東京版

 >   >  東京都の日産の中古車

東京都の日産の中古車 全3420件

日産とは
日産(ニッサン)とは、日本の誇る大手自動車メーカーの一つで、フランスの自動車製造大手のルノーと業務資本提携を結んでいる会社です。創業時より技術力の高さから「旗は日の丸、車はダットサン」、「技術の日産」として親しまれ、壊れることなく目的地に早く到着するのが得意だったことから医者の往診に愛用され「医者のダットサン」としても親しまれていたほどです。日産自動車の関連会社には、委託製造会社である日産車体、モータースポーツ専門のニスモなどがあり、国外では高級車の「インフィニティ」および新興国向けの低価格車「ダットサン」のブランド展開を行っています。2016年10月、三菱自動車の株式を取得し「ルノー・日産アライアンス」グループの一員に迎えました。

市区郡

ジャンル

投稿者


年式
~

走行距離
~

価格帯
~

東京の日産の投稿一覧

他の条件で日産の中古車を探す

東京の日産について

日産の特徴
日産は、モビリティーを通じて人々の生活を豊かにすることを企業ビジョンに掲げています。現在力を入れている領域は、ゼロエミッションカーの普及と、世界人口増を担う新興市場向けのエントリーカーの提供、プロパイロットをはじめとする自動運転関連技術をいち早く取り入れること、の3つです。20世紀末、経営不振により赤字に転落し、自主再建が困難だったことからルノーの支援を受けました。その後2003年末までに負債を処分して業績を回復させています。リバイバルの過程で販売チャネルや車種ラインアップの整理を行いました。グローバルでは北米でインフィニティブランドが販売台数を支え、欧州の販路はルノーが補完する体制です。日本メーカーの中では世界販売台数2位をキープしています。

日産の代表例
日産(ニッサン)は、自家用車、商用車問わず幅広いボディタイプの車を生産するフルラインアップメーカーです。「マーチ」に代表されるコンパクトカーが人気で、現在では「ノート」や「キューブ」などの派生車種が好評を博しています。ミニバン、SUVにおいては「セレナ」や「エクストレイル」がボディタイプ別の販売台数で上位を占めています。創業まもなくから開発と改良を続けてきた看板車種「スカイライン」は、ラグジュアリー路線のセダン&クーペと、こだわりのスポーツカー「GT-R」の2路線に袂を分けて継続販売中です。テレビドラマに車両を出演させるPRも特色で、「あぶない刑事」のレパード、「西部警察」のフェアレディZ、「相棒」ではGT-Rを車両提供するなどしています。

日産を選ぶときのポイント
日産自動車の車を選ぶときのポイントは大きく分けて二つあります。一つは、カルロス・ゴーン体制以後にシフトした最新のプラットフォームやデザイン、ひいては自動運転技術に代表される「ニッサンの先進性」を楽しむことです。世界中で愛されるマーチ(マイクラ)などは、比較的エントリーモデルであっても「アラウンドビューモニター」や「自動ブレーキ」などの装備を選ぶことができます。一方、日本有数の歴史を持つ自動車メーカーとしての日産の伝統を重んじる選び方をしてもよいでしょう。ブルーバード、グロリアなど、日本の自動車シーンを象徴するとみられる一台を愛でることができるのは、日産の中古車のみに許される愛好事のひとつです。

▲ 東京都 中古車 日産一覧トップへ
 >   >  東京都の日産の中古車