>   >  塾講師のアルバイト・バイト情報の無料求人広告

塾講師のアルバイト・バイト情報の無料求人広告 全1096件

塾講師の仕事内容
塾講師の仕事は主に生徒に勉強を教えることです。一般的には大学生以上が条件となっています。生徒が興味をもって、理解しやすいような授業の流れを考え、準備をし、実際に塾の教室で授業を行います。適宜生徒の質問に答えたり、理解度を確認しながら進める必要があります。その他には、塾によって様々ですが、カリキュラムの作成や資料印刷、テストの採点、保護者への連絡などといった幅広い仕事があります。生徒の相談にのってあげたり、受験期には合格祈願をする場合もあります。塾講師のバイトでは生徒のテストの点数がアップした時や志望校に合格した時など、勉強の成果がでたときに大きな喜びを感じることができ、人気の職種となっています。

※【市区郡】と【路線・駅検索】の同時検索はご利用できません。最後に選択した条件が優先されます。
全国の塾講師(教育)の投稿一覧

他の条件で教育のアルバイトを探す

全国の塾講師(教育)について

塾講師の給料
塾講師の時給の相場は塾が1000円前後、集団指導塾が1600円前後となっています。個人の能力や実績に合わせた昇給が用意されている職場もあるため、やりがいをもって働くことが可能です。高時給で稼ぎたい人には集中講義期間の勤務もおすすめです。また、塾講師のバイトでは時給換算ではなく、授業1コマごとに給料が発生する場合もあります。他の教育系のバイトの時給と比較すると、未経験で実績なしの家庭教師が時給1000円強~2000円前後となっており、経験を積み、実績を上げることで時給も上がる仕組みになっています。試験監督のバイトが時給800円~1500円前後、採点のバイトでは会場での業務だと時給700円~1000円前後、在宅だと1枚数円からの出来高制となっています。

塾講師の志望動機と面接突破法
塾講師を目指す方の志望動機には、「教育に興味がある」「お世話になった学習塾に貢献したい」「教えることが得意」「将来教師を目指している」「自分の性格がこの仕事に活かせると思った」などの例があります。講師の経験はなくても問題ありませんが、基本的に高い学力や塾講師の経験あるいは家庭教師をしていた際の実績などがあると採用確率がアップします。生徒の長期休み期間にもシフトに入れる、長期的に働ける、人前で話すことが得意などといった点も大きな強みとなります。アルバイトをしたい理由だけではなく、塾講師のバイトを志望する理由も述べると、働く意欲が採用側に伝わります。面接前に、しっかりと筆記試験対策をして面接を突破しましょう。

塾講師に必要なスキル・資格
塾講師のバイトには、特に必要な資格やスキルはありませんが、教育現場での指導経験や合格実績、教員免許などがあると優遇される場合があります。多くの場合、研修制度がしっかり整っているので未経験者でも問題なく働けます。個別指導塾では、生徒一人ひとりに合わせたカリキュラムを考案することが必要です。一方集団指導塾では、全員が話を聞いてくれるような工夫が必要です。また、プレゼン能力を身につけることができます。塾講師というバイトの性質上、生徒から想定外の質問が飛んでくることもあり、指導する側は予習復習が欠かせません。しかし、この仕事を続けることで、学力・知識はもちろん、高いコミュニケーション能力や指導力が身に付きます。

▲ 全国 アルバイト 教育 > 塾講師一覧トップへ
 >   >  塾講師のアルバイト・バイト情報の無料求人広告