価値のあることを共に考えることで生まれる創造的つながりや現代社会のあり方も考えています。中心メンバーは、英国建築家協会付属建築学校(AAスクール)出身の建築家・映像作家を中心に、アーチスト、庭園建築家ですが、別の職業の方や、専門家でなくてもメンバーに加入してから表現の喜びを発見した人もいます。これまでのイベントには分野も様々で社会人や学生含む皆さんが集い”楽しくクリエイティブに感性を共有しよう”を合言葉に、ワークショップや建築やギャラリー見学会、勉強会、カフェイベントなどの活動をしています。これまで同様のワークショップやカフェイベントを文京区(東京)、武蔵野市、横浜、富山、モントリオール(カナダ)で開催してきました。それぞれの地の多くの皆さんから多くの影響を受けながら常に試行錯誤の最中です。メンバーは、建築・映画・美術など芸術文化に関する知識を学び、深め、ある人は表現に挑戦しながら、外部でのワークショップやイベントによる実践活動を試みています。
*公式ウエブサイトは「シネマティック・アーキテクチャ東京」と検索して頂ければすぐに見つかります。そちらからも申し込み、お問い合わせ可能です。
*ジモティーで、武蔵野市、および北陸地方の方にもメンバー募集をしています。CATの各投稿をご覧ください。

ジャンル -
直接/仲介 直接
地域
横浜市 - 中区 - 桜木町武蔵野市 - 境南町
JR根岸線 - 桜木町駅、JR中央線(快速) - 武蔵境駅
活動場所 神奈川県横浜市
投稿者にメールで問い合わせ

※問い合わせは会員登録とログイン必須です

注意事項

ジモティーからの注意事項

トラブルの際は 警察等の捜査依頼に積極的に協力しております。
ご相談は こちら

詐欺やトラブルにご注意ください

投稿者 CAT
性別非公開
投稿: 37
身分証
電話番号
認証とは
シネマティック・アーキテクチャ東京について:私たちシネマティック・アーキテ...
評価

コメント

0件
良識のあるコメントを心がけご利用ください。
不適切な表現や、不快な言葉遣いなどは 利用制限アカウント停止 の対応を取らせていただいております。
この投稿にはまだコメントはありません。
コメントをしてみましょう。
コメント内容をご確認ください

コメントは公開されます。

短いコメントはご覧になった他のユーザー様が不快に感じることがあります。

内容を修正

ボランティアのメンバー募集の関連記事

[活動再開しました]アート・クリエイティ... 神奈川 メンバー募集 を見ている人は、こちらの記事も見ています。

CATさんのその他の投稿記事

ジモティー安心安全ガイド
新着投稿の通知をメールで受け取る

登録した条件で投稿があった場合、メールでお知らせします。

キーワード
+ さらに詳しい条件を登録
カテゴリ
エリア
ネット決済
配送可能
ー 閉じる
メールアドレス

利用規約 をご確認の上、登録をお願いします。