>   >  Webプロデューサーの正社員の求人情報

Webプロデューサーの正社員の求人情報 全9件

全国のWebプロデューサー(クリエイティブ)の正社員の求人情報の掲示板。無料求人広告・無料掲載のジモティー全国版。都道府県別・職種別に正社員の求人情報の無料広告が簡単に無料掲載でき、簡単にお問合せいただけます。_Webサイトのすべてを統括する総監督であるWebプロデューサーの転職情報を集めたページです。クライアントの要望を理解してサイト制作し、場合によってはその後のプロモーションまでを手がけるクリエイティブ集団のトップに位置づけられます。WebやIT関連の専門的知識はもちろんですが、それよりも総合力が求められるポジションです。これまでのさまざまな経験、人脈を頼りにプロジェクトを成功に導く、やりがいのある仕事です。

全国のWebプロデューサー(クリエイティブ)の投稿一覧

他の条件でクリエイティブの正社員を探す

全国のWebプロデューサー(クリエイティブ)について

【Webプロデューサーって】
Webプロデューサーとは、Webサイトのすべてを統括する人のことを指します。Webデザイナー、Web編集・コンテンツ企画やコーディング担当者などと調整を図りながら、クライアントのニーズを最大限にアウトプットし、質の高いサイトを提供する仕事です。どちらかというと実務者というより、クライアントとの折衝や、プロジェクト管理能力などが求められる傾向にあります。

Webプロデューサーになるには、さまざまな知識や経験を経てからなれる上位的な職種であり、HP制作会社に入社し、経験を積みながら目指していくことが一般的なようです。未経験でも応募できる企業もあるので、養成講座などを修了しアピールしましょう。IT系の実務経験もあればより歓迎されるでしょう。

【求められる人材像とは?】
総合的なITスキル。その中でもサイト制作で重要なモノの一つに「最適化」という言葉があります。デザインだけに特化するとサイトが重くなったり、ブラウザによっては見え方が変わったりします。記事が洗練されすぎるとSEO対策が弱くなります。サイトを乗せるサーバーもレンタルサーバーなのか自社サーバーなのかにより、技術的なもの(プログラム)が使えなかったり、不安定になったりします。そのため、安定に稼働させ、更新しやすく、陳腐化しにくいサイトを制作するために「最適化」できる総合的なITスキルが求められます。

コミュニケーション能力。クライアントにわかりやすく説明し、うまく折衝し・改善案や代替案などを提供しながら、進めていくのに必要になります。加えて、基礎的なIT系の実務経験があれば尚よいでしょう。関係スタッフとのコミュニケーションがより円滑になることやスケジュール管理にも役に立ちます。

他方、クライアントやWebプロデューサーが「OK」を出したサイトも、閲覧者側から見れば良いサイトとは限りません。そのため、PVなど数値などの動向にも注目しなければなりません。場合によっては、コンテンツ自体を変えなければならないケースもできてきます。そのため、数字やリスク管理も求められます。

【ジモティーウォッチ】
Webプロデューサーという仕事はチームをうまく運営していくリーダー的な存在です。チームをどれだけうまくまとめ、クライアントの要望に応えるか手腕が問われます。クライアントが満足するサイトが制作できれば、大きな達成感と充実感を得ることができるでしょう。Webプロデューサーに必要なのはサイトを作成するための実務的な知識やスキルではなく、総合的なビジネス能力です。プロジェクトのリーダーとして役割を果たすため、マネジメント能力やコミュニケーション能力は必須となります。さらにクライアントのヒアリングに始まり、予算や納期の交渉や最終的には売上アップなどのクライアントの目的を達成させるという面では経営的な視点で物事を見ることができたり、包括的なビジネスセンスが求められるなど一歩上の立場での活躍を期待されています。セールスプロモーションとしてWebがますます重要視される中で、有能な人材確保も難しくなってきています。CM業界や雑誌など他ジャンルのクリエイティブ関連出身者がWebプロデューサーに転身し、手腕を発揮しているケースもあります。

▲ 全国 正社員 クリエイティブ > Webプロデューサー一覧トップへ
 >   >  Webプロデューサーの正社員の求人情報