>   >  プリウスの中古車

プリウスの中古車 全12504件

プリウスとは
キャッチコピー「21世紀に間に合いました」で花々しく登場した史上初の量産ハイブリッド車は1997年12月に初期モデル(10系)が発売されました。4ドアセダンボディにTHSと呼ばれるハイブリッドシステムを搭載し、10/15モード燃費で28.0km/Lでした。2009年5月搭乗の3代目(30系)ではエンジン排気量を1.8Lにチェンジ、9割新開発されたエンジンとTHSⅡによりJC08モードで32.6km/Lの低燃費を達成しました。2015年12月には4代目(50系)へとフルモデルチェンジし、JC08モードで40.7km/Lの燃費性能や先進的な安全装備し、トヨタ自動車の未来のクルマ作りの看板であるTNGAの1号車となっています。

都道府県

ジャンル

投稿者


年式
~

走行距離
~

価格帯
~

全国のプリウス(トヨタ)の投稿一覧

他の条件でトヨタの中古車を探す

全国のプリウス(トヨタ)について

プリウスのグレード
平成21年(2009年)にフルモデルチェンジした2代目プリウスは、先代から進化したハイブリッドシステムTHSⅡを採用しています。グレードは「1.8G」、「1.8S」、「1.8L」という各モデルに「LEDエディション」、「ウェルキャブエディション」、「ツーリングエディション」が用意されています。排気量は1797ccであり、燃費の最もよい「1.8G」、「1.8S」では、10・15モードで35.5km/Lの燃費を実現しています。使用燃料はレギュラーガソリンです。駆動方式に関してはFF(前輪駆動)方式が採用されています。トランスミッションは「インパネCVT」を採用しており、2代目プリウスの乗車定員は5人で、ボディ形状は5ドアを採用しています。

プリウスの中古車相場
トヨタのプリウスの中古車市場相場は、平成20年(2008年)式から平成27年(2015年)式の物で平均価格120万円台から130万円前後が最も流通台数が多く、普及が比較的最近ということも作用して価格の幅が少ないです。もう少し予算をあげて平成27年(2015年)式以降の新しいモデルになると、平均価格250万円台から290万円前後での流通台数が最も多いです。走行距離と価格の相場については、走行距離5万~7万kmですと販売価格100万円台から120万円台が最も流通台数が多く報告されています。特に低予算でのご購入をお考えの方には平成16年(2004年)式から平成20年(2008年)登録式の車両が40万円前後で確認されています。

プリウスのおすすめ
トヨタのプリウスのおすすめモデルは平成23年(2011年)12月から平成24年(2012年)9月にかけて発売されたマイナーチェンジ後2代目モデルです。特にこのモデルを機に導入されたツーリングセレクションは本格的なスポーツスタイルを標榜した作りとなっており、エクステリアパーツやサスペンションに特別設計を取り入れています。外観面では旧型に比べてボディの剛性が強化されています。それらの要素が2代目プリウス人気の要因となっています。発売当時の新車価格は217万円から334万円となっていましたが、現在の中古車市場では50万円台のものも流通しています。ジモティーなら、格安の車両が個人売買で出品されていることがあります。※2016年10月時点での情報です。

▲ 全国 中古車 トヨタ > プリウス一覧トップへ
 >   >  プリウスの中古車