>   >  警備員のアルバイト・バイト情報の無料求人広告

警備員のアルバイト・バイト情報の無料求人広告 全202件

警備員・監視員の仕事内容
警備員・監視員のメインの仕事内容は主に4つに大別できます。1号警備ではガードマンとして駐車場やビルの警備や施設内の見回りを行います。2号警備では工事現場や人が多く集まる場所での誘導を行うなど短期間の仕事がメインです。3号警備ではチームを組んで現金輸送車や美術品などを強盗から警備し、4号警備では主に依頼人のボディーガードを行います。また、夏場のプールで注意喚起を行う監視員もバイトとして募集されています。一般的にはこれらの職種では人々を守ることが使命となっています。警備員・監視員の仕事は社会貢献の一環でもあり、人々から感謝を伝えられたときに大きなやりがいを感じることができるため、人気の職種となっています。

※【市区郡】と【路線・駅検索】の同時検索はご利用できません。最後に選択した条件が優先されます。
全国の警備員(軽作業)の投稿一覧

他の条件で軽作業のアルバイトを探す

全国の警備員(軽作業)について

警備員・監視員の給料
警備員・監視員の時給の相場は760円~1020円前後となっています。比較的高めで日給換算のケースが多いです。有資格者など、個人の能力に合わせた昇給が用意されている職場もあるため、やりがいをもって働くことが可能です。また夜勤の給料が日勤の給料を上回ることが多く、高時給で稼ぎたい人には深夜帯の勤務もおすすめです。関東・東海・関西地方で比較すると、日給は関東地方が最も高く、月給は東海地方が最も高くなっています。他のサービス業バイトの時給と比較すると、清掃員は時給730円~1000円前後、クリーニングは時給720円~1000円前後となっています。また、ガソリンスタンドは時給780円~1020円前後で、ビルメンテナンスは時給750円~1030円前後です。

警備員・監視員の志望動機と面接突破法
警備員・監視員を目指す方の志望動機には、「人々の安全を守りたい」「体力に自信がある」「社会貢献したい」「自分の性格がこの仕事に活かせると思ったから」などといった例があります。未経験者にとっても忍耐力や協調性があれば、基本的になじみやすい職場となっています。自宅が近い、夜勤や祝日の勤務が可能、接客業の経験がある、などといった点も大きな強みとなります。なぜアルバイトをしたいのかという理由だけではなく、警備員・監視員のバイトを志望する理由も述べると、働く意欲が採用側に伝わります。きびきびと大きな声で受け答えをし、持ち前のコミュニケーション能力や責任感の強さ、さらに臨機応変さもアピールして面接を突破しましょう。

警備員・監視員に必要なスキル・資格
警備員・監視員には、必要な資格は特にありません。しかし、警備に関する資格や検定は多く、これらをもっていると採用確率はアップします。警備会社の研修を受けられる場合が多いので、未経験者の方でも問題なく働けます。中には、初めてのアルバイトとして警備員・監視員を選ぶ方もいます。非常事態での正しい対処法はもちろん、防災・防犯の知識も身に付きます。常に危険を伴う仕事ではありますが、この仕事を続けることで、様々な業務を経験でき、護身術、応急処置のスキルも身に付きます。さらに、長時間の立ち仕事なので体力もつきます。また、基本的には人々を相手にするサービス業という特性が強いのでコミュニケーション能力も高くなるといえます。

▲ 全国 アルバイト 軽作業 > 警備員一覧トップへ
 >   >  警備員のアルバイト・バイト情報の無料求人広告