300万 プロ用 大型 ドローン カーボン 軽量 農業用に 自動操縦 最新版 長時間飛行 (投稿ID : q21x7)

更新2022年2月8日 18:55
作成2022年1月29日 19:32
閲覧数:1857
300万 プロ用 大型 ドローン カーボン 軽量 農業用に 自動操縦 最新版 長時間飛行 の画像
300万 プロ用 大型 ドローン カーボン 軽量 農業用に 自動操縦 最新版 長時間飛行  - 札幌市
300万 プロ用 大型 ドローン カーボン 軽量 農業用に 自動操縦 最新版 長時間飛行  - 家電
300万 プロ用 大型 ドローン カーボン 軽量 農業用に 自動操縦 最新版 長時間飛行  − 北海道
300万 プロ用 大型 ドローン カーボン 軽量 農業用に 自動操縦 最新版 長時間飛行  - 売ります・あげます

最高級機にしか採用されない、RTK 「リアルキネマティック」対応!
RTK」の特徴とGPSとの違い、DJIドローンの使用方法など
※GPSの場合、位置情報は2メートル前後の制度、RTKだと数センチ内の誤差に抑えることが可能
知性とパワーを兼ね揃え更にF1のテクノロジーを応用し、最高級素材カーボンファイバーを
贅沢に纏った超軽量農業ドローンの最高峰2021モデル。圧倒的なユーザービリティや
「デュアル・フォースダウンウォッシュ」により圧倒的な農薬散布性能までも手に入れた。
飛行の安定性と安全性を次レベルへ向上させ重要な農作業に高い効率性とコスト削減を実現
300万クラスの超高性能ドローンを、格安出品致します。

「 どのようなことでもドシドシ質問してください(エンジニア複数名で対応しております)」
最新型のUIでついに誰もが簡単にドローン操縦をできる時代に!
(ラジコンのプロポにモニターがついているとお考えいただければ分かりやすいかと思います)


誰でも簡単に飛ばせる!次世代型!最新鋭ドローン!!
※例えば農地5反間の場合わずか数分を自動散布(色々な設定にて)

通常300万!→1台のみ78万円スタート!

5L-10Lの格安のドローンとは、根本的に違います!
70%オフ以下で、手に入れられる機会は今回だけ
キャンセル品を在庫倉庫手狭により、格安提供いたします!

ラジコンの延長の安物を選ぶのか?
それとも仕事で素敵なパフォーマンスを実現する「次世代型!最新鋭ドローン」 を選ぶのか?
その力は、あなたの仕事の概念を変える!
その力は、「業務効率や仕事のレベルを最大現に引き上げ、休める時間を増やせる!生産量も上がる!」
本格ドローンをお勧めいたします! 是非ご体感ください。
「次世代型!最新鋭ドローンが変える農業の世界とは!?」以下の動画をご覧ください。

5ヘクタールの農薬散布は今までは1日かかっていたがドローン活用でわずか1時間!一日50ヘクタール!
ドローンが変える農業の世界

※ ドローンの導入にはコストがかかると思ってませんか? 実際導入されたほとんどの農場の方は

農業をテクノロジーが変えた!数年後には導入率80%超と言われている農業用ドローン
一例では、ある農場が導入してから数年経ちますがこれまでに年間数百万のコストカットに成功しています。
・追加でかけた動産総合保険による保険収入や・導入による徹底的な効率化によるコスト低下及び
、ドローンが複数の作業を賄うために色々必要な器具を購入しなくて良くなる等 ※1

圧倒的なコスト削減能力、業務効率化によって自分の時間も増えますし、
数十キロの動噴を背負って作業するなどの大変辛い作業から解放!

導入した方のほぼ100%が導入してよかったと言ってます

よって、ドローンの購入費用はすぐにペイできます!
収入が増えて、何より自分の時間が増えるのが夢みたい!と感動されてます!
我々もご購入者様が喜んでいただけてとても嬉しいです。




ドローンを導入することで、大多数の農場が年間数百万のコストカットに成功!

更に、これまで農家さんが抱えていた悩み
動噴を担いでの作業で腰を痛める!体を痛める!
噴霧器(管理機)やセーフティーローダー(噴霧器移動等用)必要な機械が多い!それによる融資が面倒
JAは当てにならない、自分の力でできる農業がしたい!正しい方向での仕事をしたい!
業務の効率化や経費削減を測りたい!
どうしても、散布ムラができてしまう。入れない範囲があり、そこに農薬が撒けない!
作物の安定した生産、品質向上ができないことによる損失のカットをしたい!
人を募集してもこない!・・給料をあげるとブラックだと思われてしまう・・余分な人員の削減にも貢献
機械移動や、清掃、収納、メンテナンス、再度購入検討、購入などの時間を削減

この最新モデルのドローンがあれば従来型農業のお悩みを全て解決!!

2021年最新300万!プロ専用農業ドローン 30分近く飛べ55kg載せれる
F1(牛じゃないですフォーミュラ1です)
と同じカーボンファイバー素材! 超軽量自動操縦ドローンの特徴!

・至る所にカーボンファイバー(F1と同じ最高級素材を利用)大変丈夫で合成もあり操作が簡単、持ち運びも楽!
・安全機能多数搭載により安心も両立、安定性抜群、簡単フライト。
・最新先進のソフトウェア&ハードウェア、ついにドローン2.0に進化
・少しでも作業効率を上げるため、バッテリーやタンクを一瞬で着脱可能に
・30分近いフライトを実現、最大約55kg圧倒的な積載量!=超安定 コスト度外視で圧倒的高性能を獲得!
・風に負けない圧倒的なドローン性能 風が吹いてもきちんと農薬を散布可能!
・ダウンパワー(ドローンの発生する気流が強く農薬散布に適している)
・新開発!圧倒的な優位性!「デュアル・フォースダウンウォッシュ」で今までに例を見ない確実な広範囲農薬散布を実現!
・圧倒的高シェアを誇る。ドローンナンバー1企業「DJI」のFTCを搭載可!
・市販最強クラス!22Lの大容量散布! 軍用ステルスUAVに負けず劣らずのデータ伝送距離は 60 キロ! デジタル伝送距離は 30キロ!
・ 高精度RTKやファーストパーソンビューも(FPV)利用可能
・ドローンの心臓とも言えるモーターは、大変高性能で暑い日も安心!
・移動も簡単軽トラックに何台も積める!折りたたんでしまえば片手で持てる!超軽量!
・洗えるドローンで大変清潔に!別な肥料にも簡単チェンジ!
その他細かい面もとにかく充実!

圧倒的な安定性、ユーザービリティ(使いやすさ)わかりやすさ、メンテナンス性、活用した時の性能を確保

「タンクの積載量が多くて広い圃場でも1回で散布できる」
「折りたたみ方式を採用していて持ち運びがしやすい」などよりユーザーのことを考えた改善がされております。
「大容量バッテリーを2個搭載可能」「メンテナンス性が考えられている」などなど

↓↓↓↓↓↓↓↓↓と

以下のような農業用ドローン2.0!最新2021年モデル!!!は
「従来機の問題を、瞬く間に解決」

・従来機の問題バッテリーが持たない
・従来機の問題搭載重力が少ない
・従来機の問題折りたためない重い
・従来機の問題操作の方法が大変
・従来機の問題パワーがなく農薬等がきちんと散布できない
・従来機の問題騒音がうるさい
・従来機の問題風の日は使えない
・従来機の問題操作が難しい、機能が少ない
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2021年最新300万!プロ専用農業ドローン 30分近く飛べ55kg載せれる「次世代型!最新鋭ドローン」
F1(牛じゃないですフォーミュラ1です)と同じカーボンファイバー素材! 超軽量自動操縦ドローンは
販売モデルの中でも圧倒的一番人気です!




----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
農業用ドローンの活用方法

農薬散布、肥料散布、播種(種まき)、農作物の受粉、農産物等を運搬、圃場センシング、鳥獣被害対策、夜間捜索etc
ドローン導入のメリット
1 ・上記通りのコストの抑制、(導入にコストがかかると思ってませんか?)むしろ経費削減できます ドローンを購入するコストはすぐに賄えます!
2 ・辛い作業の負担を圧倒的に軽減できます →林業では切った木を自動で集めてきたり、農業でも自動収穫まで可能に
3 ・作業の効率化 (夜間作業も、待たなきゃいけない防除作業もすぐに自動で)
4 ・重機では難しい作業ができる
5 ・データ管理が可能

2 ・辛い作業の負担を圧倒的に軽減

林業では切った木を自動で集めてきたり、農業でも自動収穫まで可能にしたり
建築現場では、スプレーを足場がないのに自動で散布したり、大変便利に活用ができます
重い物を持つのも、何度も往復して運ぶのも、農薬散布も、肥料を巻くのも調査もこれからは全てドローンにお任せ!
農薬を吸い込むことも、もうありません!重い動噴を持つ必要もありません!

3 作業を効率化できる

農業用ドローンを利用する最大のメリットとして、農薬・肥料の散布作業の効率化が挙げられます。

今までは、農薬や肥料の散布などを人力に頼って作業する農家がほとんどでした。しかし、
農業用ドローンを活用することで、上空から広範囲にわたって作業ができ るため、散布効率が上がります。散布にかかる時間は、人力で散布する場合の10分の1といわれています。
さらに、人力で行っていた時には難しかった夜間の作業も行うことができます。自動でルートを設定して飛ばすことも可能なので、
ルート設定だけ行ってしまえばあとはドローンが勝手に作業をしてくれます。作業効率をもっと高めたい方にとっては、大きなメリットです。
自動で動くので大変良い相棒となってくれるでしょう。単純に考えて作業効率は数倍以上!(上記の通り人力を大きく凌駕)


4 重機では難しい作業を実施できる

農業用ドローンを利用することで、重機が通ることができない狭い場所でも作業が可能となります。
よって、今まで入れずに肥料などを負けなかったエリアを有効に活用できるようになります


5 データを管理・活用できる

農業用ドローンを利用することで、作物や作業データを管理することも可能になります。
ドローンにカメラをつけて飛行させて、作物の生育状況や病害虫の有無などを確認するという利用法です。それらをデータ化することで、今後の栽培に役立てることができます。
また、目視だと確認できない部分や、夜間などの人力では難しい部分まで正確に管理できるようになります。そのため、ほ場の規模が大きければ大きいほど高い効果が得られます。
ほ場全体を目視しきれないという大規模経営の農家には、特におすすめです。クラウドを活かすことでビッグデータを活用し、他の農場と比べるなどし、
メリットやデメリットを見つけることができます。
課題の解決も可能となります。

※農業ドローンを理解していただくために汎用的なドローンの説明をしております。
実際に利用できる機能は構成パーツ+ソフトウェアの機能でできるものとなります。
ハードウェア、ソフトウェアの更新などで対応ください。また技術的に可能かどうかご相談ください。




日本で農業用ドローンが普及しない理由 (どうかご覧ください)

1、販売者の問題
・粗悪メーカーがcheapな物を高額で売りつけ、消費者のマインドに影響を与えてしまった
・特許を取得したとして格安な4プロペラのドローンを価値のあるように見せかけて販売
・技術力NO1などと唄い、安物粗悪品を口八丁で売りつける業者(ナ●ルワ●クスや、提携企業のこちらより本当に詳しいのか疑問)
・ドーロンの心臓とも言えるプロペラのモーターにどこの商品かわからないような物を使ったり、FTCに1万円の空撮用を使う〇〇ロード
これらの業者には十分にご注意ください。(そもそもランクが違うので、当たり前ですが、全く別物だと大変好評を当方の製品はいただいております)

2、購入者側にも
・新しいものはわからないと敬遠する気持ち、周りへの関係性もあり導入できなかった
・予算の問題があった、導入した結果目的に対してコスト感、費用感、能力が見合わない可能性を考え踏ん切りがつかない
・一度検討したが、当たった業者が適切な説明をできないので、十分なメリット・デメリットが判断できるレベルに消費者がなっていない
・勉強、努力を怠りドローンのことを積極的に理解しようとしない、国や農協とあまり良い関係性ではないので(仕方ないと思います)情報が入らない
我々もなんとか農業に貢献したいと思い、今回数台限定で販売させていただこうと思います。
大きさにもよりますが、ドローンのお値段は本来この程度の価格です。
(安いものには訳があります、技術なし、性能なし)
(大きさ) (搭載重量) (金額)
小型 0~5kg 100万円~
中型 5~10kg 130万円~
大型 10~15kg 200万円~
超大型 16kg 300万円~




ドローン市場で圧倒的なシェアを獲得しているDJIの本拠地中国では
ドローンがすでに約2000万ヘクタールの農地で作業をしている
間も無く中国はほとんどの農家にドローンが導入されることに
日本でも近年ドローンは急速に普及し、農業用ドローンは国からも利用が推奨されています。

農林水産省は普及のために官民協議会を設立し、
「2022年までに水田など土地利用型農業の作付面積の半分以上において農業用ドローンが利用されること」を目標としています。

以下の記事抜粋を参照ください。
農業用ドローンの普及拡大に向けた官民協議会:農林水産省

農業(第一次産業)は変わります。個人的にも最も大切な産業だと考えていて絶対に国内自給率を高くする必要があると考えてます
人不足や継承問題等の解決、そして省力化・情報化・無人化・効率化・言語化を進め世界的な競争力を獲得ことがマストです。
AI,ロボティクスなどとの親和性も非常に高い農業は、これからの5年で最も変わる職業と言われており
変われなければ、淘汰されるだけ、狭い日本の農地は有効に活用する必要があります。これまで国のトンデモ方策に振り回されて来た過去を経験し
国に対して、実際に育てる側の人間が、しっかり、「未来の農業はこうだ!」と言う指針を示せるようにしましょう。
「2025年までに農業の担い手のほぼ全てがデータを活用した農業を実践すること」を目標に共に頑張りましょう。
今回出品のドローンはそれら解決すべき事象のほぼ全てを解決します。

ーーーーー
初めてドローンを買われる方に前提としてご理解いただきたいこと
SPEC(機能)だけではわからないことがある。

例えば、業界では有名な大手TOP○○のフライトコントローラー(FTC)で事故が多発などそもそもの信頼性によるトラブル
また各社メーカーの部品同士の組み合わせによる相性問題によるトラブル。
設計の問題。特に剛性や製作精度の問題、組み立て問題によりドローンのバランスや操作性、安全性が保てない問題。
正直、数台のドローンを触っただけでは絶対にわからないようなことばかりで最初買われる方は未知なるリスク多数あるのは事実です。

昨今市場に出る商品は洗練されていない状態(リーンスタートアップ)で販売され
従来の日本型ものづくりと違い、まずはプロトタイプが世の中に出回り、
各社フィードバックされた結果(販売した方から得たデータ)を元に改善を繰り返し商品として熟成します
農業用のドローンはまだ世の中に出てから数年ということもあり、最初はデータも乏しく発展途上でした。

そのような商品(プロダクト)に対して本ドローンは、後発品ということもあり、これまで農業ドローン全体が体験したトラブルを経験し
当初から、大変コストをかけた構造となっております。正に日本式の物作り言ったところでしょうか?

あのAppleの有名な商品である、MacBookはあまりのビルドクオリティに最初ははコストかけすぎで無駄に高い!
とも言われてましたが、コストと高い技術力を惜しみなくつぎ込んだ結果MacBookは全く壊れないので好評となり
今は完全にシェアが従来の構図からひっくり返りました。

そもそもの企業体力があるからこそ、最初に相当な開発費等のコストをかけ十分に熟成してから商品を投入できるのです
逆に言えば、それまでずっときちんとした企業活動で利益を得てきた証拠でもあります。

製品の品質、特にスペックに表せないディールに対するこだわり、一貫性のある製造を繰り返す工場のポリシー。
見えないところにも技術やコストを惜しみ無く投入した最高のドローンです。

大切なお仕事に使うものは当然、最高の信頼性があってこそ。
デメリット改善済みとなりますのでご安心してご購入ください。
一番簡単に、便利に効率よく使えるような設計の農業ドローン。

2021年最新300万!プロ専用農業ドローン 30分近く飛べ55kg載せれる
カーボンファイバー素材の超軽量自動操縦ドローン 是非ご体験ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



※参考。
2021年最新300万!プロ専用農業ドローン 30分近く飛べ55kg載せれる
カーボンファイバー素材の超軽量自動操縦ドローンは誰でも簡単に操作!
SPEC大公開!
ドローンサイズ 205cm×205cm×65cm
折りたたみサイズ 110cm×110cm×64cm
タンク容量 22L
重量 タンク、ポンプなどを含み、13kg(超軽量!)
満載重量 55kg
飛行時間 約30分弱

(1) パワーシステム DJI E5000 ADVANCEDor Hobbywing X8

パワーシステム製品仕様 (これはプロペラ1個分のスペックです)
最大推力:14 kg /ローター(44.4 V、海抜0m)
推奨バッテリー:12S LiPo
推奨テイクオフ重量:4.5 - 7.0 kg /ローター(海抜0m)
動作温度:-10℃~50℃
直径40mm カーボンパイプ
モーター固定子の大きさ:100×10 mm
KV: 120rpm / V
重量:520g
最大電圧:52.2 V
最大電流:(連続)80 A
最大ピーク電流:(<3秒)120 A
PWM入力信号レベル:3.3V / 5V互換
動作パルス幅:1120~1920μs
信号周波数:30Hz~500Hz
バッテリー:12S LiPo
プロペラ直径×ねじピッチ:28×8インチ(711×203mm)
重量(シングルプロペラ):161 g
X8、E5000と2種類の製品で対応しているので、代表スペックとなります。

(2) フライトコントローラ (FTC) DJI or Jiyi 18k + +
ただしDJI製品は、フライトコントローラーをアップデートすると部品互換性がなくなり全ての部品もアップデートの必要があり
自動散布や指定量の散布もできません。よって、18kの方をお進めてしており基本的にこちらを搭載してます。(性能・機能が段違いに良い)
効果→自動散布が可能になり・変形田も楽に散布できるようになり・指定量の農薬等の散布も可能、結果使用する農薬も現象、結論楽で散布村も少なく操縦も簡単!
マップ上でポイントを登録し飛行経路を作成するのがとても簡単!
ドローンは弊社のような、エンジニアを抱えどんどん進化する必要があります。当然販売側も最新情報を持ち常に最先端のシステムにて対応いたします。
よって、良きなく部品やシステム構成の変更を良い方向ですることがありますのでご了承ください。また発送できるレベルで発送します。100%の完成形での納品ご希望の場合は事前にご相談ください。
世界で70%以上の圧倒的なシェアを誇るDJI製のドローン。本商品はそのDJIの商品をすでに凌駕!

セット内容

ドローン本体フレームセット
噴霧器
ノズル
タンク×2
RTK固定部品
カメラ固定部品
ネジアクセサリー
ポンプシステム
(1)モーター DJI E5000 or Hobbywing X8 x 8
ノズルセットの取り付け部品
(2)フライトコントローラ DJI N3-AG or Jiyi 18k + +
GPS
受信機
USB
電源監視ユニット
プロボ(T12)(送信機)
トランスミッター
レシーバー

本ドローンは、現代における全てのテクノロジーを投入して生まれた産物であり
優れた散布性能&使いやすい機能&多彩な自動飛行や直進アシスト機能&粒状散布装置も!
特筆すべき特徴は沢山ありますが

1 世界最高峰の自動車レースであるF1(フォーミュラ1)のレーシングカーにも使われる
最高級カーボンファイバーを使うことで信じられないほどの軽量化を実現!(片手で持てる!)強い耐衝撃性、最強のボディ剛性を確保
場合によっては100m以上の高さから仮に落ちても無傷で帰還! 同時に圧倒的な剛性により、機体がブレず安定した飛行性を確保
実際にテストしないとわからない部分ですが、とにかく大事な部分!
従来型ドローンがふわふわしたタコであり、柔らかさで安定しないものを、本ドローンはまるで強固なUFOのような違い
自動車に例えるとすると、ドイツ車の素晴らしいラインをトレースするようなコーナーリングに対し、国産高級セダンのふわふわした路面追従性を考えないような作りの違いです。
二重衝撃吸収構造設計によりさまざまな複雑な振動効果に対応。高剛性の最高級素材カーボンファイバーはフレームの経年変化も少なくアフターメンテナンスへの投資を削減します。

2 デュアル・フォースシステムにより、より強い耐風性や姿勢制御の安定性を手に入れた。
姿勢制御の安定性が2倍になり、コントロールはより安定しています、(操縦の簡易化)を実現
FHSSテクノロジーがサポートされ、対応レンジ距離はなんと20kmをついに実現!(対応の距離)なんと12チャンネル対応SBUS

3 絶対落ちない!を目指した設計(事故率0%)
常に、フェイルセーフ優先のシステム
→誤操作・誤動作による障害が発生した場合、常に安全に制御すること。 またはそうなるような設計手法で信頼性設計のひとつ。
安全飛行のため、デジタル伝送の遅延を回避するために、高効率アンテナを採用し
インテリジェントなコミュニケーションを構築します。
デュアルアンテナデュアルモジュールで長距離伝送の安定性を高めます。
永久磁気センサーを備えたホールセンサージンバルは、30年まで長寿命です。ミリタリーグレードの防塵保護ジンバルカバー。
BluetoothとUSBにより、信頼性の高いリンクアップが実現します。リモコンは1回の充電で24時間動作します。

4 誰でも使えるUI(ユーザーインターフェイス)&シンプル&レスポンスの良い操作形
従来の説明書を読まないと操作できないような商品と違い
ニュアンスだけで、飛行を可能とするシンプルかつ、わかりやすいインターフェイス(画面機能)
それらを補完するコンピュータ制御も完璧で
デュアルCPU構成により強力な処理機能を手に入れており最大1000HzのESC制御をサポートできます。
それらを構成する主要部品である、本製品のフライトコントローラーは
新世代のフラッグシップフライトコントロールシステムとして多種多様な
部品との互換性を持ち、更に冗長性スキームを強化し優れたパフォーマンスを実現
強力な信頼性、効果的な保証を備えました。作業の安全性を保証します。
正確な制御機能は全モデルと比べルートの飛行精度が約30%向上し、
垂直制御の精度が約25%向上します。結果として軌道はより正確になり飛行はよりスムーズに

飛行モード・機能 (抜粋)

GPSモード (座標指定モード)
AB点等、指定操作(ルート操作モード)
手動飛行
ロス防止制御 ワンボタンリターン等
制御不能継続操作、低電圧保護、(ふ
フェンス機能
ログ収納機能、着陸ロック機能
飛行禁止ゾーン機能
振動保護機能、スター保護機能
アクティブノイズリダクション機能
モーターシーケンス検出機能、 方向検出機能、
デュアルポンプモード
ブレーク保護機能、精密スプレー、
ポンプスイッチ制御、ポンプリンケージ制御

(安全機能満載で万が一にも事故にはならない、ドローンは落ちない、自動で戻ってくる!)
バックアップ電源
メインコントロールはバックアップ電源インターフェースをサポート

機能はその他多数!!!





注意事項
・落札後決済もせずに質問をすることはトラブル回避のため絶対に禁止しております。確実に質問がなくなって購入したいと決定してから購入してください。(決済後後・購入前の質問は勿論構いません)
・ドローンは付属品(オプションや基幹部品の構成や搭載するアプリケーション(バージョン)やハードウェア環境によりできることは変わります。
・利用したい機能によってはパソコンのようにハードウェアや、ソフトウェアが必要になる場合がございます。あくまでもドローンはこのような使われた方をしていると言う説明を含んでます。
・補修品の販売や他社ドローンの修理を行なっております。お問い合わせくださいませ。
・発送が必要な商品ですので発送サイズに合わせるためセットアップ、部品の組み付けが一部必要となっております。
難しい作業ではございませんが、初めての方が説明書なしでは難しいので経験者と組み立てをお願いします。
・商品のバッテリー及び充電器、RTKモジュールはオプションとなっております。補修部品を含め販売可能ですのでご相談ください。また、こちらの商品のメインフレームなどはDJIの製品ではございません。
・大きな物ですので、納期の指定は対応することができません。また細やかな発送サービスができない場合も場所によってはございますのでご理解くださいませ。
・必ず、商品説明は全てご確認ください、神経質な方や自分の考えが全て正しいと考えていたり、学ぼうとする思考が存在しない方のご入札は申し訳ありませんがお断りさせていただきます。
・ドローンには免許は必要ありません(免許という概念はありません)・簡易的にバラしての梱包となります。(送料節約のため)
・ソフトウェアやハードウェアの組み合わせでドローンは構築されております、今後良い方向へのアップデートでFTC、モーターなど予告なく変更する場合がございます。
・私有地で自由にドローンを飛ばすことができます(航空法の制限はありません)

農業用ドローンとは?

ドローンとは、細かな定義が定められてはいますが、簡単にいうと「無人の航空機」のことを指します。
目される背景には、「スマート農業」の活用が近年推奨されるようになったことが挙げられます。
「スマート農業」とは、ドローンをはじめとするロボットやAI技術を駆使した新しい農業スタイルのことで、
高齢化や人手不足が問題視される農業の改革につながる作業の効率化やコスト削減を実現する施策として大きな期待が寄せられています。
2019年には農林水産省が「農業用ドローンの普及拡大に向けた官民協議会」を立ち上げ、一般化に向けた取り組みが始まっています。
我々も素晴らしいノウハウを提供し農家さんと共に成長して行きたいと思っております。よろしくお願い申し上げます。

商品価格 498,000円
配送料 0円
配送可能地域 全国配送可
ジャンル その他

お問い合わせの受付は
終了いたしました。

注意事項

ジモティーからの注意事項

トラブルの際は 警察等の捜査依頼に積極的に協力しております。
ご相談は こちら

詐欺やトラブルにご注意ください

投稿者 ウタ
性別非公開
投稿: 9
身分証
電話番号
認証とは
1件1件真面目にお取引をさせて頂きますが、仕事の都合上すぐにメッセージを確...
評価
  • 良い よう

    お取引いただいてありがとうございました。丁寧に梱包こしていただいて感謝の限...

  • 良い みこみこ

    お取引きありがとうございました(*´꒳`*)

その他(家電)の売ります・あげますの関連記事

300万 プロ用 大型 ドローン カーボ... 北海道 中古あげます・譲ります を見ている人は、こちらの記事も見ています。

ウタさんのその他の投稿記事

ジモティー安心安全ガイド
新着投稿の通知をメールで受け取る

登録した条件で投稿があった場合、メールでお知らせします。

キーワード
+ さらに詳しい条件を登録
価格
~
カテゴリ
エリア
ネット決済
配送可能
ー 閉じる
メールアドレス

利用規約 をご確認の上、登録をお願いします。