>   >  エンジニアのアルバイト・バイト情報の無料求人広告

エンジニアのアルバイト・バイト情報の無料求人広告 全215件

SE(システムエンジニア)の仕事内容
SE(システムエンジニア)の仕事内容は大きく分けて、クライアントの業務を効率よくするために基幹システムの設計を行う業務と、プロジェクトの管理業務の2つがあります。プログラマーとは異なり、システムの設計や仕様を考案します。このシステムでは、会計・財務情報、調査データなどをはじめとしてクライアントの業務で必要な情報のほとんどを管理しています。システムダウンしてしまうと、企業は活動できなくなってしまう可能性もあり、SEは企業にとって欠かせない存在だと言えます。また、キャリアアップしてプロジェクトのリーダー業務も行います。SEの仕事は無事にプロジェクトを完遂させたときや、クライアントに満足してもらえたときに達成感が味わえるのも、人気の要因となっています。

全国のエンジニア(IT)の投稿一覧

他の条件でITのアルバイトを探す

全国のエンジニア(IT)について

SE(システムエンジニア)の給料
SE(システムエンジニア)の求人情報における時給相場は1100~1300円となっています。時給換算ではなく日給換算の職場も多いです。個人の能力に合わせた昇給が用意されている職場もあるため、やりがいをもって働くことが可能です。プロジェクトの管理能力は高評価につながります。さらに高時給で稼ぎたい人には特別手当が出る深夜帯や土日祝日、繁忙期などの勤務もおすすめです。また交通費や超勤手当、インセンティブなどが支給される場合や有給休暇などの福利厚生が整備されていることもあります。なお、他のIT系カテゴリーのバイトの時給を例に挙げると、プログラマーが時給1100~1200円前後、データ入力・PC入力が時給900~1200円前後となっています。

SE(システムエンジニア)の志望動機と面接突破法
志望動機を明確に面接官に伝えることが面接突破の鍵です。SE(システムエンジニア)を目指す際に特に有効な応募理由としては、「パソコンが好きだから」「プログラミングの技術を活かしたい」「IT業界に携わりたい」などが挙げられます。また通勤時間が短い、長期間勤務可能などが大きな強みとなります。さらに前職でマネジメント業務の経験があると、採用確率がアップします。未経験者にとっても、IT業界に興味があり主体的に働く意欲が旺盛ならば、基本的になじみやすい職場となっています。SEという職種を志望する理由だけではなく、その職場で働きたい理由を採用担当者に質問される場合もあるので、事前に準備することが望ましいです。さらに向上心や責任感の強さをアピールすると好印象です。

SE(システムエンジニア)に必要なスキル・資格
SE(システムエンジニア)の採用の際には、ITパスポートや基本情報技術者などの資格がある方は有利です。予想外の事態やシステムトラブルにも迅速に、かつ柔軟に対応する臨機応変さが求められます。 しかし多くの場合、マニュアルや充実した研修制度が用意されていますので、未経験者の方でも問題なく働き始められます。実際に初めてのアルバイトとしてSEに応募する方も多くなっています。主要業務であるシステム設計を通じて、プログラミングのスキルだけでなくパソコン全般のスキルが身に付きます。また、プロジェクトの管理に力を入れることで、高いマネジメント力が養われます。加えてこの職種のメリットとして、企業側からのニーズが高い点が挙げられます。

▲ 全国 アルバイト IT > エンジニア一覧トップへ
 >   >  エンジニアのアルバイト・バイト情報の無料求人広告