>   >  アイの中古車

アイの中古車 全994件

アイとは
三菱のアイは卵型の独特なデザインを持つ軽自動車として登場しました。平成18年(2006年)の初代モデルと、初代モデルに若干の改良を加えたものが複数あります。初代モデルは滑らかで一本の線で描かれたようなデザインをしており、好調なセールスを記録しました。さらに、エンジンの場所は床下にあるという独特な配置であり、アイの個性を表しているといえます。平成20年(2008年)から発売開始された改良版では、先代の長所はそのままに、新たにボディの色を3種類増やし、話題となりました。さらに従来のグレード「S」を除いたモデルを廃止し、軽快さを追求したグレード「T」と設備面を増強したグレード「ビバーチェ」が新たに登場し、ユーザーの支持を集めています。

都道府県

ジャンル

投稿者


年式
~

走行距離
~

価格帯
~

全国のアイ(三菱)の投稿一覧

他の条件で三菱の中古車を探す

全国のアイ(三菱)について

アイのグレード
平成18年(2006年)に販売された初代アイには、「660 G」、「660 M」、「660 S」、「660 プレイエディション」、「660 リミテッド」という5種類のグレードがありました。排気量は659ccであり、燃費に関してはJC08モード燃費を採用しています。使用燃料はレギュラーガソリンです。駆動方式に関してはMR(後輪駆動)方式が主流ですが、4WD(四輪駆動)方式も採用されています。トランスミッションは「フロア4AT」の1種類のみを採用しています。アイの乗車定員は4人で、ボディ形状は5ドアを採用しています。またグレードによっては「消臭加工」、「エンジンスタートボタン」といった機能が標準装備されています。

アイの中古車相場
三菱のアイの中古車は、初代モデルの平成18年(2006年)式から平成19年(2007年)式のものが流通台数が多くなっています。中古車相場は10万円から40万円前後となっており比較的値ごろな印象です。もう少し予算を上げて年式が新しいものを探すとすれば、同じく初代モデルの平成20年(2008年)式以降から平成21年(2009年)式の物で、相場は30万円台から40万円前後での流通台数が多いです。また、走行距離と価格の関係については、10万km以上ですと平均価格が10万円台から20万円台になり、格安物件も見つけやすいです。走行距離が少ない中古車を探すとなると、7万km未満の中古車平均価格は30万円台のものが多くなり、自動車を長く乗る方にはおすすめです。

アイのおすすめ
アイのおすすめモデルは平成18年(2006年)1月から平成18年(2006年)9月にかけて発売された初代モデルです。このモデルは真新しさを重視し、今までにないデザインを取り入れています。特に外観面では傾斜のついた前側の窓が特徴です。さらには安全面を考慮した機能も取り入れられています。それらの要素が初代モデルの人気の要因となっています。発売当時の新車価格は119.7万円から171.2万円となっていましたが、現在の中古車市場では10万円未満のものも流通しています。ジモティーなら、格安のアイが個人売買で出品されていることがありますし、保証や整備の付いた物件を自動車販売店から選ぶこともできます。※2016年10月時点での情報です。

▲ 全国 中古車 三菱 > アイ一覧トップへ
 >   >  アイの中古車