>   >  製薬の正社員の求人情報

製薬の正社員の求人情報 全3件

全国の製薬(医療)の正社員の求人情報の掲示板。無料求人広告・無料掲載のジモティー全国版。都道府県別・職種別に正社員の求人情報の無料広告が簡単に無料掲載でき、簡単にお問合せいただけます。_このページは製薬に関するお仕事についての求人の掲載を集めたものです。製薬に関する求人の中では製薬会社に勤めるものと、派遣会社に勤め、仲介を受けるものに分かれます。その中でも、新しい薬を研究開発する業務や、その新しく作られた薬の紹介や医薬品に関する情報の提供をしていく業務、また調剤のお仕事などのさまざまな業務に分かれます。すべてにおいて資格や専門知識を伴うので、未経験で働いてみたい方よりも、すでに医療系知識や経験のある方におすすめのジャンルです。

全国の製薬(医療)の投稿一覧

他の条件で医療の正社員を探す

全国の製薬(医療)について

【製薬って】
製薬とは、医薬品を製造することを指します。ある病気の原因となっているターゲットを特定し、その治療に貢献する新薬のシーズ(種)をつくるこの仕事は、有用性の高い新規化合物の探索・創出をはじめ、最新技術による創薬研究へのアプローチや社外リソースを活用した基礎研究も行います。

製薬研究職に就くには、薬剤メーカーの創薬研究職採用試験に合格する必要があります。資格はあまり問われませんが、通常大学院修士課程か前期博士課程以上の学歴と創薬系や薬学系研究科の修了者が求められます。

【求められる人材像とは?】
強いモチベーションを持ち続けられるかがカギになります。大学院修了後、すぐに研究職にありつける人は少ないのが現状ですオーバードクターとして無給で研究していく人やポスドクという不安定な地位で働く人が少なくありません。はては、研究とは程遠いアルバイトを余儀なくされます人も少なくありません。どんな逆境にもめげずに研究し続けていく強い意志が必要です。

覚悟が必要。大学院修了時には、年齢制限などから一般的なサラリーマンや公務員として働けるチャンスは学部卒と比べ圧倒的に不利な状況になります。かと言って、研究職に就けるかどうかも難しいことから、学部生から院生になるさい、それなりの覚悟を決めて進路を決定しましょう。

研究者はだれにでもなれる職種ではありません。才能と努力と結果、それに運すべてに恵まれている人だけが研究者になれるチャンスのある人です。一方で、この世をもっとよくしたいと誰にも負けない強い気持ちが大切です。

【ジモティ―ウォッチ】
製薬における世界で新薬を発見・開発能力がある国は、日本を始め、ドイツ、フランス、イギリス、スイスとアメリカと言われています。新薬を世にだすには、技術力はもちろん、150~200億円にものぼる膨大な開発費、十数年もかかる創薬期間。こうして出来た新薬は人の命を救うとてもやりがいのある仕事であり、その研究成果を世界の人々に還元することができるところに魅力があります。製薬というと、新しい薬を研究・創薬し、それらを生産し、販売することを言います。それを仕事にする企業が製薬会社です。新薬の開発、情報提供、調剤などでどの役割に立ちたいかによって求められる資格や経験が異なるので注意が必要です。求人条件は割と厳しいものが多く、学歴や経験が必須の場合が多いので注意が必要です。医療業界でのお仕事は高齢化も進み、さらにこれからも求められていく分野であり、薬についての専門的知識を要するものなので、長期的に腰を据えてお仕事を続けていきたい方にはおすすめのお仕事になります。研究・創薬、情報の提供、調剤等では日常的にこなす業務が全く変わってくるので、自分がどの位置につきたいのかを把握して掲載に目を通すことをおすすめします。

▲ 全国 正社員 医療 > 製薬一覧トップへ
 >   >  製薬の正社員の求人情報