>   >  キャリイの中古車

キャリイの中古車 全2915件

キャリイとは
スズキのキャリイはブランドを代表する商用向け軽トラックです。昭和36年(1961年)の初代モデルから、平成24年(2012年)にフルモデルチェンジした12代目までの12モデルがあります。初代モデルでは当時ブームに火がついていた軽トラック業界でも、特に俊逸な本格的商用車として好調なセールスを記録しました。昭和40年(1965年)から発売開始された2代目モデルでは、先代の長所であるボンネットタイプを取り入れ、話題となりました。フルモデルチェンジして登場した10代目は平成3年(1991年)にリリースされ、キャビンの広さが大幅に向上しました。キャリイは現在もなお中古車売買において上位を占めるほどの人気を集めています。

都道府県

ジャンル

投稿者


年式
~

走行距離
~

価格帯
~

全国のキャリイ(スズキ)の投稿一覧

他の条件でスズキの中古車を探す

全国のキャリイ(スズキ)について

キャリイのグレード
平成25年(2013年)にフルモデルチェンジした12代目には、「KC」、「保冷車」、「冷凍車」、「清掃」、「移動販売」、「ダンプ」という場面に応じた多種多様なグレードがありました。排気量は658ccであり、比較的燃費のよい「KC」では、JC08モードで18.6km/Lの燃費を実現しています。使用燃料はレギュラーガソリンです。駆動方式に関してはFF(前輪駆動)方式が主流ですが、4WD(四輪駆動)方式も採用されています。トランスミッションは「フロア3AT」、「フロア5MT」の2種類を採用しており、利用者の用途や好みに合わせて選べるようになっています。キャリイの乗車定員は2人で、ボディ形状は2ドアを採用しています。

キャリイの中古車相場
キャリイの中古車は、11代目モデルの平成14年(2002年)式から平成16年(2004年)式のものが流通台数が多くなっています。相場は20万円台から40万円台であり、比較的お求めになりやすい価格です。予算を上げて年式が新しいものを探すと、12代目モデルの平成26年(2014年)式から平成27年(2015年)式のものが流通台数が多く、相場は60万円台から80万円台となっています。また、走行距離と価格の関係については、10万km以上ですと10万円台から30万円台のものも多くなり、格安物件も見つけやすいです。走行距離が少ない中古車を探すとなると、2万km未満の価格は60万円台のものが多くなり、自動車を長く乗る方にはおすすめです。

キャリイのおすすめ
キャリイのおすすめモデルは平成25年(2013年)9月から平成26年(2014年)3月にかけて発売された登場直後の12代目モデルです。このモデルは利便性を重視しています。外観面では大きなフロントライトが目を惹き、クラストップの積載スペースを維持したまま新たに居住空間の拡大に成功したのが特徴です。更に悪路での小回りが利くようホイール周りが改良されています。発売当時の新車価格は66万円から212万円となっていましたが、現在の中古車市場では50万円台のものも流通しています。ジモティーなら、格安のキャリイが個人売買で出品されていることがあり、保証や整備の付いた物件を自動車販売店から選ぶこともできます。※2016年10月時点での情報です。

▲ 全国 中古車 スズキ > キャリイ一覧トップへ
 >   >  キャリイの中古車