地産地消で地域貢献を目指す、群馬県初!グリーンスムージーオフィシャルショップ「Sweet-Green(スイート グリーン)」開店 (投稿ID : tyvh)

更新2016年4月14日 05:55
作成2015年5月11日 12:26
閲覧数:668
地産地消で地域貢献を目指す、群馬県初!グリーンスムージーオフィシャルショップ「Sweet-Green(スイート グリーン)」開店の画像

Sweet-Green(群馬県沼田市)は、群馬県初!グリーンスムージー公式認定のオフィシャルショップを開店する(2015/4/1予定)。群馬県の新鮮な野菜やフルーツを使用し、地産地消で地域貢献を目指す。
生の緑色の葉野菜とフルーツと水をミキサーで混ぜあわせた「グリーンスムージー」というドリンクは、健康と美容に気遣う人の定番。芸能人や海外セレブの間で飲まれている話題の飲み物。
*************************************************************************
Sweet-Green(群馬県沼田市)は、群馬県初のグリーンスムージー公式認定のオフィシャルショップを開店群馬県の新鮮な野菜やフルーツを使用し、地産地消で地域貢献を目指す。
Sweet-Green(群馬県沼田市)は、リフォームショップGEN(沼田保全有限会社:本社 沼田市石黒町)が経営する、生活雑貨kirara(沼田市横塚町)店舗内 1F、ダイニングエリアにて
グリーンスムージー公式認定のオフィシャルショップを開店する(2015/4/1予定)
このたびの出店は、沼田保全有限会社及び株式会社斉藤林業(本社:沼田市発知新田町)両社の多大なる協力、支援により実現。
同場所への出店のきっかけは、沼田保全有限会社が生活雑貨kirara2Fのフロアスペースを活用し、地元住民に対し、各種イベント用として貸出しをおこなっていた為、Sweet-Greenが同スペースを借り、2015,2/15 第2回公認グリーンスムージーワークショップを開催したことから始まった。
沼田保全有限会社は、地域の活性化、貢献の為、地元住民に対し、2Fイベントフロアを100円/時間という破格のコストで提供することにより、使用者からは非常に高い評価を受けている。
生活雑貨kirara(沼田市横塚町)店の場所は、沼田ICを降りて約1分に位置し、市外、県外の顧客も来店しやすい。
生の緑色の葉野菜とフルーツと水をミキサーで混ぜあわせた「グリーンスムージー」というドリンクは、健康と美容に気遣う人の定番。芸能人や海外セレブの間で飲まれている話題の飲み物。
今では各種メディアに取り上げられ、美容と健康を気遣う女性層の認知度が急上昇している。
しかし、認知度は向上しているが、オフィシャル店舗の数は少なく、需要に対し供給が遅れているのが現状。
問題点として、グリーンスムージーがTVや雑誌で話題になるに伴い、グリーンスムージーを勝手に名乗る「非公認」なショップが乱立、お客様が間違えて、「ニセモノスムージー」を飲むことにより、公認グリーンスムージーに対して迷惑や誤解を受ける状態にもなっているという。
このたび開店するSweet-Green(群馬県沼田市)は、グリーンスムージーの考案者であるヴィクトリア・ブーテンコ氏の研究を尊重し、その理念を共有、日本国内において正しくグリーンスムージーを広めていく活動に賛同し、認定組織であるグリーンファミリーの公式認定を受けた、日本国内で5番目の公認ショップだという。
(現在、都内3店舗、新潟1店舗、福岡1店舗)
オーナーの吉野氏は、群馬県産、特に沼田産の野菜やフルーツを優先的に使用し、地産地消で地域に貢献したい。一例を挙げれば、沼田産のリンゴは種類も多く、味も品質も素晴らしいので、おいしさを伝えていきたい。
また、お客様に本物の「グリーンスムージー」をお届けすること。「正しい知識を持ち、本当に体に良いものを選定できる目」を持っていただきたい。そして、健康的な習慣を獲得することによって、地域の方々の「健康長寿に寄与したい」との強い思いから、店を開く決心をしたという。
認定を受けられるショップは、
1) 公認ワークショップに参加し、概要と基本レシピを学ぶこと
2) 公認マスターコースに参加し、理念と実技を学び、終了証を取得すること
3) 地域でワークショップを開催し、認定講師としての実績を十分に積むこと
4) グリーンファミリーの審査をパスし契約を締結すること
Sweet-Greenは、以上の高いハードルを全て越えて認定された。
開店後のスケジュールは下記を計画。
4月   グリーンスムージーのみ提供(アイテムは3~4種)
5月   グリーンスムージーと健康的な軽食(内容は検討中)を提供
6月以降 地元農家がつくる新鮮野菜やフルーツ、天日乾燥のお米など、こだわり商品を提供
また、月1回のペースで、公認グリーンスムージーワークショップも開催していく予定。
グリーンスムージー認定講師 本人がつくる、本物のグリーンスムージーを体感できるグリーンスムージーオフィシャルショップ 「Sweet-Green(スイート グリーン)」は、群馬県沼田市で一番ホットなスペースとなるだろう。
開店予定日
ショップ名
代表者 2015.4/1(水) 11:00-14:00
グリーンスムージーオフィシャルショップ 「Sweet-Green(スイート グリーン)」
吉野澄枝
店舗住所 群馬県沼田市横塚町1368-1(生活雑貨kirara店舗内 1Fダイニングスペース)
電話 TEL 0278-60-0704 (kirara代表受付)
(営業時間 11:00~14:00 火、水、木、金曜日)
URL http://ameblo.jp/sweet-green-smoothie/
コンセプト グリーンスムージーマスターコース3期生終了、看護師で食育インストラクターの資格をはじめ、登山ガイドの実績や、かづきメイク・インストラクターなど幅広く活動的な女性オーナーが営む、グリーンスムージーオフィシャルショップ「Sweet-Green(スイート グリーン)」場所は、群馬県沼田ICを降りて1分、生活雑貨kiraraさんの店舗内 1Fにオープン。
首都圏中心に新鮮素材を大量に供給しているグリーン王国、群馬県のこだわりの新鮮野菜と美味しいフルーツを中心としたレシピで地産地消、地域貢献を目指し、季節に合わせた黄金レシピで、正統派グリーンスムージーを提供していく。
「お客様のお役に立ち、喜ばれ、愛されるように」をコンセプトに、定期的にワークショップも開催し、家庭でも作れるように、グリーンスムージーの説明を丁寧におこなっている。また、地元の採れたて野菜やフルーツ、天日乾燥のお米など、こだわり商品の販売や健康ランチも企画していく。
「取材等、本件に関するお問い合わせ先」
Sweet-Green(スイート グリーン) 代表 吉野澄枝
Mailアドレス: tamushiba.su@docomo.ne.jp

ジャンル カフェ
名称 -
地域
住所 群馬県沼田市
営業時間 11:00〜14:00
直接/仲介 直接

お問い合わせの受付は
終了いたしました。

注意事項

ジモティーからの注意事項

トラブルの際は 警察等の捜査依頼に積極的に協力しております。
ご相談は こちら

詐欺やトラブルにご注意ください

投稿者 sweet-gree
性別未設定
投稿: 1
自己紹介が設定されていません。
評価

カフェ(グルメ)の地元のお店の関連記事

地産地消で地域貢献を目指す、群馬県初!グ... 群馬 広告の無料掲載 を見ている人は、こちらの記事も見ています。
ジモティー安心安全ガイド
新着投稿の通知をメールで受け取る

登録した条件で投稿があった場合、メールでお知らせします。

キーワード
+ さらに詳しい条件を登録
カテゴリ
エリア
ー 閉じる
メールアドレス

利用規約 をご確認の上、登録をお願いします。