>   >  1.ジモティーに不用品を無料で譲ります、と投稿して節約しよう!

1.ジモティーに不用品を無料で譲ります、と投稿して節約しよう!



「冷蔵庫、タダであげます!」「洗濯機、譲ります」「ベッドあげますよー」「テーブル無料で譲ります」・・・ジモティーの「売ります・あげます」カテゴリ を覗いてみると、「◯◯、▲▲円で売ります」という投稿に混ざって、このような「◯◯無料であげます・譲ります」という投稿を見つけることができます。こ のように「無料であげます・譲ります」と投稿しているユーザーは、自分の持っているものを無償で提供したいただの良い人なのでしょうか。

実は「あげま す・譲ります」と投稿しているユーザーにも事情があります。「無料であげます・譲ります」と投稿されている品物を見てみると、冷蔵庫や洗 濯機、ベッド、テーブル、本棚など家電や大型家具が多いことに気がつくと思います。生活になくてはならないこれらの家具・家電も、使わなくなり、持ち主に とっては不用品となってしまう場合があります。

例えば引越。引越先の部屋のサイズや雰囲気がそれまでの部屋と違い、それまで使っていた家具・家電を買い替 えることになった場合、それまで使っていたものは処分しなければならなくなります。また、お互い一人暮らしだった人同士が結婚や同棲を開始する場合は、 ワンセットの必要家具・家電が不用となり、処分対象となることでしょう。

結婚を機に家具を一新!ということになり、2人分の家具・家電の処分が必要 になるケースもあるかもしれません。しかし、処分もタダではありません。モノを捨てるのには、お金がかかるのです。冷蔵庫や洗濯機などの家電はもちろん、 ベッドやテーブルなど大型の家具も、自治体で決められた不用品処分代がかかってしまいます。「あわよくば売れれば。。。」と思って、リサイクル業者に見積 にきてもらっても、一定年数を経過した家電などは、どんなに状態が良くても、逆に引き取り料を請求されてしまう場合もあります。

しかし、引越をきっ かけに不用になった家具・家電の場合、まだまだ使えるものがほとんどなのではないでしょうか。サイズが合わないから不用、買い替えるから不用、でもまだま だ使えるものがほとんどなのではないでしょうか。もしかしたら、部屋に入り切らないため、思い出があるのに手放さなければならないものもあるかもしれませ ん。そんな”まだ使える不用品”をお金をかけて処分する、というのは、もったいないのはもちろんのこと、なんだかとても損した気分になりませんか?寂しく なりませんか?

処分費をかけずに、処分したい。まだ使ってくれる人にあげたい、譲りたい。自分はもう使えないが、必要としている人にあげたい。泣く泣く手 放す思い出の宿ったものを大切に使ってくれる人に譲りたい。そんなときはジモティーの「売ります・あげます」カテゴリに、価格を「無料」にして「これあげ ます!譲ります!」と投稿してみましょう。そしてと投稿して取引が成立した場合、譲った側は引き取り手に感謝されることもあります。あなたにとって不用になったものも、あなたが譲った相手にとっ ては必要なもの、欲しいものなのです。